フレンドリーなアイルランドの首都ダブリンの魅力を発見しましょう。素晴らしい人々、楽しい時間、美しい景色に恵まれています。伝統と歴史溢れる都市ですが、堅苦しさはありません。文学都市ですが、お高くとまった印象もありません。洗練されていながら、親しみやすいのです。ミュージシャンや詩人が多い街として知られ、地元のパブやカフェだけでなく、賑やかな通りでも、歌声や朗読を聴くことができます。学問の中心地であり、ミュージアムが点在している一方、いつでも気軽にビールを楽しめます。初めてのダブリン旅行で、どこから回ればよいかわからないという方のために、初日におすすめのアクティビティをご紹介します。

    1

    グラフトン ストリートで 1 日をスタート

    • カップル
    • ショッピング
    • 歴史
    • 食事
    • グループ

    セント スティーブンス グリーンとトリニティ カレッジを結ぶくねくねとした道。この活気ある狭い通りは、古い建物が立ち並び、まるで物語の舞台のようです。葉巻から本、ビンテージの服、ブランド ファッションまで、あらゆるショップ、カフェ、パブが軒を連ねています。グラフトン ストリートは買い物や散策に最適です。

    詩人、ミュージシャン、大道芸人が観衆にパフォーマンスを披露しているところを見てみましょう。フル アイリッシュ ブレックファーストで旅の腹ごしらえをするなら、ビューリーズ・オリエンタル・カフェはいかがですか。ここは紅茶を飲みながらまったりと過ごすにもいい場所です。歴史あるカフェのビューリーズは、常連客だった著名人の 1 人、ジェームズ ジョイスの小説「ダブリン市民」にも登場しています。

    地図
    2

    必見スポット : トリニティ カレッジ ダブリン

    • 歴史
    • 写真

    エリザベス女王によって 1592 年に設立されたトリニティ カレッジは、アイルランド最古の大学です。有名な卒業生には、ブラム ストーカーやオスカー ワイルドなどがいます。文学のインスピレーションを得るには、トリニティのロング ルームを訪れましょう。オールド ライブラリーの中にある大聖堂のような空間で、床から天井まで本が並べられている光景は圧巻です。ここに所蔵されている古代の書物の中には、イエス キリストの生涯を描く四福音書を記した中世の写本「ケルズの書」があります。ケルズの書を見るには入場料が必要で、写真撮影は禁止されています。この入場券とトリニティ カレッジ ガイドツアーを一緒に予約すると数ユーロ節約できます。ガイドツアーは 1 日に数回開催され、1 回の所要時間は 35 分です。

    所在地 : College Green, Dublin 2, Ireland

    電話番号 : +353 (0)1 896 1000

    地図
    3

    パワーズコート センターでショッピング

    • カップル
    • ショッピング
    • 歴史
    • 高級ホテル

    グラフトン ストリートのすぐそばのクリエイティブ クォーターに位置するパワーズコート センターは、ジョージ王朝時代を象徴するダブリン屈指の建築物です。1700 年代に第 3 代パワーズコート子爵のリチャード ウィングフィールドとアメリア夫人によって上流社会の社交場として建てられました。現在は、買い物や食事の中心地として賑わっています。

    ここには、フレンチ コネクションなどのブランドショップ、ブティック、家族経営の宝石ショップなどがあります。アンティークショップで珍しい品を探したり、新鋭のアイルランド人デザイナーによるスタイリッシュな新作服を試したりしてみませんか。ペッパー ポット カフェでキャロットケーキを食べながらのんびり過ごすのもいいでしょう。クリスマスシーズンにはパワーズコートも入念に飾り立てられるので、ぜひ足を運んでください。

