7 月は、「本格的な夏の始まり」という人が多いでしょう。夏季休暇を取り、スーツケースを詰め、パスポートを確認したら、待ちに待ったバケーション。でも、どこへ行きましょう ?

    おまかせください。7 月がベストの観光スポットをまとめました。花火大会、野外音楽祭、セグウェイで街巡り、北極海の孤高の島まで、7 月におすすめのスポットには、一度は見たいと思うイベントが満載です。

    1

    東京、日本

    オリンピックフィーバーに沸く活気あふれる都市

    オリンピック聖火は、日本で 2020 年夏のオリンピックが開催される 7 月に東京に到着する予定です。この世界的に有名な競技会は 7 月 24 日金曜日に開幕予定。世界トップレベルのアスリートがオリンピックの金メダルを目指して競う姿を見ることができます。

    7 月の東京は花火やお祭りが行われ、食べ物がおいしい時期です。日本人が夏の始まりを感じる花火大会は、夏の終わりまで様々な場所で行われます。最大規模の隅田川花火大会が開催されるのは毎年 7 月の最後の週末です。落ち着いた明かりがお好みなら、東京で 7 月に開催されるみたままつりもおすすめ。靖国神社で 7 月半ばに 4 日間行われるこの祭りの見どころは、神社へと続く道に飾られる 30,000 個の提灯です。なんといっても日本の首都。ショッピング、エンターテインメント、文化で最高の体験ができることは間違いないでしょう。7 月に訪れるなら、毎年夏限定で登場するおいしい抹茶をぜひお試しください。

    用意スタート

    地図
    2

    ドイツ、ベルリン

    ドイツの首都で長い夏の日と熱気あふれるナイトライフを楽しむ

    ヨーロッパの主要都市のひとつであるベルリンには、美術館やアートギャラリーなどの豊かな文化を扱う施設から、高級レストランや世界的に有名なナイトライフまで、旅行客が楽しめるアクティビティがたくさんあります。7 月の平均気温はわずか 18 °C ですが、30 °C 台まで上昇することもよく知られています。夏はシュプレー川のほとりで数あるビアガーデンのどれかでのんびり過ごし、ボリューム満点のドイツ料理をピルスラガーで流し込むのはいかが。地元の人々とくつろいで、この活気のある街の雰囲気に浸ることができるでしょう。

    毎年 7 月に 5 日間開催されるクラシック オープンエアベルリン フェスティバルでは、美しいジャンダルメンマルクト広場で生演奏を聴くことができます。気持ちのよい気候で夜も長く明るいので、人間観察をしたり通りをゆったり散歩するのもいいですね。旅行客はこのヨーロッパ文化の中心地で美術館やアートギャラリーと同じようなさまざまな経験ができます。文化的に最高に価値あるものは市内の歴史的中心であるムゼウムスインゼルで見ることができます。ここには、島で最も古い博物館である旧博物館があります。古代ギリシャとローマの工芸品が数多く展示されています。

    今すぐ予約

    地図
    3

    イタリア、トスカーナ

    古代イタリアと美味しい料理

    昔からその独特の地元文化が有名なトスカーナ。建築物から食べ物まで、すべてが豊かな遺産です。7 月は特にこの地域を訪れるのにいい時期です。実は 7 月は 1 年で最も暑い月。日中の平均気温は 28 °C から 35 °C です。フードフェスティバルや中世の見本市、競馬場や野外のアンティークマーケットに至るまで、多くの野外アクティビティがこの地域の通りをにぎやかにしているので暑いのも当然です。

    7 月の見どころは、歴史ある独特の競馬が年に 2 回 (7 月 2 日を含む) だけ行われるシエナのパリオ、偉大な作曲家の作品だけを演奏する世界唯一のフェスティバルであるトッレ デル ラーゴのプッチーニ音楽祭などです。クラシック音楽にあまり興味がなければ、セラヴェッツァで毎年行われるブルース フェスティバルもおすすめです。

    今すぐ検索

    地図
    4

    アメリカ合衆国、マサチューセッツ州、ボストン

    興味深い歴史と素晴らしい食べ物、そしてスポーツの数々

    ボストンの 7 月は、街全体で開催される 7 月 4 日の熱烈なお祝いを皮切りに始まります。チャールズ川沿いで行われる花火大会と 7 月 4 日のボストンポップスコンサートの 2 つは最も盛り上がるイベントです。真夏は野球シーズンの真っ只中でもあります。ボストンのお気に入りの選手に一目会いたいなら、レッドソックスを見にフェンウェイパークへ行くのが確実かもしれません。野球にあまり興味がなくてもご心配なく。この 1 カ月間は、音楽、食べ物、文化に関するイベントが数多く開催されます。

    チャイナタウン メインストリート フェスティバルでは武道、ダンス、アジア料理を楽しめます。ピザがお好きなら、毎年恒例のボストン ピザフェスティバルでおいしいピザをいろいろ試してみるのがおすすめ。夏は天気が良いので、その古くからの歴史を知るのに街のさまざまなところを巡るには最適な時期です。

    今すぐ見る

    地図
    5

    ノルウェー、スバールバル

    野生のホッキョクグマを見る

    ノルウェーのスバールバル諸島には、ホッキョクギツネ、ホッキョクグマ、セイウチ、ホッキョククジラなどの興味深い野生動物が数多く生息しています。7 月に山でのハイキングやフィヨルドでのボートツアーに参加すれば、これらの野生動物を見るチャンスがあるでしょう。他にも乗馬犬ぞりなどの屋外アクティビティを楽しめます。素晴らしい体験ではありますが、リスクも伴います。ホッキョクグマによる危険があるため、ライフル (または武装したツアーガイド) なしにロングイェールビーンの主要な街を離れてはいけません。とは言っても、町にはレストラン、アートギャラリー、美術館があり、十分楽しめます。このありのままの野生の島々は、首都オスロから飛行機で 3 時間です。

    スバールバルの 7 月は、この地域を訪れるにはベストシーズンかもしれません。平均気温は 4 〜 6 ℃ と、諸島では最も暖かい月だからです。夏に訪れると真夜中の太陽を見るという夢のような体験もできます。スバールバル諸島はヨーロッパ最北端の居住地域であり、約 4 カ月間白夜が続きます。

    自然と戯れる

    地図
    Shane Mac Donnchaidh | コントリビューティングライター

    旅行の計画をスタート !

    新型コロナウイルス (COVID-19) に関する旅行情報

    本ガイドでご紹介しているアトラクションやツアーは、コロナの影響により営業状況が通常と異なる場合があります。ご出発の前に現地の情報を確認してください。

    ページトップに戻る

    Maps