パリのルーヴル美術館は、おそらく世界で最も有名な美術館でしょう。そのため、ルーヴル美術館周辺には人気の高いホテルが何軒もあり、最も混雑する観光スポットの 1 つとなっています。ここでは、ルーヴル美術館をスムーズに訪れるためのヒントを 5 つ紹介します。

    1

    建物への入り方

    ルーヴル美術館の中心にあるピラミッドの入口の長い行列は、美術館そのものと同じくらい有名です。ピラミッド入場チケットを購入するために、1 時間ほど並ぶ場合があります。1 日に 15,000 人が訪れることを考えれば、驚くに値しません。しかし、他に 4 つの入口があることをご存知でしょうか。

    行列を回避したいなら、ロワイヤル橋のすぐ東にあるポルト デ リオン、リヴォリ通り 99 番、カルーゼル凱旋門にある入口を利用するか、あるいは地下鉄のパレ ロワイヤル - ルーヴル美術館駅 (1 番線のプラットフォーム) から直接向かうのがおすすめです。

    FNAC や他のデパートでチケットを事前に購入すれば、行列に並ぶ必要はありません。通常、このサービスは、チケットごとに数ユーロの小額の手数料がかかります。

    2

    お得なチケット

    ルーヴル美術館への入場料は €15 です。オンラインでチケットを購入する場合、€17 かかります。これにより、長くなりがちな行列で待たずに、すぐに入場できます。18 歳未満の方はいつでも、26 歳未満の方は金曜日の夜に、それぞれ入場無料となっています。毎月第 1 土曜日の午後 6 時から午後 9 時 45 分までの時間帯と、パリ祭 (7 月 14 日) の終日、入場無料です。ただし、これらの時期にはギャラリーが混み合います。

    3

    専門家の知見を得る

    ルーヴル美術館は巨大です。35,000 の美術作品のほか、380,000 の所蔵品があります。とても巨大なので、美術品を気にせずにギャラリーを歩き回るだけでも 1 日かかります。

    実のところ、素晴らしいガイド付きツアーは、この巨大な美術館の概要を知る良い方法です。ピラミッドの下から出発し、1 日をかけて館内を巡ります。

    ツアーは多言語で利用でき、初めて訪れる方から芸術の専門家向けのものまで、さまざまなレベルで用意されています。ツアーの時間は毎日異なるため、到着したら掲示板でその日の予定を確認してください。

    4

    事前の確認を忘れずに

    当然ながら、モナリザミロのヴィーナスを見ることなく、ルーヴル美術館への旅行を終えることはできません。ルーヴルは、直前の通知をもってこれらの傑作を移動することがあるため、ギャラリーを際限なく不必要にさまようことのないように、訪問前にざっとウェブサイト (www.louvre.fr) を確認することをおすすめします。

    5

    休憩してエネルギー補給

    たくさんのギャラリーがあるので、リフレッシュが必要です。ルーヴル美術館には飲食できる良い場所がありますが、カフェ デノンカフェ リシュリューの料金は比較的高めです。出費を抑えたい場合は、サマーテラスもあるカフェ モリエン (1 階) がおすすめです。

    建物から出たい場合には、美しいテュイルリー庭園にある多くのカフェへどうぞ。美味しいスナックや軽めのランチをお楽しみいただけます。また、スナックの屋台もあります。美術館のカフェの半額で美味しいコーヒーを飲むことができます。

    旅行の計画をスタート !

    Maps