手頃な予算のシンガポール : 究極のガイド

シンガポールでお金を節約するための 10 のヒント

    シンガポールの予算に関するこのガイドは、内部事情に詳しい人のちょっとしたアドバイスがあれば、この魅力的な国を訪れてもお金を使い果たすわけではないことの証明です。確かにシンガポールでは、行く場所やアクティビティによってはお金がかかる可能性があります。しかし十分に注意すれば、他のアジアの都市よりも少ない予算で食事やショッピング、観光を楽しむことができます。

    シンガポールでお金を節約するためのこのヒントには、食事やショッピングだけでなく、最も安い宿泊施設や最高のアトラクションに関するアドバイスも含まれています。多くは完全無料のアクティビティです。シンガポールは富裕層のためだけの旅行先ではありません。ぜひ読んで、その理由をご確認ください !

    1

    泊まる

    シンガポールで予算が限られているバックパッカーには、ドミトリータイプの宿泊施設がお勧めです。ですが、不衛生な宿に泊まらなければならないという意味ではありません。

    ここ数年間で、おしゃれなデザイナーズ カプセル ホテルがシンガポールで台頭しています。また、低予算でシンガポールに滞在するなら、リトル インディアに格安の宿泊施設が集まっています。快適で清潔なドミトリータイプの客室に、S$20 ~ 60 で宿泊できます。個室のシングルルームは S$60 から、格安のダブルルームは S$100 からです。

    • 格安
    2

    食べる

    シンガポールで安く観光するなら、食事のオプションはホーカー センターの一択で決まりです。シンガポール観光局のライオネル イェオ氏によるコメントをご紹介します。「$3 で美味しい食事を楽しめます。または、$300 で世界トップクラスのレストランに行くというオプションもあります。」低予算でシンガポールを観光する場合、麺料理やチキンライス以外のグルメも満喫できます。シンガポール随一のホーカー センターでは、世界各国の料理を提供しています。

    CBD のラウ パ サでなら、シンガポールの伝統料理から、タイ料理、中華料理、ベトナム料理、韓国料理、そして西洋料理まで揃っています。ほとんどの料理は、S$3 ~ 10 で注文できます。他にも格安グルメスポットとして、チャイナタウンの有名なマクスウェル ホーカー センター、近代的なチャイナタウン フード ストリート、リトルインディアのテッカ センターなどがあります。

    • 食事
    • 格安

    写真提供 Marcin Konsek (CC BY-SA 4.0) 修正済

    3

    ドリンク

    シンガポールはお酒が高いことで知られていますが、お得に楽しむ裏技もあります。まず、ファイブ イザカヤ バー (一日中ビール (小) が S$5)、シンガポールマネジメント大学 (SMU) のアイス コールド ビーズ (ビール 1 パイントが S$10) などの格安バーがあります。

    もう 1 つは、夜早めに出発してクラーク キーに向かいましょう。多くの場合、エリア内に数多くあるバーでは、午後 5 時から 7 時頃まで 1 杯注文するともう 1 杯無料になるサービスを実施しています。また、このエリアにある多くの店では、一日中ハッピーアワーが開催されています。フレマントル シーフード マーケットでは、$5 でビールやワインを注文できます。リトル サイゴンは、アルコール 50% オフです。バンジー バーでは、ビール 1 パイントあたり $9 です。バーブ ピザ バーでは、無料のピザ ($15 以上ご注文の場合) を味わいながら、アルコールを楽しめます。

    • ナイトライフ
    • 格安
    4

    アトラクションパス

    シンガポールには、魅力的なアトラクションと楽しいアクティビティがあります。一方、低予算で観光する場合は、入場できる場所が限られてしまいます。ナイト サファリ、シンガポール フライヤー、アンダーウォーター ワールド、リバー クルーズなど、シンガポールの人気アトラクションは、1 回の入場あたり S$20 ~ 40 かかります。つまり、すぐに高くついてしまうということです。

    1 つの解決策として、人気のアトラクションパスの購入をお勧めします。このパスを利用すれば、上記の 4 か所を含む多数のアトラクションに無料で入場できるほか、提携しているレストランやバーで割引を受けられます。

