タイの首都バンコクのリバーサイドには主な見どころが集中し、バンコクへの旅では絶対に見逃せないエリアです。中心部の喧騒を忘れさせてくれる落ち着いた雰囲気のリバーサイドでは、川の両岸にきらびやかな寺院が建ち、夕暮れ時には数ある桟橋の近くに風変わりなマーケットが現れます。そのほかにも、エリア全体で数々のアクティビティを楽しむことができます。

    リバーサイドではさまざまなクルーズが運航されており、チャオプラヤ川と有名な寺院を水上から眺めることができます。特に夜になると、エリア一帯がライトアップされて何とも言えない美しい光景になります。ここでは、このほかにも数多くのアクティビティを紹介しています。

    1

    王宮とワット プラ ケオ

    • 家族
    • 写真
    • 歴史

    王宮とワット プラ ケオは、バンコクで最も有名で、最も多くの人が訪れ、そしておそらく最も美しい名所です。1782 年に建てられた王宮は、歴代のタイ国王の王宮として、また行政の本拠地として使われてきました。王宮内には印象的な建物がいくつかあり、ワット プラ ケオはそのうちの 1 つです。エメラルド仏の寺院として知られ、14 世紀に作られた、小さいながらも有名で、厚く崇拝されているエメラルド仏が納められています。

    ロケーション: Na Phra Lan Road、Old City (Rattanakosin)、Phra Nakhon、Bangkok 10200、Thailand

    営業時間: 毎日午前 8 時 30 分 ~ 午後 3 時 30 分

    電話番号: +66 (0)2 623 5500

    地図
    2

    ワット アルン

    ワット アルンは、チャオプラヤ川の西岸 (トンブリー) にある、バンコクを象徴する寺院です。「暁の寺」という愛称があり、バンコクの寺院の中でも最も素晴らしい寺院の 1 つです。川沿いという立地の良さだけでなく、バンコクにある他の寺院とはデザインも大きく異なります。ワット アルンの一部はカラフルに装飾された尖塔で構成されていて、水の上に堂々と立っています。この寺院を訪れる際は、少なくとも 1 時間ほど過ごすことをおすすめします。暁の寺として知られていますが、日没時も美しく、夜はライトアップされてさらに魅力的です。最も静かな時間は、混雑する前の早朝です。

    ロケーション: 158 Wang Doem Road、Wat Arun、Bangkok Yai、Bangkok 10600、Thailand

    営業時間: 毎日午前 8 時 ~ 午後 5 時 30 分

    電話番号: +66 (0)2 891 2185

    地図
    3

    ワット ポー

    • 家族
    • 写真
    • 歴史

    ワット ポー (またはワット プラ チェートゥポン) は、市内でも最大の寺院群の 1 つです。長さ 46 m の、金箔で覆われた巨大な寝仏で広く知られています。中に入るには靴を脱ぐ必要があります。また、開運のためには、ホールの入り口で小銭の入ったボウルを購入し、壁に並べられた 108 つの鉢に小銭を少しずつ入れていくことをおすすめします。小銭を落とすといい音が響き、たとえ願いが叶わなかったとしても、お金は僧侶がワット ポーを修復して保存するのに役立てられます。

    ロケーション: Maharat Road、Phra Nakhon、Bangkok 10200、Thailand

    営業時間: 毎日午前 8 時 30 分~午後 6 時 30 分

    電話番号: +66 (0)2 226 0335

    地図
    4

    トンブリー運河 (クローン)

    • 写真
    • 歴史

    バンコクは、過去に主な交通手段として使われていた多数の運河と水路があることで知られています。現在でも、クーロン (タイの運河) はボートで町を回りたい通勤者や旅行者の役に立っています。トンブリーの運河では、バンコクの「ローカル」な面を見ることができます。木造の家で昼食を食べている家族の横を通り、子供たちが静かな裏路地で遊んでいるのを眺めて、伝統的な市場の横を通り抜けていきます。

    5

    ルブア ステート タワーのスカイ バー

    ルブア バンコクのスカイ バーは、海抜 250 m ほどの高さにあり、タイの首都バンコクを一望できます。シーロムにあるこのルーフトップバーは、BTS サパーン タークシン駅から徒歩 5 分です。屋根の上に金色のドームがあるクリーム色の高い建物を探すと、すぐに見つけられるでしょう。このバーは、ハリウッド映画の『ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える』で取り上げられた後、さらに有名になりました。

    スカイ バーの開店前に到着した場合でも、ドリンクを飲みながら、ルブア バンコクの 64 階にあるディスティル バーから眺めを楽しむことができます。居心地の良いウイスキーバーで、快適なソファエリアのある屋外テラスがあります。

    ロケーション: 63rd Floor、Lebua at State Tower、1055 Silom Road、Bangrak、Bangkok、10500、Thailand

