兵庫を代表する観光地といえば海と山のある美しい港町・神戸ですが、実は瀬戸内海の島々から日本海まで多様な気候と風土に恵まれた兵庫県。ユネスコの世界遺産に指定された白く輝く姫路城や、雲海に浮かぶ「日本のマチュピチュ」こと竹田城址など史跡を巡ることもできれば、淡路島でマリン アクティビティを満喫することもできます。また、ミュージカルが好きな人なら、宝塚大劇場は聖地ともいえる場所。神戸から日帰りできる有馬温泉でくつろぐのもいいですね。どんな人でも楽しめる魅力いっぱいの兵庫県の見どころをご紹介します。

    1

    神戸港クルーズ

    港のある街・神戸の楽しみ方のひとつが、クルーズ船での海上散歩。神戸港では、気軽に楽しめる遊覧船から、豪華なディナー クルーズを味わえる客船まで、さまざまなクルーズを体験することができます。通称「かもめりあ」として知られる中突堤中央ターミナルからは、関西最大級の遊覧船ロイヤルプリンセス号をはじめ、ファンタジー号、オーシャンプリンス号、屋形船など複数の観光船が出港しており、テーマに合わせて小さな旅を楽しめます。また中突堤旅客ターミナルからは、夜景が美しいディナー クルーズや、ロマンチックなサンセット クルーズが人気の豪華なルミナス神戸 2 号に乗船できます。

    所在地 : かもめりあ中突堤中央ターミナル: 兵庫県神戸市中央区波止場町 7-1 / 中突堤旅客ターミナル: 兵庫県神戸市中央区波止場町 5-6

    2

    竹田城跡

    朝霧の中に幻想的に浮かび上がる様子から、「日本のマチュピチュ」、「天空の城」と名高い竹田城跡。日本百名城のひとつで、現存する山城の遺構としては日本屈指の規模を誇ります。厳寒期を除き一年を通して訪れることができますが、雲海の中にたたずむ姿を見たいなら、9 月から 11 月の時期の晴れた日の早朝がベストシーズンです。ポスターや CM で有名な光景を見られるのは、少し離れた距離にある立雲峡 (りつうんきょう) からです。城の歴史や石組みなどの構造について知りたいなら、JR 竹田駅近くにある「竹田城 城下町 ホテル EN」内の情報館「天空の城」へ。ここでは竹田城のジオラマや原寸大の石垣などが展示してあり、パンフレットももらえます。JR 竹田駅から徒歩またはタクシー利用。徒歩の場合は 1 時間程度とかなり歩きます。

    所在地 : 兵庫県朝来市和田山町竹田 169

    営業時間 : 3/1 ~ 5/31: 8:00 ~18:00 (最終登城 17:30)、6/1 ~ 8/31: 6:00 ~ 18:00 (最終登城 17:30)、9/1 ~ 11/30 (最終登城 16:30)、12/1 ~ 翌年 1/3: 10:00 ~14:00 (最終登城 13:00)。 ※ 1/4 ~ 2 月末は入城不可

    地図
    3

    神戸ハーバーランド

    南に海、北に六甲山系を背負った神戸。異国情緒あふれるロマンチックな街並みは、カップルでの旅行にぴったりです。そんな神戸でも屈指のおしゃれなエリアが、JR 神戸駅から徒歩 15 分の神戸ハーバーランド。潮風を感じる抜群のロケーションで、ショッピングやグルメ、ディナー クルーズなどが楽しめます。そのほかアンパンマンこどもミュージアムや映画館、天然温泉などもあるので、どんな人でも充実した時間を過ごせるはず。なかでも大人気のスポットが、約 12 万個の LED を使用したモザイク大観覧車です。上空から見渡すきらめく夜景は、きっと忘れられない旅の思い出になることでしょう。

    4

    神戸布引ハーブ園

    神戸の市街地からすぐアクセスできる神戸布引ハーブ園。JR 新神戸駅から徒歩 5 分ほどのロープウェイに乗り、約 10 分で到着します。この日本最大級のハーブ園には、約 200 種、75,000 株にもおよぶ花やハーブが植えられており、季節ごとにさまざまな美しさを見せてくれます。広大な敷地内には、ドイツの古城「ヴァルトブルク城」をモチーフにしたウェルカム ガーデン、約 60 種類のローズが香るローズ シンフォニー ガーデン、100 種類のハーブを観察することができるハーブミュージアムなど、合計 12 のガーデンがあるので、ぜひ歩きやすい靴で訪れましょう。ハーブやアロマオイルを使った体験型のプログラムも豊富なので、雨が降っても楽しめます。

    所在地 : 兵庫県神戸市中央区北野町 1-4-3

    営業時間 : 季節により異なります。(無休)

    写真提供 Manish Prabhune (CC BY 2.0) 修正済

    5

    北野異人館

    三宮方面から徒歩 15 分、JR 新神戸駅からは 10 分、神戸観光のハイライトとなるのが、異国情緒ただよう北野異人館街。明治から大正にかけて外国人の居留区だった北野町一帯は、今もなお洋館がいくつも残されており、伝統的建造物群保存地区にも指定されたエキゾチックな雰囲気あふれる一角です。坂の多いエリアに 20 近くの異人館が公開されており、効率的に見て回るには共通割引券を購入するのがおすすめです。ドイツの貿易商の邸宅だったレンガ造りの「風見鶏の館」はアールヌーヴォー風のステンドグラスやシャンデリアなどが見どころです。天然石で建物を覆った「うろこの家」はまるで小さなお城のよう。隣には「うろこ美術館」も併設されています。「山手八番館」は「願いを叶える椅子」のあるパワースポットとして大人気。個性的な建物が揃った北野異人館街を歩くなら、ぜひスニーカーなど歩きやすい靴で訪れましょう。

