今やアジアを中心としたインバウンド客がこぞって目指す目的地となった大阪。海外の観光客が、一番好きな日本の都市として大阪を挙げることが多い理由は、なんといっても「楽しい」からでしょう。活気あふれる街並みは、歩いているだけで元気になってくるようです。天下を取った豊臣秀吉が築いた大阪城をはじめ、通天閣、大阪天満宮、四天王寺など、歴史を感じる旅はいかがでしょう。そのほかにもユニバーサル・スタジオ・ジャパンや海遊館、万博記念公園や国立民族学博物館など、充実した内容の見どころをご紹介します。

    1

    大阪城天守閣

    天正 11 年 (1583 年) に豊臣秀吉が天下統一を目指して築城した大阪城は、大阪のシンボルともいえるランドマーク。総面積 105.6 ヘクタールの広大な敷地には、大阪城天守閣をはじめ、金明水井戸屋形、金蔵、焔硝蔵、大手門など国の重要文化財に指定された歴史的な遺構が数多く残されています。初代の天守閣は大阪夏の陣で焼失、その後徳川時代に再建されたものの落雷で焼け落ち、現在の天守閣は 3 代目のものです。城の内部は博物館となっており、戦国時代や大阪城の歴史に関する資料が展示されています。また 8 階の展望台は、地上 50 メートルの高さから大阪の街並みを一望することができる人気の観光スポットです。JR 大阪城公園駅ほか地下鉄、京阪電車など複数の路線でアクセスできます。

    所在地 : 大阪府大阪市中央区大阪城 1-1

    営業時間 : 9:00 ~ 17:00。(入館は 16:50 まで、桜シーズン、ゴールデンウィーク、夏休みは開館時間を延長。年末年始は休館)

    2

    大阪市中央公会堂

    地下鉄淀屋橋駅から歩いてすぐの距離にある中之島は、堂島川と土佐堀川に挟まれ、明治から昭和初期にかけての洋風建築が多く残されたレトロな味わいの街並みが人気のエリアです。風情あふれる赤レンガの外観が印象的な大阪市中央公会堂は、東京駅舎や奈良ホテルも手掛けた建築家の辰野金吾が設計に携わったことで知られる歴史的建造物です。ネオ・ルネッサンス様式を基調として、随所にバロック様式の意匠が取り入れられており、2002 年には国の重要文化財にも指定されました。現在は貸館として使われていますが、地下 1 階の展示室と自由見学エリアは誰でも見学することができ、さらにスタッフによるガイドツアーも定期的に開催されています (要事前予約)。

    所在地 : 大阪府大阪市北区中之島 1-1-27

    営業時間 : 9:30 〜 21:30。(第 4 火曜休)

    写真提供 KishujiRapid (CC BY-SA 4.0) 修正済

    3

    大阪天満宮

    • 格安
    • 歴史
    • グループ

    地下鉄の南森町駅から徒歩 5 分、「天満の天神さん」として地元で古くから親しまれている神社が大阪天満宮。「学問の神様」として菅原道真公が祀られており、受験シーズンには多くの受験生が祈願に訪れることでも有名です。とくに本殿の東西にある「登龍門」の「通り抜け参拝」が大人気ですが、参拝できる日程が限られているため、事前に確認が必要です。毎年 7 月 24、25 日には、日本三大祭、日本三大夏祭の一角を占める天神祭が開催され、大阪の夏を彩る風物詩として大いに賑わいます。この天神祭は 1000 年以上の歴史を持つ祭りで、100 隻を超える船が川を行き交う船渡御や、約 3000 人が古代の衣装で練り歩く陸渡御、3000 発を超える奉納花火やギャルみこしなど、さまざまな行事が開催されます。この時期に大阪を訪れたなら、盛り上がること間違いなしでしょう。

    所在地 : 大阪府大阪市北区天神橋 2-1-8

    営業時間 : 9:00 ~ 17:00。(無休)

    写真提供 663highland (CC BY-SA 3.0) 修正済

    • アドベンチャー
    • グループ

    ハリウッド映画をテーマにしたユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、スティーヴン・スピルバーグがクリエイティブ総監督を務めたダイナミックな世界観が人気のテーマパーク。ハリー・ポッターの物語の中に入ったかのような「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター™」、亜熱帯のジャングルを模した「ジュラシック・パーク」エリア、ミニオンたちが大騒ぎする「ミニオン・パーク」など、盛りだくさんのアトラクションやライド、ショーに、小さな子供から大人まで誰でも夢中になるはず。特に休日は混雑しますが、「ユニバーサル・エクスプレス・パス」を利用すれば、アトラクションの待ち時間を短縮できます。クリスマスやハロウィンなど、期間限定のイベントも見逃せません。JR ユニバーサルシティ駅から徒歩わずか 4 分です。

    もっと読む

    所在地 : 大阪府大阪市此花区桜島 2-1-33

    営業時間 : ショーやアトラクションによって異なります。(無休)

    世界最大の魚類「ジンベイザメ」が見られる世界最大級の水族館が海遊館です。8 階建ての壮大な水族館の中には、まるで海中を散歩しているかのようにカラフルな魚を観察できるトンネル型の「魚のとおりぬけ・アクアゲート」、ジンベイザメが泳ぐ太平洋の生態系を模した巨大な「太平洋」水槽、たくさんのクラゲを展示した「海月銀河」など 14 の展示水槽に加え、海の生き物と触れ合うことができる 3 つの「新体感エリア」もあり、時間を忘れてしまうほど。冬になると無数のイルミネーションで彩られ、幻想的な雰囲気に包まれます。大阪駅や梅田からほど近い「天保山ハーバービレッジ」に位置するためアクセスも便利で、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンからはシャトル船キャプテンラインで結ばれています。

