3 月は、多くの国や地域の人々が春の到来を感じる月です。暖かな日差しの訪れが間近に迫るこの時期、世界のさまざまな場所で、お祝いムードが日ごとに高まります。陽気なお祝いの人波に加わるもよし、あるいはシンプルに日光浴を楽しむのもよいでしょう。

    カリブ海で過ごすエキゾチックな休暇。信者が聖地に大挙する色鮮やかなお祭り。パーティー好きが集まることで有名なアメリカの都市。こうした旅先に 3 月に訪れて、冬の眠りから爽やかに目覚め、パワーチャージしてみてはいかがでしょう。パーティーで楽しい時間を過ごすことが大好きという方も、ビーチでとことんのんびりとした休暇を過ごしたい方も、3 月に訪れたい旅行先情報が満載のこのおすすめガイドをお読みになれば、望みどおりの旅の目的地がきっと見つかります。

    1

    マウイ島 (米国ハワイ州)

    人混みが少なく、気候も温暖

    天気が良く、観光客が少なくなる 3 月のマウイ島。この時期は地元の文化を祝うお祭りがいつくも開催されるので、ぜひ見ておきたいところ。ラハイナでは、ザトウクジラの来訪を祝うラハイナ ホエール & オーシャンアート フェスティバルが開催。才能あるアーティストの作品が展示され、地元ミュージシャンによるパフォーマンスが行われます。

    プリンス クヒオ フェスティバルでは、ハワイアン音楽、フラダンス、カラフルなアート展示をたっぷり堪能できます。3 月はバラやユリ、ジャカランダなどの花が咲き始める時期でもあり、甘い香りがあたり一面に漂います。

    今すぐ検索

    地図
    2

    マスカット (オマーン)

    最高の冒険日和

    しゃく熱の夏が来る前に人生を変えるほどの旅をしたいなら、3 月のマスカットがおすすめです。海辺のマトラコーニッシュを散策すれば、街を見下ろす険しい山々に息をのむことでしょう。お土産を選んで本場のグルメを味わうなら、マトラスークで。起伏に富んだ丘を登れば、マトラフォートから港の絶景を一望できます。マトラフォートは 16 世紀に建設された歴史的な軍事要塞で、現在も使用されています。

    ワヒバサンズまで足を伸ばせば、旅のアドベンチャー度もさらにアップ。サンドボードで砂丘を滑走し、砂漠の真ん中でまたとないスリルを味わいましょう。

    詳細を見る

    地図
    3

    アンティグア島 (カリブ海)

    常夏のビーチで過ごすトロピカルな休暇

    春に旅行するなら、穏やかなカリブ海のアンティグア島がおすすめです。気候は温暖で雨も少なく、365 のビーチがあることで有名。1 日 1 つずつ回っても丸 1 年かかる純白の砂浜で、ゆったりとした時間を過ごせます。ターコイズブルーの海が広がるドッグウッドビーチは、砂浜で過ごしたり、シュノーケリングで水中の世界を探索したりするのにぴったりです。ちょっとぜい沢に過ごしたい方は、オールインクルーシブのリゾートとスパ施設のあるギャレーベイで、心安らぐ時間をどうぞ。

    絶景スポットを探しているなら、絵に描いたように美しい夕日を堪能できるシャーリーハイツがおすすめです。島内最高峰のオバマ山 (旧称ボギー山) では、壮大な景色を楽しみながら、歩きごたえのあるハイキングに挑戦してみてはいかがでしょう。

    ビーチに行きたい !

    地図
    4

    ゴア (インド)

    活気に満ちたカラフルなお祭り

    ゴアのビーチを楽しむなら、スピリチュアルなお祭りやエキサイティングなパーティーを体験できる 3 月がおすすめです。ホーリー祭では、人々が通りに集まり、カラフルな色粉をかけ合う楽しさいっぱいの光景が見られます。前夜にはたき火で邪気をはらい、春の訪れを祝います。過激さ満点のホーリー祭の様子は、ホテルやビーチなどあらゆる場所で目にすることができます。

    シグモの楽しいパレードを見物するなら、ヴァスコ、パンジム、マプサに行くのがおすすめです。ヒンドゥー教のきらびやかな伝統衣装、巨大な山車、本場の舞踊は必見です。モルジムにあるスリモルジャイ寺院は、ファルガン (ヒンドゥー暦の 12 番目の月) に行われるカラスウツァフの祭典の舞台となります。地元の人はもちろん、観光客も文化的・宗教的背景を問わず、自由に祭りに参加することができます。

    詳細を見る

    地図
    5

    シカゴ (米国イリノイ州)

    楽しいお祭りと聖パトリックの日

    シカゴで盛大に祝う聖パトリックの日は、3 月の風物詩として有名です。春に向けて気温は徐々に上がってきているものの、暖かい服は必須。別名「風の街」は、伊達じゃありません。シカゴ川を緑色に染める毎年恒例の行事が、祝祭の始まりを告げ、ダウンタウンのあらゆるエリアがアイルランド一色になります。シカゴでは、ダウンタウンとサウスサイドのそれぞれでパレードが行われるため、聖パトリックの日を 2 倍楽しめます。アイリッシュパブ巡りや、ランニングイベントのシャムロック シャッフルに参加してみるのも一興です。

    ギネスビールだけでは刺激が足りないという方は、シカゴ ポーラープランジに参加して、ミシガン湖に爽快なダイブをきめましょう。食に興味があるなら、シカゴで 3 月に開催されるグッドフードエキスポへ。さまざまな地元の食品に出会うことができます。

    今すぐチェック

    地図
    Daniel Grenier | コントリビューティングライター

    旅行の計画をスタート !

    新型コロナウイルス (COVID-19) に関する旅行情報

    本ガイドでご紹介しているアトラクションやツアーは、コロナの影響により営業状況が通常と異なる場合があります。ご出発の前に現地の情報を確認してください。

    ページトップに戻る

    Maps