はじめに 
    この夏、私たちは各地の旅行エキスパート達とタッグを組み、旅行の役に立つ#行こうリアル旅ガイドをお届けします!久しぶりの旅行が素晴らしいものになるように、旅先の裏側を知り尽くした地元の専門家によるヒントやおすすめ情報が満載のガイドです。その土地ならではのグルメから文化体験、冒険的なアクティビティ、パフォーマンス、ショッピングスポットまで、旅行者に一風変わった旅と一生に一度の体験を提供します。また、パンデミック後に安全で充実した休暇を過ごすためのヒントも紹介しています。ザ・観光地とはおさらばしよう、今こそ#行こうリアル旅!

    ニューヨークを訪れることは、多くの人が望んでいますが、予算の問題で躊躇してしまう人も少なくありません。

    ニューヨークは、訪れるにも住むにも、世界で最も物価の高い都市のひとつかもしれません。それでも街の最高のアトラクションやレストランをすべて妥協することなく、予算内でニューヨークを楽しむことは十分に可能です。ニューヨークでの本当の節約術を知りたいのであれば、地元ニューヨーカーからアドバイスを受けるのが一番です!

    コロナ期間中にニューヨークを訪問する際の注意点:

    • ニューヨーク市は引き続き「高」コロナ警戒態勢にあります。ニューヨーク市保健委員会は、ニューヨーク市に住む人に、公共の屋内ではマスクを着用するよう推奨していますが、必須ではありません。
    • 地元の人たちの多くは、現在では屋内でも屋外でもマスクを着用していません。しかし、海外旅行中にコロナに感染しないよう、人混みではマスクを着用することをお勧めします。
    • 最新の現地のコロナ規制や健康ガイドラインはこちらでご確認ください。
    1

    ニューヨークのベストシーズン

    ニューヨーク旅行のベストシーズンは、慌ただしいクリスマスの直後の1月から3月と春と夏の季節が始まる寸前です。1月のニューヨークは、特に寒さが厳しいため、旅行者が少なく、世界のほとんどの地域からニューヨーク行きのお手頃価格の航空券を見つけることができます。

    冬のニューヨークはとても美しく、雪と寒さが気にならないのならオススメです。この季節に来るとホテル、アクティビティ、レストランなど、さまざまな費用を安く抑えることができます。

    2

    ニューヨークでお得な宿泊施設を見つけるには

    ニューヨークの宿泊施設は、最もコストが掛かる部分です。マンハッタンのホテルに1週間滞在するとなると、宿泊費が予算の大部分を占めてしまうでしょう。

    ニューヨークで安い宿泊施設を探す場合、滞在する地域がホテルの料金に大きく影響するので、ホテルの場所も考慮に入れておく必要があります。たとえば、ハドソンヤード、タイムズスクエア、ノーホー、グリニッジビレッジ、セントラルパーク周辺などは、通常、ニューヨークで最も高い宿泊料金の場所とされています。これら以外の地域のホテルを選べば、もっとお手頃な料金で宿泊できる可能性があります。

    3

    ニューヨークで予算内で食事をする

    ニューヨークでの外食は、注意していないと予算をあっという間に超過してしまいます。高額になりがちな食費を節約することなく、ニューヨークでの外食を楽しむ方法はたくさんあります。

    ニューヨークで最高のバーやクラブを体験したいなら、ハッピーアワーの時間帯に訪れることをおすすめします。ニューヨークの多くのバーでは、午後5時から午後7時の間、ハッピーアワースペシャルを提供していて、ドリンクが半額程度になることもあります。つまり、ニューヨークのベストバーの活気ある雰囲気を楽しみつつ、高価なカクテルやドリンクもリーズナブルにオーダーできるのです。

    食費を節約したいのであれば、ニューヨークには、お財布に優しくお腹を満たしてくれる、お手頃なお店がたくさんもあります。高級レストランよりも、屋台やフードホール、マーケットに行ってみましょう。ピザならなんと一切れ99セント!ボリュームがあるので、一切れでも十分足りるでしょう。屋台なら、レストランの混雑も避けられるので、コロナ禍のニューヨークでも快適に過ごすことができます。

    ニューヨークでお得に食事ができる場所はこちら。

    • エンパナーダ・ママ (Empanada Mama) - エンパナーダが4ドルから。
    • サティ(Sathi)-ランチタイムスペシャルで、前菜2品とライスまたはナンが12ドル以下。
    • ルヴァンベーカリー(Levain Bakery) - 巨大なチョコレートチップクッキーが4ドル。
    • ロス・タコス・アル・パストール(Los Tacos Al Pastor) - タコスが 3.75ドルから。
    4

    ニューヨークのアクティビティやアトラクションをお得に楽しむ方法

    ニューヨークには、費用が高めのアクティビティやアトラクションがたくさんありますが、比較的低予算で楽しめるものもあります。

    エンパイアステートビル、サミットワン・バンダービルト、トップ・オブ・ザ・ロック、ワンワールド天文台、アメリカ自然史博物館など、ニューヨークトップのアトラクションをできるだけ多く体験したい場合、The New York Pass®を購入しましょう。

    このパスは、ニューヨークの115以上のアトラクションにアクセスが可能で、使用日数を選ぶことも出来ます。1日券は1人134ドルから、10日券は332ドルから。最新の価格情報と営業時間については、公式ホームぺージを参照してください。

    高く感じるかもしれませんが、ニューヨークのトップアトラクションの多くが、1つにつき25ドルから70ドルかかることを考えると、できるだけ多くの観光スポットを訪れたいのであれば、パスを購入することでしっかり節約できるのです。

    5

    ニューヨークで無料でできること

    ニューヨークを楽しむベストな方法の1つは、午前か午後、あるいは丸1日、素晴らしい街をただ散歩して、街の観光スポットを巡ることです。

    エンパイア・ステート・ビルディング、自由の女神、ブルックリン橋、セントラルパーク、タイムズスクエア、バッテリーパークなど、多くの名所を無料で楽しむことができます。

    6

    ボーナス:ニューヨークを低予算で訪れるための節約術

    ニューヨークでの移動には、タクシーやUberの利用を避け、代わりに地下鉄を利用するのがおすすめです。一度コツをつかめば、地下鉄はとても簡単で、乗車券は1回わずか2.75ドルです。また、ニューヨークに1週間いるのでしたら、33ドルでウィークリーパスを購入することができます。旅行中に12回以上地下鉄を利用する予定があるなら、ウィークリーパスを購入するのがおすすめです。最新の料金や営業時間については、公式ホームページでご確認ください。

    無料公開日を設けている博物館もあります。例えば、国立9.11博物館では、毎週月曜日に無料観覧日を設けています。ただし、当日の午前7時からオンラインでチケットを確保する準備が必要で、チケットの枚数も限られています。

    地下鉄はタクシーよりもはるかに安い移動手段ですが、徒歩はニューヨークを体験するベストな方法です。徒歩だからこそ出会えるものもあるかもしれません、是非ニューヨークを徒歩で散策してみてください!

    (なお、コンテンツ内の見解は筆者個人のものであり、本サイトの見解を示すものではありません)

    Chloe Dickenson | コントリビューティングライター

    旅行の計画をスタート !

    ページトップに戻る

    Maps