    所在地 : 兵庫県神戸市中央区北野町

    地図
    6

    六甲山

    ドライブの目的地やハイキングコースとしても、またロープウェイで簡単に市街地からアクセスできるレジャースポットとしても、高い人気を誇る六甲山エリア。ファミリーで訪れるなら、澄んだ空気と大自然に包まれながら六甲山牧場でポニーや羊と触れ合ったり、子牛にミルクをあげたりする体験がおすすめです。また、関西屈指の夜景スポットとして有名な六甲山。「日本三大夜景」のひとつとして知られる摩耶山の「掬星台 (きくせいだい)」からは、神戸や大阪の街並みや関西国際空港など、ゴージャスな夜景を楽しめます。そのほか六甲ガーデンテラス、天覧台など、さまざまな場所から「1000 万ドルの夜景」を堪能できる六甲山は、ロマンチックなデートにぴったりです。

    所在地 : 兵庫県神戸市東灘区・北区

    7

    有馬温泉

    神戸の市街地から電車やロープウェイでわずか 30 分程度でアクセスできる有馬温泉は、日本三大古湯のひとつとして知られる名湯。最寄り駅は神戸電鉄の有馬温泉駅です。古くから神戸の奥座敷として豊臣秀吉も愛した有馬温泉は、日帰り旅行でも十分堪能できる人気の観光スポット。鉄分を含み赤褐色の「金泉 (きんせん)」、透明なラジウム泉の「銀泉 (ぎんせん)」の 2 種類のお湯が特徴です。気軽に入浴できる「金の湯」、「銀の湯」という外湯のほか、さまざまな温泉宿でも食事付き日帰り入浴プランを提供しています。昔懐かしい温泉街を散策しながら、いくつかのお湯に浸り比べてみるのもいいですね。

    所在地 : 兵庫県神戸市北区有馬町

    8

    宝塚大劇場

    神戸に隣接する宝塚市には、絢爛豪華な舞台でファンを魅了する宝塚歌劇の本拠地「宝塚大劇場」があります。ここを訪れるなら、ぜひ事前に公演チケットを予約しておきましょう。憧れの衣装を着用して、舞台メイクで記念撮影できる人気の「ステージスタジオ」も、あらかじめ予約しておくほうがベターです。宝塚歌劇の観劇の旅は、阪急宝塚駅に着いたときから始まります。駅から大劇場までの「花のみち」は舞台へ続く「花道」の意味を込めた遊歩道で、桜が満開の季節はとくに華やぎます。劇場では、公演の合間にレストランやジェラートショップで一息つきましょう。さらに必見は、宝塚歌劇 100 年の伝統を記念する施設「宝塚歌劇の殿堂」です。宝塚大劇場の 2F と 3F にあり、それぞれ「殿堂ゾーン」、「企画展・現在の宝塚歌劇ゾーン」ともに充実した展示が話題です。

    所在地 : 兵庫県宝塚市栄町 1-1-57

    営業時間 : 10:00 ~ 18:00。(水曜休)

    写真提供 663highland (CC BY-SA 3.0) 修正済

    9

    姫路城

    • 写真
    • アドベンチャー
    • 歴史
    • 1 人旅
    • グループ

    姫路駅から徒歩 16 分に位置する、姫路の至宝ともいえる「姫路城」。白く輝く天守閣の美しさから別名「白鷺城」と呼ばれ親しまれています。国宝であり、法隆寺と並んで日本で始めてユネスコの世界文化遺産に登録された名城です。2015 年には「平成の大修理」を終え、さらに美しくよみがえった大天守の内部は見学可能ですが、混雑が予想される日は事前に整理券が配布されます。城内に数ある見どころは、専用アプリをダウンロードすれば、AR (拡張現実) やコンピューター グラフィックスによる解説を見ることができる楽しい仕掛けです。城内にある「好古園 (こうこえん)」は、1 万坪にもおよぶ本格的な日本庭園を眺めつつお抹茶と和菓子をいただいたり、食事したりできる人気のスポットです。

    所在地 : 兵庫県姫路市本町 68

    営業時間 : 9:00 ~ 16:00 (閉門は17:00)。ただし夏季 (4/27 ~ 8/31) は9:00 ~ 17:00 (閉門は 18:00)。

    10

    淡路島

    瀬戸内海に浮かぶ楽園の島、淡路島。本州四国連絡道路で神戸方面に直結しているため、バスや車でアクセスしやすい関西の人気リゾートです。日帰りでも十分楽しめますが、美しい海や夕焼けを味わうためにも、できれば一泊してみたいもの。1 年を通して温暖な気候に恵まれているため「花の島」として有名ですが、実は日本の「国産みの神話」の地として、さまざまな伝説のあるパワースポットでもあります。定番の観光スポットとしては、迫力満点のうず潮を眺める「うずしおクルーズ」、四季折々の花が美しい「国営明石海峡公園」、コアラや羊などの動物と触れ合える「淡路ファームパーク イングランドの丘」など。そのほか、海水浴、釣り、バーベキュー、パラグライダー、シーカヤックなど、アクティビティがいろいろ。ファミリーやグループで休日を楽しむためにもってこいです。

    所在地 : 兵庫県淡路市、兵庫県洲本市、兵庫県南あわじ市

    写真提供 663highland (CC BY-SA 3.0) 修正済

    旅行の計画をスタート !

    ページトップに戻る

    Maps