シークレットビーチとは、観光地化されていない、人里離れた隠れ家のようなビーチのことです。ビーチをこよなく愛する旅人は、そのような手つかずのビーチを常に探し求めています。誰でも隠れた楽園を見つけたら、誰もいない、手つかずの砂浜を満喫したいでしょう。

    しかし、人気のスポットはすぐに世界中から観光客が押し寄せるため、楽園ビーチを見つけるのは簡単ではありません。おまかせください。世界中から選りすぐったシークレットビーチ リストをご用意しました。究極の癒やし。楽園ビーチの休暇をお楽しみください。

    1

    タイ、プーケット、パンシービーチ

    知る人ぞ知るプーケットの楽園

    パンシービーチに行けるのは、太陽を愛する人でも毎日ほんのわずか。目がくらむほど白い砂浜はプーケットでも指折りですが、2 軒の高級リゾートの背後にあるため、宿泊客以外の人が出入りすることは難しいビーチとなっています。

    唯一の公共のアクセスルートは、分かりにくいことで有名なほど。つまり、ザ スリン プーケット ホテルのゲスト以外にパンシーに行ける人はほとんどいないことになります。遠くから眺めれば、パンシーは隣接するリゾートのプライベートビーチと思うのも無理はありません。しかし、そうではありません。すべてのタイのビーチは公共のものとされているため、これらの自然のままの砂浜には誰でも入ることができるのです。ただし、近くのスリンビーチからボートに乗って行かねばなりません。

    地図
    2

    コロンビア、カボ デ ラ ヴェラ

    人里離れた砂漠の風景と美しい秘密のビーチ

    大陸の北端に位置するカボ デ ラ ベラ。南米の隠された宝石と呼ばれ、訪れる人は少ないものの、心を奪われる場所です。この地域は全体的に旅行者よりも先住民族のワユ族の人々の方が圧倒的に多く、その魅力的な古代の伝統様式とカラフルな工芸品が誇らしげに飾られています。そして印象的な砂岩の断崖に囲まれ、美しい黄色をしたプラヤ (海岸) であるカボ デ ラ ベラの風景には目を奪われます。

    荒涼とした風景の中に地味なゲストハウスが並んでいますが、その数はほんの少し。豪華なオーシャン リゾートは期待できません。しかしここで得られるものは、記憶から離れなくなるほど美しい景色、うっとりするような夕日、そしてエキサイティングなさまざまなウォータースポーツの体験です。

    ここに行く

    地図
    3

    アメリカ合衆国、カリフォルニア州、アラメアフォールズ ビーチ

    滝が海と出会う場所

    アラメアフォールズ ビーチは、滝と海岸の両方を一度に楽しめる魔法の場所です。そして、カリフォルニアの人口密集地から離れたポイントレイズ国定海岸でもかなり離れた場所にあることを考えると、素晴らしい自然の光景を独り占めできる可能性も大いにあります。

    アラメア付近を訪れる人の数が少ない理由は、そこに到達するために往復 13.7 km (8.5 マイル) のハイキングが必要なためです。このトレイルは公園内を歩くのとは異なり、途中で膝ほどの深さの小川を越えたり、ゴツゴツした岩場を登ったり、触るとかぶれるポイズン アイビー (ツタウルシ) が繁茂している場所があったりと、なかなか過酷です。しかし、轟音とともに海に流れ落ちる 15 m の滝の眺めは圧巻であり、辿り着く価値は十分にあります。

    もっと見たい

    地図
    4

    ブラジル、フェルナンド デ ノローニャ、プライア ド サンショ

    おそらく「世界で最も美しいビーチ」

    プライア ド サンショは「世界で最も美しいビーチ」に何度も選ばれていますが、自然のままの、きめ細かい砂の浜に辿り着ける幸運な人はほんの一握りです。そして、訪れる人が驚くほど少ない理由ははっきりしています。プライア ド サンショへのアクセスが極めて難しいためです。

    まず、遠く離れたフェルナンド デ ノローニャ島へは国内便で行く必要があります。そしてプライア ド サンショへ続く急な坂道を下っていくのは容易ではありません。国立公園への高い入場料を支払った後、垂直に近い崖に架けられた不安定なはしごを降り、さらに割れ目がいくつもある岩場を通り抜けて行かねばなりません。もちろん、この木々に囲まれた三日月形のターコイズ色の湾で水と戯れれば、旅の苦労も一気に報われます。

    太陽を浴びたい

    地図
    5

    英国、スコットランド、アウター ヘブリディーズ諸島、ヴァターセイ ビーチ

    予想以上に美しいカリブ海スタイルのビーチ

    ヴァターセイ湾へようこそ。最もありそうにない場所にある、太陽に祝福された白砂のビーチです。この離島の楽園は、スコットランドの有人島であるアウター ヘブリディーズ諸島の最南端にあり、穏やかな自然の美しさで絶大な人気を得ています。

    灰色の空と起伏のある緑の丘の方が有名なスコットランド。太陽が降り注ぐビーチとは、ちょっと意外な場所です。しかし、ヴァターサイ湾は水晶のように澄んだ海と野生の花々が咲き誇る草原が自慢で、スコットランドでは珍しい、素晴らしい風景を満喫できます。もちろん、この極北の地の海水はとても冷たいため、泳ぐのは真夏に限られますが、アザラシが楽しそうにしている様子は一年中いつでも海岸から眺めることができます。

