ニューヨークの美術館と博物館は、歴史、追悼、現代美術、そしてちょっと変わった展示物と、本当に多岐にわたっています。見て学んでと内容がとても充実しているため、美術館・博物館めぐりをするだけでも、思い出に残る楽しいホリデーを過ごすことができます。アメリカ史上最大とも言える惨事の記念館を訪れてみてはどうでしょうか。世界的に有名な美術館で、歴史に残る重要な作品を目にすることもできます。航空学とスペーストラベルの歴史について学べる博物館もあれば、住居やスパイ技術といった変わったトピックの博物館もあります。ニューヨークを訪れたら、ここでご紹介する美術館と博物館にぜひ足を運んでみてください。

    1

    メトロポリタン美術館

    アメリカ最大級の古典美術のコレクション

    メトロポリタン美術館は巨大な美術館で、3 つの美術館で構成されており、5000 年の期間に及ぶ米国最大級の コレクションを誇っています。古代エジプトから中世の武器まで、そして最先端のモダンアートも展示の対象。その中にはエジプトから完全な形で移築された砂岩で造られた神殿もあります。この美術館は、収蔵品の規模と質の高さで世界中に名が知られており、マンハッタンの中心部にあります。地下鉄で容易に行くことができ、ニューヨークのミュージアム マイルと呼ばれる通りにあります。

    所在地 : 1000 5th Ave, New York, NY 10028, USA

    営業時間 : 木 ~ 月 : 10am - 5pm

    電話番号 : +1 212-535-7710

    地図
    2

    アメリカ自然史博物館

    隕石や鉱物を始めとする世界の自然史を網羅

    アメリカ自然史博物館では、世界の地理学、人類学、社会学、人類史などの全般を網羅する膨大な展示物をわかりやすい形で展示しています。この巨大な博物館は子供にもわかりやすい展示を心がけていますが、大人にとっても非常に興味深い場所です。45 の展示ホールで展示されている膨大なコレクション。隕石や鉱物、先史時代の動物から現在のアリゲーターまで、多岐にわたります。プラネタリウム、IMAX、3D 映画の施設やギフトショップもあります。博物館があるのはセントラル パークの隣。訪れる価値のある場所です。

    所在地 : 200 Central Park West, New York, NY 10024, USA

    営業時間 : 水 ~ 日 : 10am - 5:30pm (月火定休)

    電話番号 : +1 212-769-5100

    地図

    写真提供 Ingfbruno (CC BY-SA 3.0) 修正済

    3

    ニューヨーク近代美術館

    モダンアートの膨大なコレクション

    近代美術館 (MOMA) は現代アートの作品を世界中から収集しており、収蔵品の数は 15 万点を超えるほど。絵画や彫刻だけでなく、代表的な映画や映画に関するスチール写真の収蔵数も数千点に上ります。アーティストの一例を挙げると、ジャクソン ポロック、ピカソ、ファン ゴッホ 、ダリなどの名が上がり、全部見るには数日かかるほどです。美術館はセントラル パークのすぐ南側にあり、タイムズ スクエアやロックフェラー センターからでも容易に歩いて行くことができます。

    所在地 : 11 W 53rd St, New York, NY 10019, USA

    営業時間 : 毎日 : 10:30am - 5:30pm

    電話番号 : +1 212-708-9400

    地図
    4

    ホイットニー美術館

    マンハッタンのミートパッキング ディストリクトにある現代アートの美術館

    モダンな建物のホイットニー美術館。20 世紀と 21 世紀を生きるアメリカのアーティストたちを応援しています。この広々とした建物がオープンしたのは 2015 年。設計したのは有名なイタリア人建築家のレンゾ ピアノで、彼はロンドンのザ シャードを設計したことでも知られています。ハドソン川に近く、ニューヨークのハイライン公園からすぐのところにあります。

    中に入ったら、まずビエニアルに行きましょう。最もエキサイティングな展示スペースで、新進気鋭のアーティストの作品が展示されています。アート界の次なる新星の作品を目にできるかもしれません。

