神戸を旅する前に、知っているようで知らない基本情報を押さえておきましょう。代表する観光名所はもちろん、イベントや季節ごとの楽しみ方を把握してから、旅行時期を選んでみてはいかがですか ?

    到着後の市内へのアクセス方法や、観光中の移動手段についてもしっかりと予習を。出発地から神戸までの交通手段や、訪れたい観光スポット、好みの宿泊スタイル次第で、さまざまな選択肢が考えられます。

    1

    神戸旅行のベストシーズンは ?

    気候の良い時期に自然あふれる街へと出かけよう

    住みやすさに定評のある神戸の街。夏は瀬戸内海からの浜風が心地良く、冬は六甲山が北風をさえぎり、東京や大阪など他の大都市圏と比べて過ごしやすい温暖な気候のうえ、台風の影響も少ないのが特長と言えます。

    • 夏は都市部を中心に 30 度を超える日もあります。冬に雪が降ることは少なく、零度以下の寒さになることはめったにありません。暑さや寒さを避けるなら、旅行に快適な季節は春と秋になるでしょう。
    • 6 月は梅雨、7 月から 9 月までは台風のシーズンとなります。ただし降水量は、関東圏より少なくなる傾向にあります。
    • 最も気温が高くなるのは 8 月です。同じ関西圏の大阪や京都のように 35 度まで上がることは少なく、海と山が近い地形の影響もあり、極端な気温上昇は抑えられています。
    • 春の街歩きは花々も美しく、快適に楽しめることでしょう。有馬温泉など、秋の紅葉時期の旅行もおすすめです。
    2

    神戸の基本情報

    旅の前に再確認

    • プラグタイプ : A / B
    • 電圧 : 100 V
    • 通貨 : 円 (¥)
    • 国際電話国番号 : +81 78 / 797
    • 緊急通報用電話番号 : 110 (警察) / 119 (消防) / 118 (海上)
    3

    神戸の宿泊施設への移動手段

    全国各地どこから行くにも便利な交通網が発達

    神戸は新幹線を始め多くの路線が乗り入れ、電車の旅が手軽に楽しめます。最大の繁華街である三宮周辺には多くのホテルが集まります。また、海側や山側には展望や夜景を堪能できるラグジュアリーなホテルもたくさんそろいます。

    • 空からは、関西国際空港と神戸空港を利用できます。関西国際空港から「高速船神戸ー関空ベイ・シャトル」を利用すれば約 30 分です。神戸空港のあるポートアイランドから三宮までは、「ポートライナー」で約 18 分で到着します。
    • 関東、九州方面からは新幹線が新神戸駅に停車し、高速バスも充実。神戸の中心地である三宮エリアには JR や私鉄各線が乗り入れ、大阪や京都へのアクセスにも便利です。
    • 神戸には国内外からクルーズ客船が入港する「神戸ポートターミナル」と「中突堤旅客ターミナル」があります。四国や九州までを結ぶ各種フェリーも神戸六甲港から運航します。
    4

    神戸での移動手段

    市街地も海も山も楽しめる神戸の交通手段はいろいろ

    神戸は鉄道が発達し、新幹線の停車する新神戸駅もあります。交通機関を利用して市内観光に出かけましょう。駐車場が各地に用意され、自家用車やレンタカーでのドライブに便利。坂が多いので、サイクリングには電動自転車のレンタルがおすすめです。

    • コンパクトシティーの神戸は、JR や私鉄各線を利用して 30 分圏内に主な観光地が集まります。中心地の三宮に宿泊し、起点とするとアクセスに困りません。
    • 1 日乗り降り自由の乗車券がお得な「シティー・ループ」のバスが、神戸市内の主要スポットを巡ります。海沿いのエリアのみを訪れる場合は、「ポートループ」のバスを利用してみましょう。
    • 六甲山や摩耶山の山上へ出かけるには、「六甲ケーブル」や「まやビューライン」などの交通機関があります。車がなくても手軽に美しい夜景を満喫できます。
    • 神戸シーバス「boh boh KOBE 号」が中突堤中央ターミナル「かもめりあ」前 5 番のりばから運航。クルージングで船上から神戸の観光名所を堪能できます。
    5

    神戸の有名なイベント

    季節ごとに神戸を盛り上げるイベントがたくさん

    神戸まつり

    • 5 月
    • 神戸の各所で繰り広げられるパフォーマンスやステージ、マーケットで人気のイベント。三宮の「フラワーロード」を華やかなパレード隊が通り、見物客を魅了します。
    • 場所 : 神戸市街

    みなとこうべ海上花火大会

    • 8 月
    • 関西でも指折りの盛大な花火大会。「メリケンパーク」前の海上で花火が打ち上がり、神戸港の夜景を彩ります。
    • 場所 : 神戸港周辺

    神戸ルミナリエ

    • 12 月
    • 阪神・淡路大震災のメモリアルとなるイベントは神戸の冬の風物詩。壮麗なイルミネーションで神戸の中心地を光で包み込みます。
    • 場所 : 東遊園地周辺
    6

    神戸の主な観光スポット

    有名な神戸のランドマークを見に行こう

    生田神社

    恋愛成就・安産祈願で有名な、西暦 201 年から続く歴史ある社。境内北側に広がる「生田の森」は源平合戦の地として知られ、パワースポット巡りに訪れる観光客も多数。

    明石海峡大橋

    明石海峡に架かる世界最大のつり橋。ツアーで内部に入れるほか、回遊式遊歩道の「舞子海上プロムナード」にあるカフェからは間近で眺めることもできます。

    神戸ポートタワー

    「鉄塔の美女」と呼ばれる神戸のシンボル。展望フロアが人気を集めます。ライトアップされる夜も見応えがあります。

    南京町

    神戸中華街として発達。中華門のあるエキゾチックな街並み、絶品中華の食べ歩きを楽しんでください。

    旅行の計画をスタート !

    ページトップに戻る

    Maps