スキップしてメインページに進む。Enter キーを押して有効にしてください。
ガイド

シンガポールに短期滞在 – 買い物や博物館、アジアを満喫する48 時間

宿泊場所を検索

シンガポールはアジアで 2 番目に小さな国。だから、たった 48 時間の滞在でも十分あちこち見て回ることができます。疲れたら一旦ホテルに戻って休息、充電しなおしましょう。
シンガポールに短期滞在 - ショッピングに博物館、アジア料理を満喫する駆け抜けるような 48 時間

 

シンガポールはアジアで 2 番目に小さな国。だから、たった 48 時間の滞在でも十分あちこち見て回ることができます。疲れたら一旦ホテルに戻って休息、充電しなおしましょう。

 

シンガポールに短期滞在 - 1 日目

 

午前

 

シンガポールでの短期滞在は、オーチャード ロードの西にある都心のオアシス、ボタニカル ガーデン (植物園) からスタートしましょう。園内の木陰の小径を歩いてゆくと、途中、湖やスパイス ガーデン、蘭ばかりを集めたオーキッド ガーデン、そして竹園などに出会います。ゆっくり散策を楽しんだ後は、最寄りのホランド ビレッジでランチをお楽しみいただけます。ホランド ロード ショッピング センターの上階にあるオープンエアの 211 ルーフ テラス カフェ (211 Roof Terrace Café) では、パスタやサンドイッチをピクニックスタイルでお楽しみいただけます。

 

 

出発地 : ホランド ロード、あるいはブキティマ ロードのバス停。

 

午後

 

オーチャード ロードの東にあるコロニアル風のシンガポール国立美術館で、東南アジアを代表する現代アートのコレクションを楽しみつつ、一休みするのもよし、アジア文明博物館を訪れて、かつてシンガポール リバーに到着した移民たちの物語に思いを馳せるのもよいでしょう。ハッピー アワーになったら、シンガポール リバーを渡ってボート キーに行き、地元のトレーダーたちと一緒に有名なジャズ バー ハリーズ バー (Harry's Bar)でマジック アワーを楽しんでください。

 

 

出発地 : シンガポール国立美術館

 

最寄の MRT : ドビー ゴート (Dhoby Ghaut) 駅

 

または

 

出発地 : アジア文明博物館

 

最寄の MRT : ラッフルズ プレイス (Raffles Place) 駅

 

 

ホッカーセンターの食事抜きにシンガポールの短期滞在は語れません ! オーチャード ロードから MRT でほんの 1 駅の距離にあるニュートン サーカスでは、多民族国家シンガポールならではの各民族を代表するローカル料理を楽しむことができます。中華の海南風チキンライス、マレーのニョニャ料理、そしてインドのムルタバ料理などがオススメです。

 

 

出発地 : ニュートン サーカス

 

最寄の MRT : ニュートン (Newton) 駅

 

シンガポールで楽しむ短期旅行 - 第 2 日目

 

午前

 

南海岸に位置する標高 100 メートルのマウント フェーバーへは、エアコン完備の快適なタクシーでどうぞ。マウント フェーバーから全面ガラス張りのケーブルカーに乗れば、遥か 60 メートル下方に行き交う南シナ海からの商船を眺めつつ、セントーサ島へ渡ることができます。セントーサ島についたらまず、1500 種類もの蝶や昆虫に出会えるバタフライパーク世界昆虫館 (Butterfly and Insect Kingdom)へ向かいましょう。次は島内専用バスに乗って、ちょっと変わったスパ体験はいかがでしょうか。アンダーウォーター ワールド (Underwater World)には、小魚たちが足の余分な角質を食べてくれるフィッシュ リフレクソロジープールがあります。

 

 

出発地 : マウント フェーバー

 

最寄の MRT : ハーバーフロント (HarbourFront) 駅

 

午後

 

ランチには、ライトレールのインビアあるいはビーチ ステーションの隣にあるテイスト オブ シンガポールでマレー風ラクサ カレー、あるいはインドのタンドーリなどアジア料理に舌鼓を打ってみましょう。おもいっきりショッピングを楽しむなら、セントーサ島から電車でたったの 4 分の所にある本島のビボシティ (VivoCity) モールへどうぞ。波の形にデザインされたハーバーフロントは、シンガポール島内最大級のショッピングプラザです。午後の強い日差しから逃れてゆっくり快適に過ごすのにもぴったり。巨大な屋根の下には数々のファッションやフード関係のショップが所狭しにひしめいている他、オープンエアの劇場、そして子供用のプレイグラウンドなどもあります。

 

 

出発地 : セントーサ島

 

最寄のセントーサ エクスプレス駅 : インビア、またはビーチ

 

 

金融街のすぐそばにあるクラーク キーは、都心のホテルからなら MRT であっという間。古い倉庫を修復して作られたクラーク キーには数多くのレストランやカフェ、バーが入っており、リバーフロントの "リリーパッド"席には、いつも忙しそうに給仕するウェイターたちの姿があります。キーサイド シーフード (Quayside Seafood)レストランで、シンガポールの有名料理、チリ クラブをお試しください。

 

 

出発地 : クラーク キー

 

最寄の MRT : クラーク キー (Clarke Quay) 駅

 

________________________________________

 

Hotels.com のシンガポールのホテルをチェックして、シンガポールでの短期滞在を満喫してください。

 

シンガポールホテルの特別プロモーションをチェックするのもお忘れなく !