香港にはトラム、タクシー、電車、フェリーなど、安定したサービスを提供する交通機関が充実しているため、移動はとても便利です。香港でみんなが公共交通機関の支払いに使用しているオクトパスカード。このストアドバリュー スマートカードがあれば、市内のほとんどの公共交通機関を利用したり、コンビニ、自動販売機、スーパーマーケットで商品を購入したりできます。

    下記の中から、香港で人気のある交通機関をいくつかチェックしましょう。基本料金も載せているので、この賑やかな島国を巡る計画を立てる際に参考にしてください。

    1

    MTR/KCR

    市内を回るのにぴったりの MTR。鉄道システムには 10 の高速輸送線と 12 の軽鉄線があり、約 155 の駅を網羅しています。港島線、荃湾線、西鐵線、迪士尼線、機場快線などの路線を使うと、市内の人気の観光スポットや人気エリアに行けるので、香港を散策する観光客がよく利用しています。

    毎回切符を買って移動することもできますが、オクトパス カードを購入すれば運賃が割引になり、時間の節約にもなります。このチャージ式のカードは MTR の全駅で販売しており、価格は大人が 150 香港ドル、子供が 70 香港ドルで、大人用には 100 香港ドル、子供用には 20 香港ドルが予めチャージされています。香港を出発する前に、MTR のカスタマー サービス カウンターにカードを返却すれば、50 香港ドルのデポジットが戻ってきます。旅行者向けにはソールド ツーリスト オクトパス カードがあり、価格は 39 香港ドルです。デポジットは必要ありませんが、初めに入金されていないため、カードにチャージしてから使う必要があります。

    KCR (九広鉄路) は MTR の九龍版。香港と中国本土を結ぶ鉄道に加え、香港内の高速輸送線や軽鉄線、それと接続する路線バスを運行しています。主な MTR 線と KCR 線は、九龍駅も含め、いくつかの主要駅で乗り換えが可能です。

    写真提供 Larco (CC BY-SA 4.0) 修正済

    2

    スター フェリー

    公共交通機関であり、観光スポットであり、香港のシンボルでもあるスター フェリー。1898 年以来、香港島と九龍の間を忙しく往復しています。2 階建てフェリーが 12 隻あり、どのルートのフェリーに乗るかにもよりますが、ピーク時には下のデッキが乗客に開放されます。

    喫茶コーナーやサンデッキが用意された特別仕様のフェリーもあります。軽食を楽しんだり、ヴィクトリア ハーバーや香港島、九龍の景色を眺めながらリラックスしたりできるので、観光客に人気です。スター フェリーの運賃は、大人が 2.70 香港ドル (週末は 3.70 香港ドル)、3 〜 12 歳の子供が 1.60 香港ドル (週末は 2.20 香港ドル) です。 

    地図
    3

    タクシー

    香港のタクシーには、3 つに色分けされた営業エリアがあります。赤のタクシーは香港島、緑のタクシーは新界エリア、青のタクシーはランタオ島です。タクシーはすべて冷房完備で、料金はメーター制。ほとんどの場合、最大 5 名まで乗車できます。

    英語が通じる運転手もいますが、行き先を誰かに中国語で書いてもらうか、広東語で運転手に伝えてもらうほうがよいでしょう。ラッシュアワーの時間帯 (午前 8 時~ 9 時 30 分および午後 5 時 30 分~ 7 時) と運転手が交代する午後 4 時ごろは、タクシーをつかまえにくくなります。

    4

    トラム

    香港では約 162 の 2 階建てトラムが乗客を乗せて香港中を行き来しています。といっても、定期運行しているのは、ほとんどが香港島の北岸です。ケネディ タウンから中西区、中環、湾仔、銅鑼湾を通り、筲箕湾が終点です。香港島の主要なショッピング街をお手頃な料金で簡単に巡るなら、65 の停留所がある全長約 14 km のルートを約 1 時間半で回るのはいかがでしょう。

    ピーク トラムは、花園道にある専用の駅から出発する巻上式の鉄道。1888 年以来、このケーブルカーは地元の人や旅行者をザ ピークの頂上にある絶景スポットへと運んできました。頂上の景色は一見の価値あり。体力がある方なら、歩いて下ることもできます。

    Paul Smith | 旅のプロ

    旅行の計画をスタート !

    ページトップに戻る

    Maps