    営業時間: 毎日午後 4 時 ~ 翌午前 1 時

    電話番号: +66 (0)2 624 9555

    地図
    6

    アジアティーク ザ リバーフロント

    アジアティーク ザ リバーフロントは、ナイトマーケットとショッピングモールを組み合わせた施設で、1,500 を超えるブティックがあり、ストリートフード屋台の隣には高級レストランが、洗練されたワインバーの隣にはビアガーデンが並び、川岸には巨大な観覧車がそびえ立っています。チャオプラヤ川のほとりにあるこの施設の全体に共通するテーマは、レトロな装飾品とヴィンテージ小物の寄せ集めです。レプリカのトラム、時計台、船の格納庫など、この施設の歴史を考えると、そのテーマはほめ言葉だと言えるでしょう。

    ロケーション: 2194 Charoenkrung Road、Wat Phraya Krai、Bang Kho Laem、Bangkok 10120、Thailand

    営業時間: 毎日午後 4 時 ~ 翌午前 0 時

    電話番号: +66 (0)92 246 0812

    地図
    7

    バンコク法医学博物館

    • ユニーク

    バンコク法医学博物館では、病的なものが好きな人や、非常に珍しいものを探している旅行者のために、不気味な展示が行われています。チャオプラヤ川の西岸にあるシリラート病院内にあり、芸術品や文化的な品物が美しく展示されている博物館を思い描いていると驚かされます。ホルマリン漬けの赤ちゃんの遺体から、腫瘍のある臓器まで、この博物館の展示物は非常にインパクトの強いものばかりです。

    ロケーション: Siriraj Hospital、2 Wanglung Road、Bangkok Noi、Bangkok 10700、Thailand

    営業時間: 水曜 ~ 月曜 : 午前 10 時 ~ 午後 5 時 (火曜定休)

    電話番号: +66 (0)2 419 2601

    地図

    写真提供 David McKelvey (CC BY 2.0) 修正済

    8

    王室御座船国立博物館

    • 写真
    • 歴史

    王室御座船国立博物館には、タイの王室御座船のうち 8 つが展示されています。これらのボートは、王室御座船行列のような滅多に行われない縁起の良い式典や州の行事のために保管されています。各ボートは巨大なチーク材の板から細心の注意を払って彫られていて、神話上の生物で装飾され、金、赤、青の明るい色合いで塗装されています。王室御座船国立博物館は、プラ ピンクラオ橋からそれほど遠くない、川のトンブリー側に近いわかりやすい場所にあります。特別な式典の最中や準備中には、御座船が博物館にない場合がありますのでご注意ください。

    ロケーション: 80/1 Rim Khlong Bangkok Noi Arun Amarin、Bangkok Noi、Bangkok 10700、Thailand

    営業時間: 毎日午前 9 時 ~ 午後 5 時

    電話番号: +66 (0)2 424 0004

    地図
    9

    アジアティークでのムエタイ ライブ : ザ レジェンド ライブ

    アジアティークで行われているムエタイライブ : ザ レジェンド ライブは、楽しいパフォーマンスと古代から続く武術ムエタイ ボクシングを組み合わせたエキサイティングな演劇ショーです。演劇ファンや家族連れ、またはタイ文化についての知識を楽しみながら得たいという人にお勧めです。90 分のショーを観劇すると、感動のあまり自分でもリングに立ってみたいと思うようになるはずです。このショーは、火曜日から日曜日まで、アジアティーク ザ リバーフロントにある 600 席の現代的な劇場、ザ ステージで開催されます。

    ロケーション: ASIATIQUE The Riverfront、2194 Charoen Krung Rd、Bang Kho Laem、Bangkok 10120、Thailand

    営業時間: 火 ~ 日 : 午後 8 時 ~ 午後 9 時半 (月曜定休)

    電話番号: +66 (0)2 108 5999

    地図
    10

    ワット カンラヤーナミット

    • 写真
    • 歴史

    ワット カンラヤーミナットはチャオプラヤ川の西岸にある巨大な寺院ですが、その存在感にもかかわらず観光客からは見落とされがちです。近くにあるワット アルンの方が知名度が高く、バンコクの川岸にある多数の観光地や寺院から磁石のように群衆を引き寄せています。静かで観光客の少ない名所を訪れたい場合には、ワット カンラヤーナミットに向かいましょう。ここで特に有名なのは主殿にある黄金の座位仏像です。

    ロケーション: New Arun Amarin Rd、Wat Kanlaya、Thonburi、Bangkok 10600、Thailand

    営業時間: 毎日午前 8 時 ~ 午後 5 時

    地図
    11

    アサンプション大聖堂

    • 歴史

    アサンプション大聖堂は、バンコクで最も大きなローマカトリック大聖堂です。その歴史は 1662 年にさかのぼり、バンコク大司教区の司教座聖堂でもあります。同じ場所にあった以前の教会を建て替えるため、1910 年から 1918 年の間に建設されました。教皇ヨハネ パウロ二世は、1984 年にバンコクを訪れた際にこの大聖堂を訪問しています。美しいインテリアはクラシックなロマネスク様式で、丸いアーチ、豪華なロココとステンドグラスで覆われた天井があります。端にある身廊の壁画には、聖書の場面が描かれています。

