シンガポールでお子様連れにおすすめのアクティビティベスト 10

シンガポールの家族向けアトラクション

    すべての年齢層に対応する豊富なアトラクション、清潔で効率的な公共交通システム、そして比較的コンパクトなサイズのおかげで、シンガポールはおそらくアジアでも有数のファミリー向けの目的地です。10 代の若者は公園やアクティブなアトラクションを気に入るはず。ベビーカーはいたるところで使用できるため、若い家族でも問題なく動き回ることができます。

    シンガポールで子供たちと一緒にできるおすすめのアクティビティには、自然の中で楽しむものが多くあります。シンガポール島のすぐ南にあるセントーサ島で行うものもあれば、ダウンタウンエリアにいくつも点在する、楽しく遊べて勉強にもなる公園や美術館で行われるアクティビティもあります。

    1

    ユニバーサル スタジオ シンガポール

    シンガポールで家族みんながテーマパークを楽しみたいなら、ユニバーサルスタジオで 1 日を過ごしましょう。パーク内にある 24 のライドのうち 18 種類は、ここシンガポールでしか体験できません。3D ライドのトランスフォーマーや、ハムナプトラのジェットコースターなどをお見逃しなく。パークを散策するだけでも、魔法のような映画の世界を楽しめます。

    営業時間: 毎日午前 9 時~午後 6 時

    電話番号: +65 6577 8888

    • 家族
    • グループ
    2

    シンガポール ディスカバリー センター

    シンガポール ディスカバリー センターでは、ペイントボールから 3D 映画、さらにはゾーブまで、天候を気にせずにすべての年齢層が楽しめるアトラクションが揃っています。ほかにも屋内でのアクティビティとして、テレビスタジオを模した場所でニュースの収録について学んだり、シンガポールの歴史と文化を振り返ったりできます。どちらも特に子供たちが喜ぶこと間違いなし。

    営業時間: 火~日 : 午前 9 時~午後 6 時 (休館日 : 月曜)

    電話番号: +65 6792 6188

    • 家族
    • 歴史
    • 写真

    写真提供 Glen Bowman (CC BY-SA 2.0) 修正済

    3

    ガーデンズ バイ ザ ベイ

    マリーナベイに広がる別世界のような建造物には、どんな年齢の子供も感動すること間違いなし。特に日が暮れてから訪れると、美しい光に包まれた世界が広がります。有名な「スーパーツリー」では、庭園を見渡すスカイウォークを楽しめます。貝殻の形をした大きな温室は、寒冷な高山の気候を再現しており、何百もの木々や植物を見てまわれます。

    園内を散策するだけなら無料ですが、空調付きの温室への入場やスーパーツリーの空中散歩は、別途料金がかかります。メインの公園エリアは、午前 9 時から午後 9 時までオープンしています。

    営業時間: 毎日午前 5 時~午前 2 時

    電話番号: +65 6420 6848

    • 家族
    • 写真
    • ナイトライフ
    4

    シンガポール ナイトサファリ

    シンガポール ナイトサファリは、世界でトップクラスのアトラクション。観光客にエンターテインメントや感動を提供するだけでなく、飼育されている動物や野生動物の生息状況を向上させるために、保全、救助、研究にも熱心に取り組んでいます。

    ナイトサファリの広い自然環境の中では、アジア、アフリカ、ヨーロッパ、アメリカ原産のさまざまな動物の姿を見ることができます。ここのアトラクションだけでも、シンガポールはアジアの中でファミリー向けの旅行先として高い評価を獲得している、と言っても過言ではありません。

    ロケーション: Night Safari, Singapore 729826

    営業時間: 毎日午後 7 時 30 分〜午前 0 時 (最終入場 : 午後 11 時)<br>レストランおよびショップ : 毎日午後 6 時から営業

    電話番号: +65 6269 3411

    • 家族
    • 写真
    • ナイトライフ

    写真提供 Allie_Caulfield (CC BY-SA 2.0) 修正済

    5

    ワイルド ワイルド ウェット シンガポール

    子供たちが湿気や暑さで疲れてしまったら、シンガポールで人気のウォーターパークで涼を取りましょう。ワイルド ワイルド ウェット シンガポールでは、冷たい水を浴びながら、スリル満点の楽しい 1 日を過ごせます。ゆったりとした流れの滑り台やプールだけでなく、絶叫系のスライダーも勢揃い。年齢や好みを問わずに楽しめるため、ファミリーにぴったりです。