    所在地 : 59 William St S, Dublin 2, Ireland

    営業時間 : 月~金 : 午前 10 時~午後 6 時 (木曜は午後 8 時まで)。土 : 午前 9 時~午後 6 時。日 : 正午~午後 6 時。

    電話番号 : +353 (0)1 679 4144

    地図

    写真提供 J.-H. Janßen (CC BY-SA 3.0) 修正済

    4

    ギネス ストアハウスでビールを楽しむ

    • 歴史
    • 写真
    • ナイトライフ

    ビールを試飲できるだけでなく、アイルランドの有名な醸造所の起源とその歴史を知ることができる、ギネス ストアハウスのツアー。7 フロアにわたる興味深い展示を見て回りながら、ギネスビールの醸造工程の秘訣を学び、250 年以上にわたってギネスブランドが人気を博している理由を探ることができます。「ギネスが黒い理由」といった疑問や理想的な注ぎ方など、知りたかったことの答えがギネス ストアハウスで見つかるはずです。屋上のグラビティ バーもお忘れなく。街の景色を一望しながらビールを試飲できます。このツアーはオンラインで事前予約しておくのがおすすめです。行列に並ばずにすむうえ、割引料金で購入できます。

    所在地 : St James's Gate, Ushers, Dublin 8, Ireland

    営業時間 : 毎日午前 9 時 30 分~午後 5 時

    電話番号 : +353 (0)1 408 4800

    地図
    5

    アイルランド国立博物館で「湿地遺体」を見る

    • 家族
    • 歴史
    • 格安

    エジプトと言えばミイラ、アイルランドと言えば湿地遺体です。湿地遺体とは、鉄器時代の遺体が形を残したまま見つかったもので、アイルランドの歴史と地勢に関する驚くべき知見を与えています。国立博物館の王政と犠牲のセクションに展示されている湿地遺体は、儀式の生贄として殺され、泥炭湿原に投げ込まれた人たちと考えられています。泥炭湿原の特性により、遺体は指の爪や髪の毛がわかるほど良好な状態で保存されました。古代の殺害された遺体を見るのは気が進まないという方は、この展示区域をとばしてください。博物館には 200 万点を超える所蔵品があり、湿地遺体以外にも見どころはたくさんあります。

    所在地 : (アイルランド国立博物館 – 考古学館) Kildare St, Dublin 2, Ireland

    営業時間 : 日、月 : 午後 1 時~午後 5 時。火~土 : 午前 10 時~午後 5 時。

    電話番号 : +353 (0)1 6777444

    地図

    写真提供 J.-H. Janßen (CC BY-SA 3.0) 修正済

    6

    必見スポット : キルメイナム刑務所

    • 歴史
    • 写真
    • ユニーク

    かつては闘争的な反政府派などを収監していたキルメイナム刑務所ですが、今はアイルランドの数世紀にわたる独立闘争を象徴する建物となっています。人生は過酷であり、刑罰は残酷です。収監された多くの人が絞首刑に処されて人生を終えました。1800 年代の前半には約 4,000 人の受刑者が運命に翻弄され、流刑地として、遠く離れたオーストラリアに移送されました。1924 年に最終的に閉鎖されるまで、キルメイナム刑務所は多くの政治犯を収監していました。それには、1916 年に起きたイースター蜂起の指導者たちも含まれます。数十年放置された後、キルメイナム刑務所は改修され、博物館として生まれ変わりました。現在は、情勢が不安定だったアイルランドの過去を冷静に振り返る場となっています。入館できるのはガイドツアーのみです。入場者数に制限があるため、事前に予約することをおすすめします。

    所在地 : Inchicore Rd, Kilmainham, Dublin 8, D08 RK28, Ireland.

    営業時間 : 10 月~3 月 : 毎日午前 9 時 30 分~午後 5 時 30 分。4 月、5 月、9 月 : 毎日午前 9 時~午後 6 時 (6 月~ 8 月は午後 7 時まで)。

    電話番号 : +353 (0)1 453 5984

    地図
    7

    クローク パーク スタジアムでアイルランドの試合を観戦する

    • 家族
    • 写真

    ハーリングとは、試合中トイレに行く時間が惜しくなるほど夢中になるスポーツです (少なくともアイルランドでは)。アイルランドの国民的スポーツであり、4,000 年前からさまざまな形でプレーされてきました。クローク パーク スタジアムでは、ハーリングに加えて、アイルランド特有の根性と強靭さを競うスポーツ、ゲーリック フットボールの試合も行われます。大きな試合のチケットを予約し、ヨーロッパで 3 番目に大きなスタジアムで 80,000 人を超える観客と一緒に盛り上がりましょう。また、スタジアムおよび隣接する GAA 博物館のツアーに参加すると、ゲーリックのスポーツ史について学んだり、ハーリングやゲーリック フットボールを体験したりできます (ツアーは別料金です)。