    • 写真
    • 格安
    5

    日中の無料観光スポット

    シンガポールを低予算で観光するには、見ごたえがあるだけでなく、無料で楽しめるスポットを活用することも大切です。ガーデンズ バイ ザ ベイでは、巨大な人工ツリーが並ぶ壮観な景色を満喫できます。その後は、そばにあるマリーナ バラージ (同じ公園内) で、シンガポールの美しい都会の街並みをバックに浮かぶ凧を眺められます。また、入場料無料の綺麗な公園で自然を散策することもできます。 フォート カニング パークシンガポール植物園マクリッチ貯水池のツリートップ ウォークサザン リッジがお勧めです。

    お金をかけずに観光するなら、リトルインディアチャイナタウンアラブ クォーターなど、シンガポールの外国人居留地を散策してもよいでしょう。シンガポールの有名な観光スポットであるマーライオンも、無料で鑑賞できます。

    • 写真
    • 格安
    6

    夜間の無料観光スポット

    シンガポールには、たくさんのおしゃれなバーやカクテルラウンジがありますが、一晩でアルコール代に旅の予算を使い切ってしまう可能性があります。代わりに、夜のアクティビティには次のオプションを検討してみてください。

    - 最大規模の美しいサルタン モスクでは、夜間に壮麗なライトアップを鑑賞できます。
    - Experience 3 Light Shows (Gardens the Bay, Marina Bay Sands, and Sentosa)
    - Check out the many free shows and performances at Esplanade Theatre
    - Watch the sun set on the beach at Sentosa
    - Wednesday ladies' nights(シンガポール各地のクラブのほとんどでは、女性は入場料無料で飲み物を楽しむことができます)

    • ナイトライフ
    • 格安
    7

    ショップ

    シンガポールでお土産、服、アクセサリーの買い物や食事を安く済ませるなら、ブギス ストリート マーケット (午前 11 時~午後 10 時、MRT ブギス 駅近く) がイチ押しです。

    他にもシンガポールで予算を抑えてショッピングできる場所は、リトル インディアの 24 時間営業のムスタファ センターや、オーチャード ロードの老舗のラッキー プラザなどです。どちらも、あらゆる商品が見つかります。

    • ショッピング
    • 格安

    写真提供 Dion Hinchcliffe (CC BY-SA 2.0) 修正済

    8

    パーティー

    低予算でシンガポールを観光する場合、女性の方なら水曜日に出かけるのがお勧めです。市内のほとんどのバーやクラブでは、週に一晩限り、女性は入場料無料で飲み物を楽しめます。

    男性の方や、水曜日に都合が悪い場合は、ポンプ ルーム、クレイジーエ レファント、チャイナ ワン、キューバ リブレに足を運んでみましょう。これらの店はすべてクラーク キーにあり、生演奏を行っています。さらに、ほとんどの夜は席料がかかりません。

    • ナイトライフ
    • 格安
    9

    入出国

    周辺の東南アジア諸国から、旅費を抑えてシンガポールに入出国しようとする旅行者の多くは、バス、電車、ボートのチケットなど、格安の移動手段を探すものです。陸路の長距離移動で入国することも可能です。ただし、事前に予約できるなら、実際には格安航空会社を利用して移動するのも陸路でかかる料金と変わらず安く済みます。移動時間に余裕があり、近隣諸国を探索する場合は、バスや電車でバンコクからマレーシアを経由して、シンガポールまで行くこともできます。

    • 格安
    10

    移動手段

    チャンギ空港で飛行機を降りたら、まずは MRT に乗車できる EZ リンク カードを購入しましょう。賢く節約しながら、シンガポールを観光できます。S$12 (S$5 は払い戻し可能なデポジット、S$7 は使用可能なクレジット) を支払うことで、街全体を移動できます。残金がなくなったら、簡単にチャージできます。シンガポールの MRT ネットワークは広範囲に及び、利便性が高くなっています。1 回の乗車でわずか 1 シンガポールドル強と、非常に手頃な運賃です。

    また、特に夜の外出時には、気兼ねなくタクシーを利用できます。シンガポールのタクシー料金は驚くほど安く、市内中心部で短い距離を移動するだけなら 10 シンガポール程度です。

    • 格安

    写真提供 Simon_sees (CC BY 2.0) 修正済

    Ari Gunadi | 旅のプロ

    旅行の計画をスタート !