    ロケーション: 23 Soi Charoenkrung 40、Bangrak、Bangkok 10500、Thailand

    営業時間: 月、金 : 午前 8 時 30 分 ~ 午後 5 時、土日 : 午前 8 時 30 分から午後 12 時 (火 ~ 木は休館)

    電話番号: +66 (0)2 234 8556

    地図

    写真提供 Panyawat boontanom (CC BY-SA 3.0) 修正済

    12

    バンコクのリバークルーズ

    • 食事
    • 高級ホテル
    • カップル

    バンコクのリバークルーズは、バンコクでの生活の大動脈であるチャオプラヤ川に沿って移動します。川が最も美しいのは日没時で、アイコニックなワット アルンと王宮が両方とも水面の向こうできらきらと照らされる様子を見ることができます。リバークルーズには、伝統的なタイの舞踊が見れるものや、ジャズの生演奏、バンコクのリバーサイドにある観光名所のライブ解説などを楽しむことができるものもあります。

    13

    チャオプラヤ川

    チャオプラヤ川は、国境のある北方の高地から、バンコク近くのタイ湾に向かって南に流れています。王家の川としても知られ、その長さは約 365 km です。この川は何世紀にもわたって輸送と農業に使用され、水辺に住んでいる人々の日々のニーズを満たし、生活を提供してきました。チャオプラヤにもいくつかの島があります。最も有名なのは、陶器の技術で有名な少数民族のモーン族が住むクレット島です。

    14

    ラーマ 1 世記念碑

    • 写真
    • 歴史

    ラーマ 1 世記念碑は、1932 年にバンコクの市政 150 周年を記念して、隣にあるプッタヨートファー記念橋と一緒に建てられました。記念碑は HRH プリンス ナリスによって設計され、建築家シルパ ビラスリがブロンズで鋳造し成形しました。1736 年 3 月 20 日に生まれたラーマ 1 世 (プッタヨートファー王としても知られる) は、今日まで続くチャクリ王朝の最初の王でした。

    ロケーション: Prachathipok Rd、Wang Burapha Phirom、Phra Nakhon、Bangkok 10200、Thailand

    地図
    15

    ロン 1919

    ロン 1919 バンコクは、バンコクの伝統とショッピング、ダイニング、そしてたくさんの面白い写真が撮影できる場所を組み合わせた 19 世紀の中国式大邸宅です。この古い中国式大邸宅の中心には、中国で航海の守護神として信仰されている媽祖が祀られています。多くの人が祈りを捧げていて、お香の香りと煙が漂っています。中庭や室内を歩き回ると、歴史的な物や工芸品を見ることができます。本館の 1 階には、土産物屋が並んでいます。

    ロケーション: 248 Chiang Mai Rd、Khlong San、Bangkok 10600、Thailand

    営業時間: 毎日午前 8 時 ~ 午後 8 時

    電話番号: +66 (0)91 187 1919

    地図

    写真提供 Supanut Arunoprayote (CC BY-SA 4.0) 修正済

    16

    タイランド クリエイティブ アンド デザイン センター

    タイランド クリエイティブ アンド デザイン センター (TCDC) は、機能的なデザイナーや起業家が革新的なアイデアを表現できるプラットフォームを提供するために作成された、デザイン学習とリソースのためのトレンディな施設です。この最先端の施設は、バンコクの郵便局として使われていた建物を使っています。デザインライブラリには、15,000 を超えるデザインブック、ビデオ、マルチメディア、映画があります。また、クリエイティブ スペースでは、デザイナーが自身の発明した創作物を無料で公開できます。

    ロケーション: Central Post Office、1160 Charoen Krung Rd、Bang Rak、Bangkok 10500、Thailand

    営業時間: 火 ~ 日 : 午前 10 時半 ~ 午後 9 時 (月曜定休)

    電話番号: +66 (0)2 105 7400

    地図

    写真提供 Nvtj (CC BY-SA 3.0) 修正済

    17

    ザ ジャム ファクトリー

    ジャム ファクトリー バンコクは、工場として使われていた場所にあるクリエイティブなスペース、レストラン、カフェ、書店です。建物に使われている大きなガラスの壁と鉄の骨組みが、インダストリアルな雰囲気を醸し出しています。外には広い芝生のエリアと、バンコクで見つけることができる中でも最大級の菩提樹があります。書店はカフェを兼ねており、英語、タイ語、いくつか中国語の本も揃えています。毎月最終土曜日および日曜日には、野外の芝生エリアで地元のファーマーズマーケットが開かれ、生演奏やストリートフードが楽しめるほか、興味深い工芸品も多数販売されています。

    ロケーション: 41 / 1-5 The Jam Factory、Charoen Nakhon Road、Bangkok 10600、Thailand

    営業時間: 毎日午前 11 時 ~ 午後 8 時

    電話番号: +66 (0)2 861 0950

    地図

    旅行の計画をスタート !

    Maps