    所在地 : 99 Gansevoort St, New York, NY 10014, USA

    営業時間 : 月、水、木 : 10:30am - 6pm、金 : 10:30am - 10pm、土 ~ 日 : 11am - 6pm

    電話番号 : +1 212-570-3600

    地図

    写真提供 Jim.henderson (CC BY-SA 4.0) 修正済

    5

    スパイスケープ ミュージアム

    スパイの技術の歴史を体感できる博物館

    スパイスケープは独立系の非営利の博物館。体験型の展示と体験ゾーンによってスパイの技術全般の歴史を知ることができます。ジェームス ボンドをテーマとした展示もあり、この種類ではニューヨークでは初めてのものです。テーマ別に、暗号、策略、偵察、不法侵入、サイバー戦争、特殊作戦、諜報といった展示室があります。また第二次世界大戦時のドイツの暗号機械のエニグマやスパイの道具、エドワード スノーデンやイギリス特殊作戦執行部 (SOE) の女性エージェントであったバージニア ホールなどの重要人物、キューバ危機などの展示があります。実際に操作できる展示物もあり、また感情移入、敏しょう性、性格、危険に対する耐性、知力などの自分の能力をテストすることもできます。博物館はマンハッタンのミッドタウンにあります。

    所在地 : 928 8th Ave, New York, NY 10019, USA

    営業時間 : 金 ~ 日 : 12pm - 7 pm (定休日 : 月 ~ 木)

    電話番号 : +1 212-549-1941

    地図

    写真提供 ajay_suresh (CC BY 2.0) 修正済

    6

    エリス島移民博物館

    19 世紀の移民がした体験を実感する

    エリス島移民博物館はエリス島にある興味深い博物館。リバティー島のすぐ北側にあります。19 世紀末から 20 世紀初頭にかけて、アメリカには新しい生活を始めるために多くの人々がやってきました。この博物館の展示は彼らについて説得力のある、そして時には悲痛な物語を語りかけます。

    音声ガイドの説明では、故国での経済的困窮や宗教的迫害から逃れ、アメリカン ドリームを追ってきた 1,200 万人の人々の痛烈な体験や興味を引きつけられる体験を聞くことができます。役人たちが移民申請を処理していたホールに立ってみましょう。これといった感慨がない移民もあったかもしれませんが、人生における大変革の始まりだと感じた移民もあったでしょう。サークル ラインが運行するボート ツアーでは、リバティ島に寄った後、エリス島を訪れます。そのため、多くの人が自由の女神と組み合わせて訪れることになります。

    所在地 : Ellis Island Bridge, Jersey City, NJ 10280, USA

    営業時間 : 毎日 : 9:45am - 4:45pm

    電話番号 : +1 832-960-0009

    地図
    7

    クロイスターズ

    城郭を模した館内で中世の芸術と建築を見る

    クロイスターズは、メトロポリタン美術館を構成する 3 つの美術館組織のうちの 1 つ。中世の芸術や建築を展示しています。ハドソン川を見下ろす場所にあり、よく手入れされた草木の間の道を通っていくと、実際のフランスの大修道院を模して造られた中世の城に到着。注目の展示物には、有名な「一角獣のタペストリー」、ロベルト カンピンによる「メロードの祭壇画」、そして 12 世紀まで歴史をさかのぼるフエンティドゥエナ礼拝堂などがあります。展示品はすべて、中世の建築、武器、芸術作品です。

    所在地 : 99 Margaret Corbin Dr, New York, NY 10040, USA

    営業時間 : 木 - 月 : 10am - 4:30pm

    電話番号 : +1 212-923-3700

    地図
    8

    ブルックリン美術館

    壮大なボザール様式の建物も見所の美術館

    ブルックリン美術館は、メトロポリタン美術館に次いでニューヨークで 2 番目に大きい美術館です。有名なマンハッタンのミュージアム マイルからは距離がありますが、イースト川を越えて行く価値は十分にあります。開館したのは 1895 年。コレクションの総数は 150 万点にも及び、遠くはヨーロッパ、アフリカ、アジアから絵画や彫刻が収集されています。

    またエドガー ドガ、エドワード ホッパー、ノーマン ロックウェル、マーク ロスコ、ジョージア オキーフといった巨匠の作品も収蔵されています。屋外の彫刻庭園もゆっくり歩いてみましょう。ペンシルベニア駅の一部やコニー島から持ち込まれた建築物も展示されています。

    所在地 : 200 Eastern Pkwy, Brooklyn, NY 11238, USA

    営業時間 : 日、水 ~ 木 : 11am - 6pm、金 ~ 土 : 11am - 8pm

    電話番号 : +1 718-638-5000

    地図
    9

    フリック コレクション

    フリック家の豪邸でルノワールやレンブラントの作品を見る

    フリック コレクションは、14 世紀から 19 世紀にかけて活躍した代表的な画家の作品を個人的に所有する美術館。コレクションが収蔵されている建物は、元はヘンリー クレイ フリックの豪華な邸宅。18 世紀のヨーロッパの建築様式で、1914 年に建てられたものです。水面に光がきらめく池や、美しい中庭もあります。コレクションには彫刻、家具、絵画などがあり、レンブラント、ルノワール、フェルメールや、家具職人のリーズネルの作品などが含まれます。この美術館はセントラル パークからフィフス アベニューを挟んだ向かい側にあります。

