2 月は、ピークシーズンの逆張りで、観光スポットを独り占めできる絶好のチャンスです。パリのような観光客が押し寄せる都市でさえ、ラブロマンスの月には人がまばらになります。行列は短く、オフシーズン割引があり、季候もそれほど気になりません。

    そうは言っても、暖かいところがご希望であれば、春の訪れを感じるブータンはいかがですか。パナマのサンブラス諸島も暖かく良い季候です。2 月はカーニバルシーズンでもあり、ニューオーリンズ、リオなど、各地で盛大にお祭りが繰り広げられます。

    1

    サン ブラス諸島、パナマ

    300 を超える熱帯の島々を探索

    心安らぐ太陽の光、涼しい午後の風に乗って踊るヤシの木、寄せては返す波を眺めるのどかな時間 - パナマのサン ブラス諸島のビーチでのんびり過ごすとはこういうことです。先住民族のクナ族のいる島々を巡り、その日獲れた新鮮な食材を満喫しましょう。美しい天然のプールで涼むこともお忘れなく。

    ペロ島 (ドッグ アイランド) はぜひとも訪れてほしいビーチ。ここをシュノーケリングに適した島として有名にしたガンボートの難破船は必見です。サン ブラスのほとんどの島には電気が通っていません。人里離れた小さな島のビーチでも、居心地の良い双胴船のデッキの上でも、星空の下で眠れるなら電気は必要ないのです。

    ビーチに行きたい !

    地図
    2

    パリ、フランス

    パリのバレンタインデーは、靴ひもを結ぶ暇もないくらい見どころだらけ

    パリはロマンティックな休暇を過ごせる場所として知られていますが、この光と愛の街を訪れるのは 2 月が最もおすすめです。灰色の曇り空が、パリの建築とデザインの時代は永遠であると感じさせます。エッフェル塔ルーヴル美術館などのパリを最もよく象徴する観光スポットも、多くの観光客による長い行列を心配することなく見て回れます。バレンタインデーにパリを訪れるなら、奮発してセーヌ川のディーナークルーズもいいですね。

    もし大雨が降ってきたら、市内に何千とあるカフェに逃げ込んでしまいましょう。シャンゼリゼ通り (Champs-Élysées) を眺めつつ、人々がパリで過ごした大切な時間を感じながら、エスプレッソを片手にゆったりとお過ごしください。

    愛を感じて

    地図
    3

    ニューオーリンズ、ロサンゼルス、アメリカ合衆国

    世界的に有名なマルディグラのバーボンストリートに向かう

    ニューオーリンズでは毎日がお祝いですが、中でも 2 月は街全体がパーティーを待ちわびているかのような雰囲気になります。マルディグラは、食べて、踊って、楽しむ時間。お祭りが始まる前に、ジャクソン広場を散策してニューオーリンズの世界的に有名な墓地ツアーに申し込んでおくことをおすすめします。そしてベニエという素晴らしいペイストリーを軽食として食べられるカフェデュモンドで、長い 1 日に備えて腹ごしらえしておきましょう。パレードを見るには、お祭りの中心地である バーボンストリートに向かいます。マルディグラのクルーがパレード中に投げる小物をゲットして、お土産として家に持ち帰りましょう。

    魔法がかかるのは一晩だけですので、お気をつけください。四旬節が始まると、今度は警察と地元の清掃員が通りをパレードします。その前にバーボンストリートを離れましょう。

    今すぐ予約

    地図
    4

    ティンプー、ブータン

    首都で週末に行われる迷路のようなマーケットに迷い込む

    2 月のティンプーは、古代の修道院を散策したり、ブータンの素晴らしい景色を見ながらハイキングしたり、バードウォッチングや急流下りをしたりするのに適しています。暖かいジャケットを着て、ティンプーのウィークエンドマーケット、ブッダ ドルデンマ像タシチョ ゾン修道院、そしてチャンガンカ ラカン寺院を見て回りましょう。人里離れた道を行けば、モティタン ターキン保護区で国の動物である野生のターキン (gnu goats) を一目見ることができるかもしれません。

    2 月の天気は観光するにはもってこい。地元の住民はこちらもつられてしまうほどゆったりとした雰囲気と素敵な笑顔で迎えてくれるので、よりゆっくりとこの神秘的な山間の国を探索することができます。

    セールを見る

    地図
    5

    ブラジル、リオデジャネイロ

    音楽と色彩が持つすさまじい魅力さく裂のカーニバルを体験

    世界最大のお祭り カーニバルを祝うために地元の人々と観光客が集まる 2 月は毎年、リオデジャネイロの街全体がパーティームードに包まれます。ブロコスと呼ばれるにぎやかなブロックパーティーで地元の人々と交流したり、音楽とアートで活気づいた通りでサンバに合わせて踊ったり。地元の人々とカイピリーニャをすすりながら、スパンコールと羽で精巧に装飾された鮮やかな頭飾りが通り過ぎていく光景をお楽しみください。

    カーニバルの熱狂に囲まれながらもビーチを感じられる場所がご希望であれば、イパネマを拠点とするのがおすすめです。サンバドロームのパレードのチケットを予約するのをお忘れなく。衣装を全て身に着けてパレードそのものに参加するもよし、スタンドから観覧するもよし。どちらにしても、カーニバルの体験は決して忘れられないものになるでしょう。

    今すぐ検索

    地図
    Geri Mileva | コントリビューティングライター

    旅行の計画をスタート !

    新型コロナウイルス (COVID-19) に関する旅行情報

    本ガイドでご紹介しているアトラクションやツアーは、コロナの影響により営業状況が通常と異なる場合があります。ご出発の前に現地の情報を確認してください。

    ページトップに戻る

    Maps