ビーチバーや夏場のパーティースポットとして、ますます人気が高まっているミコノス島。他にも、白い教会、ショップ、ミュージアムが数多くあり、歴史好きや自分探しの旅に出たい人々の注目を集めています。島の多くの建造物は、その歴史を遡ること 16 世紀。当時、丘の上にある印象的な穀物風車によって、港と農業地帯の経済は大きく発展しました。

    世界的に有名な DJ が生み出すビートに耳を傾け、田舎らしい小道を散策したり、島の多数のビーチを巡ったりして、ミコノス島での滞在を満喫しましょう。夏真っ盛りの賑わう時期には、眠らない島へと姿を変えます。どの観光スポットも営業しているため、訪れるには絶好の季節です。

    1

    チョーラで 1 日をスタート

    島の中心都市で白壁の居酒屋、家屋、風車を楽しむ

    • 写真
    • 格安

    チョーラ (別名ホラ、またはミコノス タウン) は、ミコノス島で最大かつ最も賑わっているエリアです。丘に並ぶ白壁の建物は、典型的なキクラデス様式の建築です。これらが島の美しい景観を形成しています。狭く曲がりくねった小道に車の往来はなく、大勢の観光客が行き来しています。

    朝、地元の生活を体感するなら、ミコノス タウンのオールド ポート近くにある魚市場に足を運んでみましょう。お得な値段でおいしいシーフードを購入できます。涼しい潮風を浴びながら太陽の下でただリラックスしたいというときは、海辺でグラスワインを傾けながら地元料理の前菜を味わってみてはいかがでしょうか。日中は、ほとんどのレストランで簡単に席を見つけられます。

    所在地 : Mykonos 846 00, Greece

    営業時間 : 24 時間年中無休

    地図
    2

    アルメニスティス灯台へドライブ

    陸、海、近くの島々を一望する

    • 歴史
    • 写真

    ミコノス島の北西の端に、1891 年に建設された高さ 19 m のアルメニスティス灯台があります。観光客が灯台の中に入ることはできませんが、その場所からエーゲ海と近くのティノス島を一望できます。特に夕日が見える時間帯は絶景を楽しめます。灯台に行くには、車をレンタルするか、ガイド付きツアーに参加するのが最も簡単です。ツアー料金は 18 ユーロ程度で、ミコノス タウンから頻繁に催行されています。

    おすすめは、日が沈む直前に到着して夕日を堪能することです。そうすれば、バーが観光客で混み始める前にミコノス タウンに戻ることができるでしょう。

    所在地 : Fáros Armenistís 846 00, Greece

    営業時間 : 24 時間年中無休

    地図

    写真提供 Francesco Fallica (CC BY-SA 2.5) 修正済

    3

    必見スポット : リトル ベニス

    ウォーターフロントでギリシャ料理を満喫する

    • 歴史
    • 写真

    リトル ベニスは、海にせりだすように建てられた 18 世紀の漁師小屋で有名ですが、現在はそのほとんどがレストラン、カフェ、バー、ショップになっています。午前中は簡単に席を見つけられますが、午後や夕方になるとエネルギッシュな観光客との席の争奪戦になります。

    特に、空がピンクやオレンジに染まる夕暮れ時に本格的なギリシャ料理を味わいたいという場合は、事前にテーブルを予約することを強くおすすめします。ミコノスタウンに滞在されている方がリトル ベニスに行くなら、海に向かって狭い路地をぶらぶらと歩いてみましょう。これが最も簡単に、そして最も楽しく行ける方法です。

    所在地 : Mykonos 846 00, Greece

    地図
    4

    アグラリ ビーチでリラックス

    人里離れた砂浜で静穏なひとときを過ごす

    • カップル
    • 家族
    • 格安
    • 1 人旅

    アグラリ ビーチは、ミコノス島の他の多くのビーチほど開発が進んでいません。また、このくつろいだ雰囲気の隠れ家的ビーチでは、衣服を着用しなくてもよいため、「全身」を日焼けできます。パラソルとサンベッドがこの長く伸びたビーチの約半分を占めていますが、本来の姿は透明の波が寄せる金色の砂浜です。

    アグラリ ビーチに行くには、バスでエリア ビーチまで行き、そこから 5 分程度岩場を歩くのが最も簡単な方法です。遠出した甲斐があったと思えるほど、この上なくリラックスした日中を過ごせるでしょう。

    所在地 : Agrari Beach, Mykonos 846 00, Greece

    地図

    写真提供 karlygr (CC BY-SA 3.0) 修正済

    5

    歴史ある風車の景色

    ミコノス島で最も古い建造物

    • 家族
    • 歴史
    • 写真

    16 世紀に建てられた有名なカトミリの風車は、リトル ベニスを見下ろすように立っています。その風車は独特の丸い形をしており、白く塗られ、藁葺きの屋根をしています。このうち 6 つの風車は、チョーラのほぼすべての通りから見ることができます。もっとよく見ようと丘を登る場合は、強風に注意してください。

    カトミリの風車のわずか 600 m 東にはボニの風車があり、こちらは 7 月から 9 月まで観光客に公開されています。こうした昔の技術とその内部構造について知りたいなら、9 月の第 2 日曜日に行われる収穫祭に合わせてミコノス島を訪れるとよいでしょう。