    所在地 : Jones' Rd, Drumcondra, Dublin 3, Ireland

    電話番号 : +353 (0)1 819 2300

    地図

    写真提供 https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Croke_park.jpg (CC BY-SA 3.0) 修正済

    8

    デラハントで食事をする

    • 食事
    • 高級ホテル

    レバーと玉ねぎを使った 1 世紀以上前の伝統的アイルランド料理を食べられるのが、ここデラハント。ヘッドシェフのダーモット ストーントン氏が昔ながらの調理法と新鮮な地元の食材を使用し、アイルランド料理をよみがえらせたと評判の店です。メニューはシンプルで、4 種類の前菜、4 種類のメイン料理、4 種類のデザートのみですが、季節の変化に合わせて頻繁に変わります。「鼻先から尻尾まで」の料理哲学を実践するシェフが作るメニューには、牛の胃袋や舌が使われることも。デラハントはカムデン ストリートの改装された歴史的建物の中にあります。伝統的なアイルランド料理の神髄にふれる美食の旅をお楽しみください。

    所在地 : 39 Camden Street Lower, Saint Kevin's, Dublin 2, D02 K277, Ireland

    営業時間 : 木~土 : 午後 5 時~午後 9 時 30 分。

    電話番号 : +353 (0)1 598 4880

    地図
    9

    アイルランドのフォークバンドを聴く

    • ナイトライフ

    愛、喪失、騒々しい夜、運命を決する旅。こうしたテーマは、ダブリンのパブで夜に向けて演奏するアイルランドのフォーク ミュージシャンが探求してきたテーマのほんの一部です。そしてもちろん、こうした演奏が行われるパブに 1 軒も行かずにダブリンの旅は語れません。自分の目で、アイルランドの音楽が時間と海を越えて受け継がれてきた理由を感じてください。人通りの多い通りを散策すれば、ライブ演奏が行われているパブは簡単に見つかります。あるいは、伝統的スタイルのアイルランドのミュージシャンが集まると言われるパブを調べてみるのもおすすめです。コブルストーンはそうしたパブの 1 つです。アイルランドの有名なフォークバンド、ダブリナーズを生み出したオドノヒューズもおすすめ。

    写真提供 LesMeloures (CC BY-SA 3.0) 修正済

    10

    テンプル バー沿いのパブ巡りで 1 日を終える

    • ナイトライフ

    パブ、バー、ライブ音楽会場、クラブが軒を連ねるテンプル バー地区は、ダブリンのナイトライフの中心地です。この石畳の道を、多くの酒好きが次の一杯と踊りを求めてふらふらと歩いてきました。今は観光地化されていますが、楽しく賑わう場であることに変わりありません。思い切って飛び込み、陽気なダブリンの夜を満喫しましょう。どこに行けばよいかわからない場合は、楽しいこと好きの人たちが集まるパブ巡りツアーに参加するとよいでしょう。ギネス以外のビールを試したいときは、ポーターハウスがおすすめです。地ビールや輸入されたクラフトビールが揃っています。または、秘密の扉から出入りする隠れ家的なビンテージ カクテル クラブを探してみるのも一興です。

    所在地 : (リフィー川の南、ウェストモアランド ストリートとフィッシャンブル ストリートの間) Dublin 2, Ireland

    地図
    Lana Willocks | コントリビューティングライター

    旅行の計画をスタート !

    Hotels.com で予約するメリット

    旅行情報

    新型コロナウイルス (COVID-19) に関する注意事項 : 出発前の感染症検査義務や到着後の隔離措置など、旅行要件は刻々と変化しています。

    旅行の制限事項を確認する
    ページトップに戻る

    Maps