    もっと読む

    所在地 : 大阪府大阪市港区海岸通 1-1-10

    営業時間 : 10:00 ~ 20:00。(季節により変更)

    6

    万博記念公園・国立民族学博物館

    • 格安
    • 歴史
    • 1 人旅
    • グループ

    万博記念公園は、「人類の進歩と調和」をテーマに 1970 年に開催されたアジア初の万国博覧会の跡地につくられました。芸術家の岡本太郎による「太陽の塔」は、今もなお、見る人を圧倒する存在感で迫ります。2018 年からは完全予約制ではありますが、内部の見学も可能になりました。また、万博記念公園を訪れたならぜひたっぷり時間を取って訪れたいのが、文化人類学と民族学がテーマの民族学博物館「国立民族学博物館」です。「みんぱく」の愛称で親しまれている世界最大級のこの博物館には、世界各地からの膨大な展示物が収蔵されしており、あたかも世界一周の旅をしているかのよう。大阪モノレールの万博記念公園駅または公園東口駅が最寄駅です。

    所在地 : 大阪府吹田市千里万博公園、大阪府吹田市千里万博公園 10-1 (国立民族学博物館)

    営業時間 : 千里万博公園: 9:30 ~ 17:00。(入園は 16:30 まで)、国立民族学博物館: 10:00 ~ 17:00。(入館は 16:30 まで)

    地図

    写真提供 TAKA@P.P.R.S (CC BY-SA 2.0) 修正済

    7

    通天閣

    浪速区の歓楽街「新世界」にそびえ立つ通天閣は、エネルギッシュな大阪の下町を象徴する存在です。高さ 103 メートルの通天閣にある展望台からは、大阪の街を一望することができます。通天閣といえば「ビリケンさん」が見逃せません。5 階にある「黄金の展望台」に鎮座する「幸せの神様」で、足の裏を撫でるとご利益があるといわれています。4 階には、夜になるとミラーボールと派手な照明でライトアップされる「光の展望台」があり、さらに通天閣の最上部にある「天望パラダイス」は、カップルのプロポーズなどに貸し切りで利用されることもある特別な空間となっています。

    所在地 : 大阪府大阪市浪速区恵美須東 1-18-6

    営業時間 : 8:30 ~ 21:30。(入園は 21:00 まで。無休)

    8

    四天王寺 

    • 格安
    • 歴史
    • グループ

    JR または地下鉄四天王寺駅から徒歩 12 分の四天王寺は、約 1400 年前の推古天皇元年 (593 年) に聖徳太子によって建立された日本仏法最初の官寺です。聖徳太子建立七大寺の一つであり、救世観音を本尊とします。四天王寺の伽藍配置は、6 世紀から 7 世紀にかけての大陸の影響を色濃く伝える、日本で最も古い伽藍配置様式です。広大な境内の中心に、中門、五重塔、金堂、講堂が直線上に並んでおり、これらを回廊が取り囲んでいる建築様式は「四天王寺式伽藍」と呼ばれます。毎月 21 日の大師会 (だいしえ) と 22 日の太子会 (たいしえ) に開かれる縁日では、境内に数多くの露店が並び、庶民に愛された信仰の姿を感じることができるでしょう。

    所在地 : 大阪府大阪市天王寺区四天王寺 1-11-18

    営業時間 : お堂・中心伽藍・庭園: 8:30 ~ 16:30 (4 月 ~ 9 月)、8:30 ~ 16:00 (10 月 ~ 3 月)。六時堂: 8:30 ~ 18:00。無休。

    写真提供 名古屋太郎 (CC BY-SA 3.0) 修正済

    9

    あべのハルカス

    地上 300 メートルもの高さを誇る超高層ビルが、「あべのハルカス」です。ビルの中には近鉄百貨店、美術館、展望台 (ハルカス 300)、ホテル、オフィスがあり、さらには屋上ヘリポートも備えており、いわば一大立体都市ともいえる大阪のランドマークです。最上階 (60 階) の天井回廊に行くにはチケットが必要ですが、16 階にある庭園からは無料で大阪の景色を一望することができます。58 階にあるカフェレストラン「SKY GARDEN 300」は夜景の美しさで人気のスポット。有料の展望エリア内にあるのですが、その絶景に感動すること間違いありません。テラス席と屋内席があり、パインアメソフトクリームやドリンクのほかにカレーなど軽食が提供されます。近鉄南大阪線の大阪阿部野橋駅が最寄りです。

    所在地 : 大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋 1-1-43

    営業時間 : 9:00 ~ 22:00。(無休)

    写真提供 松岡明芳 (CC BY-SA 3.0) 修正済

    10

    梅田スカイビル 空中庭園展望台

    2008 年、イギリスの出版社ドーリング・キンダースリーによって「世界の建築トップ 20」のひとつに選ばれたことで、海外からの観光客の注目を集めるようになった梅田スカイビル。ローマのコロッセオやインドのタージ・マハル、カンボジアのアンコールワットなどに並んで選出されました。2 棟のビルを上層部で結ぶ独特の建築様式で、連結部分には地上で組み上げた空中庭園展望台をワイヤーロープで吊り上げた画期的な「リフトアップ工法」を採用。39 階には空中レストラン、40 階にはギャラリースペースがあり、屋上からは 360 度の景観が楽しめる定番のデートスポットです。大阪の中心地、大阪駅から 8 分の距離です。

    所在地 : 大阪府大阪市北区大淀中 1-1-88 梅田スカイビル

    営業時間 : 9:30 〜 22:30。(最終入場22:00。特別営業日あり)

    旅行の計画をスタート !

    ページトップに戻る

    Maps