スキップしてメインページに進む。Enter キーを押して有効にしてください。

三重県 のホテル

三重県 のホテル検索

  • 多数の宿泊施設で事前払いまたは現地払いを選択可
  • 多数の宿泊施設のキャンセル手数料無料
  • 価格保証

三重県 の旅行コース

三重県 についてよくある質問

  • 三重県の交通アクセス

    近畿日本鉄道や東海旅客鉄道・西日本旅客鉄道によって、県内各地と名古屋・大阪・京都・神戸が結ばれています。

三重県について

三重県は、日本の行政区画及び地方公共団体で紀伊半島から伊勢湾に面する細長い地形の都道府県。県庁所在地は県内中部の津市としているが、最大の人口を有する工業都市の四日市市や伊勢神宮がある日本の聖地の伊勢市など県庁所在地以外の有名都市が複数あります。

三重県のおすすめ宿泊

三重県の観光スポット

  • 亀山城

    亀山城は江戸時代における伊勢亀山藩の藩主の居城でした。一国一城令により、丹波亀山城の天守を解体するよう命じられた堀尾忠晴がまちがってここ伊勢亀山城の天守を取り壊してしまったという逸話があります。東海道46番目の宿場町でもあることからも、亀山城は幕府の宿所としての役割があり、上洛する徳川家康、秀忠、家光などが本丸を休泊に利用しています。1636年(寛永13年)には城主となった本多俊次の手で大改修が行われ、天守を失った天守台に多聞櫓が築造されました。この多聞櫓は当時の位置のまま残る中核的城郭建築として三重県下では唯一のもので、全国的に見ても現存する多聞櫓としても貴重なものです。2001年(平成13年)より毎年4月上旬には「亀山城桜まつり」が開催されています。

  • 伊勢神宮

    伊勢神宮には、衣食住の神様を祀っている豊受大神宮(外宮)や日本の総氏神様を祀っている皇大神宮(内宮)などがあります。お伊勢詣りは、外宮と内宮の2つを回るのがオススメ。外宮は左側通行、内宮は右側通行と決められているので、観光する際は覚えておく方がいいです。昔から、伊勢神宮のおまいりの順番は決められていて、「外宮」から「内宮」とされています。

シークレットプライスでもっとお得に予約

お得な シークレットプライスに簡単アクセス