    所在地 : 1 E 70th St, New York, NY 10021, USA

    電話番号 : +1 212-288-0700

    地図
    10

    イントレピッド海上航空宇宙博物館

    月面から海底まで宇宙を旅する

    イントレピッド海上航空宇宙博物館は、航空学、航海術、宇宙旅行の歴史全体を対象とする博物館。航空母艦の艦体が博物館となっており、実際の戦闘機やスペース シャトルも展示されています。旅客機のコンコルドの実物や、実際の原子力潜水艦も見学できます。この博物館では、今まで知りたかった空と海に関する軍事の歴史や、宇宙開発の取り組みなどを知ることができます。宇宙空間から身近な空まで、そして海表面から海底まで、展示物、実物、写真、説明、実際の艦船などを通じて理解を深めましょう。博物館はヘルズ キッチン地区にあります。

    所在地 : Pier 86, W 46th St, New York, NY 10036, USA

    営業時間 : 水 ~ 日 : 10am - 5pm

    電話番号 : +1 212-245-0072

    地図
    11

    ニューヨーク ホール オブ サイエンス

    科学、テクノロジー、エンジニアリング、数学の世界を楽しむ

    ニューヨーク ホール オブ サイエンスでは、科学、テクノロジー、エンジニアリング、数学のあらゆる分野に及ぶ 450 以上の展示からさまざまなことを体験し、知ることができます。ニューヨーク ホール オブ サイエンスはマンハッタンにある真実を見せる科学博物館であり、1964 年に開催された万国博覧会の際に建てられました。現在では理系教育のあらゆる分野について、体験型の展示を楽しめる場所となっています。展示物の多くは実際に手で触れることができ、テクノロジーの世界や、自身の生活のために発展してきた科学技術に見学者が関心を抱くよう工夫されています。子供にとっては理系教育の刺激を受ける場であり、大人にとっては何か新しいことを知ることができる場です。地下鉄 7 系統の 111 丁目駅からすぐ近くのところにあります。

    所在地 : 47-01 111th St, Queens, NY 11368, USA

    電話番号 : +1 718-699-0005

    地図

    写真提供 ajay_suresh (CC BY 2.0) 修正済

    12

    テネメント ミュージアム

    7,000 人の移民労働者が住んだ 19 世紀の建物

    テネメント ミュージアムは、1863 年までさかのぼって、移民たちが住んだテネメント (安アパート) とその周辺の地域について展示する珍しい施設です。この博物館は団体客のみを受け入れており、事前の予約が必要です。訪問すると、かつて 7,000 人の労働者階級の移民が住んだ建物の内部に入ることができます。これらの展示から、初期のアメリカ人労働者らの物語や、当時の生活や社会を形作った社会政治的な問題がうかがい知れます。ツアーの最後にはギフトショップに立ち寄って、パズルや雑貨などをお土産にしましょう。

    所在地 : 103 Orchard St, New York, NY 10002, USA

    営業時間 : 土 ~ 日 : 11am - 4pm

    電話番号 : +1 877-975-3786

    地図

    写真提供 Jay manday (CC BY-SA 4.0) 修正済

    13

    セプテンバー 11 メモリアル & ミュージアム

    アメリカ史における最も悲劇的な日の 1 つを記念するミュージアム

    グラウンド ゼロにあるセプテンバー 11 メモリアル & ミュージアム。アメリカ人の生活の基本的な部分を永久に変えてしまった、歴史に残るテロ攻撃を記念する施設です。この博物館では、この事件の起きた日と、その攻撃の結果が詳しく説明されています。また攻撃の被害者となった家族の個々の物語も知ることができます。博物館ではその日に起きた出来事だけでなく、それによって社会がどのように変わったか、記憶の中にどのように残っているか、そして 9 月 11 日という日を記憶する重要性についても説明しています。地下鉄のワールド トレード センター駅からすぐのところにあります。

    所在地 : 180 Greenwich St, New York, NY 10007, USA

    営業時間 : 木 ~ 月 : 10am - 5pm (定休日 : 火~ 水)

    電話番号 : +1 212-312-8800

    地図

    写真提供 Dave Z (CC BY 2.0) 修正済

    旅行の計画をスタート !

    ページトップに戻る

    Maps