スキップしてメインページに進む。Enter キーを押して有効にしてください。
ガイド

マレーシア、コタキナバル市のホテルはお決まりですか?コタキナバルの宿泊ガイド

ホテル検索

マレーシア、コタキナバル市での宿泊には、市街地のホテルかビーチフロントのリゾートのどちらかがオススメ。アナタに最適なホテル探しにこのガイドを是非お役立てください。
マレーシア、コタキナバル市のどこに泊まる?コタキナバルの宿泊ガイド

 

ここ10年ほどで世界でも名高い観光地の地位を確立した「コタキナバル」は、頭文字をとってKKとも呼ばれ、毎年何百万人もの観光客を迎えています。このサバ州の成長著しい州都はボルネオ島に位置し、熱帯雨林、素晴らしい島々、温暖な気候、魅力的なマレーシア文化に囲まれています。

 

コタキナバルは21世紀になった今も経済的に成長し続け、市の中心街は溢れんばかりの活気に満ちています。デパート、娯楽施設、豪華なホテルや高層ビルの群れが、市の景観を埋め始めましたが、それでもなお極めつけのリラクゼーションや極上の楽しみを提供するスポットがいっぱい!
コタキナバル市内

 

市内の見どころを何日探索しても、すべて見つくすことはできません。買い物好きのアナタには、デパートやマーケットが並ぶ市の中心街がオススメ!「センターポイント・サバ」は、市街地で最もにぎやかでモダンなショッピングモールの一つ。近くにはさまざまなホテルもあります。タムと呼ばれる青空市「ガヤ・ストリート(サンデー・マーケット)」や「コタキナバル・ハンディクラフト・マーケット」は市街地のウォーターフロント近くで開かれ、一見の価値あり。

 

ショッピングエリアの少し南側にある「サバ州立博物館」。コタキナバルの市街地の多くのホテルは、この博物館から徒歩圏内にあります。ショッピング街の裏手には有名な「アトキンソン時計塔」。そこから丘を登って10分ほどの「シグナルヒル展望台」からは、市街を一望することができます。コタキナバルの中心エリアには、どんな旅行者のニーズにも対応できるさまざまな宿泊施設がそろっています。

 

コタキナバル中心エリアのホテルはこちら

 

リカス

 

コタキナバル市の北西の端に位置する「リカス」。魅力的な見どころが多く点在し、割安で快適なホテルも数え切れないほど!マヌカン島のような魅惑の島々へのフェリーは、リカスのフェリー港に発着します。サバ州で最大のスポーツ施設「リカス・スポーツコンプレックス」や、スポーツのメッカ「リカス・スタジアム」も街の名所です。リカスのホテルから徒歩数分で行ける「コタキナバル・ウェットランド・センター(旧コタキナバル・バードサンクチュアリ)」もオススメ!

 

リカスのホテルはこちら

 

カランブナイ

 

ゴージャスなダリットビーチのリゾート地区からほど近い「カランブナイ半島」。夢のような沿岸エリアを是非訪れてみて!「カランブナイ」にはリゾートホテルが1軒しかありませんが、その施設と美しい自然環境が忘れられない思い出作りに一役買ってくれるでしょう。ホテルにはゴルフコースもあり、シャトルバスで5分ほどの「ラグーン・パーク」では、ジェットスキーやボートのほか、多くのウォータースポーツを体験することが可能。

 

カランブナイのホテルはこちら

 

メンガタル

 

観光地としてあまり知られていませんが、「メンガタル」には注目すべきスポットがいくつかあります。まずは何といっても「1ボルネオ・ハイパーモール」!東マレーシアの近代的デパートの典型ともいうべき巨大なショッピング施設です。マレーシア大学サバ校があるのもこの街。メンガタルは「キナバル国立公園」へ向かう拠点として最適のエリアです。ホテルの数は多くありませんが、満足のいく宿泊施設が見つかること間違いなし!

 

メンガタルのホテルはこちら