スキップしてメインページに進む。Enter キーを押して有効にしてください。
ガイド

北京観光スポットガイド

宿泊場所を検索

オリンピックを機に、どんどん進化する北京。世界遺産を楽しみつつも、新しい魅力を発見してみては?

故宮博物院(紫禁城)

かつての皇居「紫禁城」。宮殿や楼閣、庭園などが整然と並び、皇帝や皇后の使っていた宝石や家具類なども展示されています。広大な敷地内の建物には、1万弱の部屋数があり、ざっと見るだけでも最低半日は必要です。

天安門広場

故宮南側に位置する「天安門広場」。数々の歴史的事件も、この広場が舞台でした。そびえ立つ門と、終わりが見えない広場の大きさに、思わず言葉を失います。

万里長城

北京市から一番近いのは「八達嶺長城」。昼間は観光客で混雑するので、朝早めに行くとゆっくり眺めを堪能できます。

鳥の巣/水立方

2008年オリンピックの興奮を再び体験してみましょう。入場料は50元。ライターなどの危険物は持ち込み禁止です。 

胡同(フートン)

北京の伝統的な民家が並ぶ路地"胡同"。近年、開発の波にのまれ、その多くが取り壊されてしまいましたが、什刹海周辺の胡同は保存状態が良く、現在も人びとが生活しています。 

詳細はこちらで
北京ホテル | 中国ホテル