    営業時間: 月~金 : 午後 1 時~午後 7 時、土日 : 午前 10 時~午後 7 時

    電話番号: +65 6581 9128

    • 家族
    6

    キッザニア シンガポール

    セントーサ ビーチ リゾートに位置するキッザニア シンガポールは、島に数多くあるファミリー向けアクティビティの 1 つ。屋内の「子供が主役の街」には、体験型の学習コーナーを備えたさまざまなゾーンがあり、子供たちが楽しみながら学べる場を提供しています。

    およそ 80 の体験型アクティビティのなかでも、ボーイング 737 の実物大の機体や本格的な銀行のほか、3 本の冠動脈のバイパス手術を模擬体験できる病院は見逃せません。

    営業時間: 毎日午前 10 時~午後 6 時

    電話番号: +65 6653 6888

    • 家族
    • アドベンチャー
    7

    パラワン パイレーツ シップ

    パラワン パイレーツ シップ (旧ポート オブ ロスト ワンダー) は、小さな子供連れのファミリーを対象にしたアトラクション。セントーサ島のビーチのそばにあり、さまざまなプレイエリア、テーマの異なるスライダー、ジャングルジムのほか、レストランやショップの種類も豊富なため、大人でも楽しめます。

    パラワン パイレーツ シップでは、子供たちが楽しみながら学べるゲームやアクティビティが 1 日中行われており、週末にはおすすめの「バブルパーティー」が開催されます。

    営業時間: 毎日午前 10 時~午後 6 時 30 分

    電話番号: +65 1800 736 8672

    • 家族

    写真提供 wuestenigel (CC BY 2.0) 修正済

    8

    レゴランド マレーシア

    国境を越えたマレーシア南部の都市ジョホールにあるレゴランド マレーシア。シンガポールから 1 時間ほどで行けるため、ファミリー向けアトラクションとして人気があります。

    子供が喜びそうな異なるテーマのエリアには、カラフルなレゴブロックがたくさん用意され、小さな子供もお気に入りのレゴモデルを組み立てたり分解したりできます。ドキドキの体験がお好みなら、レゴ キングダムがおすすめ。ドラゴンがテーマの迫力あるジェットコースターに挑戦しましょう。

    営業時間: 平日 : 午前 10 時~午後 6 時 (休園日 : 水曜)、土日祝日 : 午前 10 時~午後 8 時

    電話番号: +607 597 8888

    • 家族
    • 写真
    9

    アートサイエンス ミュージアム

    シンガポールを代表する建築の傑作の中にある、というだけでも見逃せませんが、世界中のミュージアムで使用されている最先端のテクノロジーを駆使した印象的な展示も見どころ。

    アートサイエンスという名称からわかるように、さまざまなギャラリーで芸術と科学の関係を学べます。展示によって入場料は異なりますが、大人 1 人 S$30、子供 1 人 S$19 で全館共通チケットを購入できます。

    営業時間: 毎日午前 10 時~午後 10 時 (最終入場 : 午後 9 時)

    電話番号: +65 6688 8868

    • 家族
    • 写真
    • ナイトライフ
    10

    シンガポール フライヤー

    シンガポールの景色を一望するには、マリーナベイの観覧車「シンガポール フライヤー」に乗るのがベスト。清潔感あふれるモダンなゴンドラは、頂上で 165 m の高さに達します。ここならではの絶景をお楽しみください。

    シンガポールでオープンして以来、観光の定番スポットとして昼夜を問わず人気のあるスポットですが、特にシンガポールの夜の明かりが点き始める、日沈直後がおすすめです。

    営業時間: 毎日午前 8 時 30 分~午後 10 時 30 分

    電話番号: +65 6333 3311

    • 家族
    • 写真
    Paul Smith | 旅のプロ

    旅行の計画をスタート !

    Maps