    今すぐ検索

    地図
    6

    オーストラリア、ニューサウスウェールズ州、ロード ハウ島

    南半球にある美しい楽園の島

    ロードハウ島は、オーストラリアの最後のフロンティアと呼ばれています。遠く離れたエキゾチックな島で、他に類を見ないほどの自然の素晴らしさで知られています。上陸が許可される人数は一度にたった 400 人。そのため、これほど魅力に満ちた島でありながら、混雑という言葉とは常に無縁の場所になっています。

    この島を訪れるという幸運を得た人は、シドニーから 700 km のフライトに乗る前に、まず認可を受けた宿泊施設を確保しなければなりません。到着すれば、ダイビング、シュノーケリング、ゴルフ、海水浴などのアクティビティを通じて、ユネスコに登録された素晴らしい場所のほとんどを目にすることができます。特に人気があるのがハイキングコース。色鮮やかな鳥が生息する美しいバニヤン ツリーの木立に目を奪われます。

    ひと泳ぎ

    地図
    7

    アメリカ合衆国、ジョージア州、ジェキル島、セントアンドリュース ビーチ

    人はめったに訪れないが、イルカはやってくる

    セントアンドリュース ビーチがあるのは、フロリダ州とジョージア州の州境からそれほど遠くないジェキル島の南端。絵のように美しい保養地です。ジェキル島には両州から観光客が訪れて、ハイキング、自転車、カヤックを楽しみ、のんびり過ごしていますが、セントアンドリュース ビーチまで足を延ばす人は比較的少数です。

    ビーチはひときわ美しい湿地帯に面していますが、かつては奴隷商人が人間を積み荷として本土にこっそりと送り込んだという悪名高い場所でした。最近ではセントアンドリュースは、波の間を飛び回る興味深い生き物、イルカを見に来る場所として人気が高まっています。展望台、ハイキングコース、ピクニックエリアがあり、楽しく、長く過ごすことができます。

    飛び込め

    地図
    8

    トルコ、シラリ ビーチ

    歴史とレジャーが入り混じるエキゾチックな海の風景

    シラリ ビーチは、トルコでまだ名が知られていない海辺の宝石。樹木に覆われた石灰岩の崖に囲まれて、美しいターコイズブルーの海が広がります。アンタルヤから 1.5 時間の旅にわざわざ出かける行楽客は少ないため、この手付かずの自然の中で目に入るのはほんの数人。ゆっくり楽しむことができます。

    海岸沿いにある家族経営のレストランでは、美味しいトルコ料理と冷たいビールに舌鼓を打ちましょう。また、一晩過ごしたいなら、小さな宿泊施設もいくつかあります。ビーチのすぐ南には、小川に沿った美しいトレイルがあり、オリンポスの遺跡、つまりヘレニズム時代にまで遡る古代リュキアの都市の遺跡へと続いています。

    ビーチに行きたい

    地図
    9

    スペイン、フォルメンテラ島、ヤバント ビーチ

    至福の気分に浸るバレアレス諸島のビーチ

    ヤバント ビーチはフォルメンテラ島で最も人里離れた場所の 1 つであり、近くのイビサ島での賑やかさから逃れたい人にとっては絶好の場所です。イエテス ビーチから砂丘を越えて歩いて行くと、静寂を求める旅人にぴったりのヤバントに到着します。風を強く感じますが、この風こそが、多くの観光客がこの場所を避ける理由です。この風によって大きな波が起きるため、サーフィンなどの愛好家にも人気のスポットになっています。

    しかし天候が穏やかなときのヤバントは、水晶のように透き通った水と砂糖のように白い砂に恵まれて、島でも指折りのスポットになります。中心地から遠く離れているため、自然主義者にとってもお気に入りの場所で、水着なしで太陽の光を浴びたい人達もよくやってきます。

    もっと知りたい

    地図
    10

    マレーシア、ペルヘンティアン島、ロングビーチ

    気ままなナイトライフを楽しめるスキューバダイビングのホットスポット

    ロングビーチは東南アジアのダイビングシーンで評判が高まっており、認定を受けたスキューバ スクールで PADI コースに非常に安価で参加できます。また、ダイビングの愛好家たちはビーバップが踊れるバーに集まり、11 月から 5 月までの乾季には、賑やかなビーチパーティーがいつも開かれています。島には ATM がないため、現金を十分に持って行きましょう。砂の湾が文字通り連なっていて、それらが未舗装の小道で繋がっています。この島に車道と呼べる道はありません。

    さらに人里離れた海岸を求めるならば、ジャングルを 15 分ほど歩いて行くと、のどかなコーラルベイという静かな村に到着します。または、タクシーボートに飛び乗って隣のペルヘンティアン ベサール島に行けば、絵のように美しい海岸にロマンティックなバンガローが並んでいます。

    出かける準備は万端

    地図
    Harry Stewart | コントリビューティングライター

    旅行の計画をスタート !

    新型コロナウイルス (COVID-19) に関する旅行情報

    本ガイドでご紹介しているアトラクションやツアーは、コロナの影響により営業状況が通常と異なる場合があります。ご出発の前に現地の情報を確認してください。

    ページトップに戻る

    Maps