中区 名古屋城 周辺のホテル

中区, 名古屋城 周辺の 115軒のホテル検索

会員限定のお得なシークレットプライスで予約

会員登録は無料です。

Hotels.com のメリット

  • ほとんどの客室予約に事前払いまたは現地払いのオプション有
  • ほとんどの客室のキャンセル手数料無料
  • 価格保証

名古屋城の旅行コース

中区 名古屋城 旅行についてよくある質問

  • 中区 名古屋城を旅行に行くなら、いつが一番いいですか。

    現在、本丸御殿の復元工事が進んでおり2018年にはすべて完成予定ですので、名古屋城の完璧な姿が見たい方は2018年以後に訪ねることがいいです。

  • 中区 名古屋城の魅力的なところは?

    毎年8月上旬から中旬にかけて名古屋城宵まつりが行われるなど、年中賑やかな催しが行われます。

  • 中区 名古屋城に行く方法(アクセス)

    電車をご利用になる場合、「市役所駅」が便利です。

中区 名古屋城 について

名古屋城は、名古屋の一番の見どころといえます。日本三城の1つで、その美しいたたずまいで、今でも人々を魅了しています。国の特別史跡に指定されており、「名城(めいじょう)」、「金鯱城(きんこじょう、きんしゃちじょう)」、「金城(きんじょう)」の異名を持ち、日本100名城にも選定されております。徳川家康が江戸幕府の安泰のために、東海道の要所として、また大坂方への備えとして築城。その後、明治維新までの約250年間、天守閣の屋根を飾る金のシャチホコとともに、徳川御三家の筆頭である尾張徳川家の居城として栄えました。天守閣、本丸御殿ともに戦災で焼失したが、昭和34年に天守閣が再建されたほか、現在、本丸御殿の復元工事が進んでおり、2013年5月から「玄関・表書院」の公開が始まりました。2018年にはすべて完成予定です。また、毎年8月上旬から中旬にかけて名古屋城宵まつりが行われるなど、年中賑やかな催しが行われます。

中区 名古屋城 おすすめの宿泊

中区 名古屋城周辺の観光地

  • 名古屋市科学館

    「みて・ふれて・たしかめて」をコンセプトに、さまざまな展示や体験を通じて、子どもから大人まで楽しみながら科学にふれることができる総合科学館です。2011年3月に内径35mの世界最大のプラネタリウムドーム「Brother Earth」を備えた新館がオープン。ドームの球体を強調した外観デザインに加え、マイナス30度の部屋でオーロラ映像を体験できる装置や、高さ9mの人工竜巻を体験できる装置など、エンターテイメント性豊かな四つの大型展示も設置されています。また、太陽光発電や壁面緑化、制震構造やエレベーター構造の可視化を図るなど、建物自体が展示装置となっている等、約220種類の展示が楽しめます。サイエンスショーをはじめとした実演や実験を毎日行っており、週末には身の回りの簡単な材料や自然素材を用いて製作する工房なども開催しています。

  • 白川公園

    名古屋市の中心地栄に程近いところにある緑豊かな公園です。グラウンドもあり、祭りやデモ行進などの集合場所として利用されることもあります。 香りのよい木約20種類を植えた「香りの散歩道」があり、南側の若宮大通り公園とはユニークなデザインの歩道橋で連絡。以前は、ホームレスのテントが立ち並んでいたが、愛知万博の開催を機に撤去されました。広さ8.93ヘクタールの公園には、大きな広場を中心に1962年(昭和37)に開館した天文館(のちの名古屋市科学館)と1988年(昭和63)に開館した名古屋市美術館があります。都市中心部にある緑豊かな森には余暇を楽しむ市民の出入りで常に愛されているスポット。美術館は名古屋出身の建築家黒川紀章氏の代表作で、そのデザインはこの地方の歴史建築の意匠が取り入れられているという。すぐ南の若宮大通(100m道路)は、その上を名古屋高速2号東山線の高架が走っており、高架下が駐車場やミニ都市型公園になっています。