    6

    必見スポット : パラポルティアニ教会

    ギリシャ有数の写真スポット

    • 写真
    • 格安

    ミコノス島の人々は、島には 1 年分の 365 もの教会があるといいます。とはいえ、白塗りのパラポルティアニ教会 (聖母マリア教会) ほど有名なものはありません。この教会は、実際には 5 つの教会で構成される複合施設で、聖母マリア教会は 2 階の全フロアを占めています。14 世紀、16 世紀、17 世紀に段階的に建設されたこのパラポルティアニ教会は、チョーラのカストロ地区の入り口にあります。

    1 階にある教会の 1 つは観光客に公開されていますが、現在も礼拝の場です。そのため、特に礼拝時間には敬意を払うようにしてください。いずれにしても、滞在中にミコノス島のこの素晴らしい建物を見逃すことがありませんように。

    所在地 : Mykonos 846 00, Greece

    営業時間 : 毎日午前 6 時~午後 6 時

    地図

    写真提供 momo (CC BY 2.0) 修正済

    7

    ギリシャの聖なる島に出航

    デロス島の古代遺跡を探索する

    • カップル
    • 家族
    • 歴史
    • アドベンチャー

    ミコノス島からフェリーですぐのところに、古代ギリシャの聖なる島であり、ギリシャ神話でアルテミスとアポロが生まれた地とされているデロス島があります。2,000 年余り前、約 30,000 人のギリシャ人がこの地に劇場、寺院、家、記念碑などの建造物を建てました。その遺跡が今も比較的良い状態で残されています。1990 年にはデロス島全体がユネスコ世界遺産に登録されました。

    ミコノス島からデロス島までは約 30 分で到着します。夏の間は毎日フェリーが複数回運航し、大勢の人を運んでいます。より特別な体験をお望みの場合は、ヨットをチャーターして島に渡ることもできます。ただし、料金はかなり高額になります。

    所在地 : Mykonos 846 00, Greece

    営業時間 : 毎日午前10時と午後5時(追加のフェリーは5月から10月までご利用いただけます)

    地図

    写真提供 Ggia (CC BY-SA 3.0) 修正済

    8

    マトージャンニでショッピング

    または、ただウィンドウショッピングを楽しむ

    • ショッピング

    マトージャンニはミコノス島で最も人通りの多い路地ですが、ショップやレストラン、深夜営業の個性的なバーもあるので、人混みの中を歩いてみる価値は十分にあります。どの店も島の伝統的なキクラデス様式の建物を維持しており、高級ファッションアイテムから手頃な価格のお土産まで、さまざまな商品を販売しています。

    できれば人混みを避けたいと思っている方にも、少し路地を歩いてウィンドウショッピングを楽しむことをおすすめします。お店巡りの途中で休憩したくなったら、カフェや居酒屋に入って郷土料理やコーヒー、ビールをお楽しみください。

    所在地 : Matogianni, Mykonos 846 00, Greece

    地図
    9

    ギリシャの新鮮なシーフードを満喫

    一口サイズの料理を注文して、ギリシャの多彩な味を楽しむ

    • 食事

    ミコノス島にはギリシャ料理やヨーロッパ料理のレストランが多数ありますが、おそらく最も有名なのは地中海料理、新鮮なシーフード、そしてメゼ (おつまみ) の食文化でしょう。ミコノス島ならではの料理には、香りのよいスパイシーなチーズ料理のコパニスティ、調理したスパイシーな豚肉の薄切りで作るルーザなどがあります。地元の人々のお気に入りは、よくギリシャのラザニアと称されるパスティチオ、ハンバーガーのギリシャ版といえるギロスなどです。

    キャプテンズは、本格的なギリシャ料理と地中海料理を少しずつ一度に味わうことができるウォーターフロントのメゼ料理レストランです。レストランは早朝から深夜まで営業していますが、夕日が見える時間帯に海側の席を希望される場合は事前に予約しておくことをおすすめします。

    所在地 : Mykonos Waterfront, Mykonos 846 00, Greece

    営業時間 : 毎日午前 7 時~午後 11 時

    電話番号 : +30 22890 23283

    地図
    10

    1 日の終わりをパラダイス ビーチで

    夜のパーティー前に肌を焼く

    • カップル
    • ナイトライフ
    • 高級ホテル
    • 1 人旅

    パラダイス ビーチは、ミコノス島に昔からあるヌーディストビーチの 1 つです。今では、柔らかな砂浜沿いに多数のレストラン、バー、ナイトクラブが並んでいます。海岸に沿って東へ少し歩くと、スーパー パラダイス ビーチに着きます。ここは LGBT コミュニティに人気があり、それほど混雑していません。

    受賞歴のあるトロピカーナ クラブは、パラダイス ビーチで最も賑やかなナイトクラブの 1 つで、毎年何千人ものパーティー好き、世界的な DJ、セレブリティが訪れています。ビーチ自体にラウンジ料金はかかりませんが、カクテルグラスが空になったときのために数ユーロ余分に用意しておきましょう。

    所在地 : Paradise Beach, Mykonos, Greece

    営業時間 : 4 月~ 11 月 : 毎日午後 4 時 30 分~深夜

    電話番号 : +30 22890 23582

    地図
    Joshua Saunders | コントリビューティングライター

    旅行の計画をスタート !

    ページトップに戻る

    Maps