派手な装飾とネオンに囲まれて誰もが思い切り楽しむこの都市、ラスベガスには、低料金で入れるユニークな博物館と美術館がたくさんあります。料金の高い堅苦しいギャラリーで当たり障りのない展示を見るのは、ラスベガスのスタイルではありません。ここラスベガスの博物館では、大胆で奇抜な展示を楽しめます。

    この土地の歴史について学びたい人も、過去の組織犯罪に興味がある人も、ラスベガスにはいろいろな好奇心を満たすユニークな博物館と美術館があります。ここでは、数ある中からおすすめの博物館と美術館をご紹介。今度のラスベガス旅行では少し変わった体験をお楽しみください。

    1

    モブ ミュージアム

    ラスベガスの闇の部分を垣間見る

    ラスベガスのモブ ミュージアムでは、ラスベガスの犯罪の歴史を深く知ることができるほか、世界の組織犯罪に関する豊富な情報を得ることができます。旧市庁舎を利用した建物の各階で異なる時代を扱っています。展示物は法執行機関か犯罪者のどちらかの視点を採用したものとなっており、全体像を把握することができます。

    もちろん、ラスベガスカジノで悪名高い不正行為を牛耳っていたマフィアのギャングは大きく取り上げられています。フェルトの中折れ帽姿のマフィア風のガイドが館内を歩き回っていますので、トンプソン銃 (弾なし) を打つ悪役を演じてみてはいかがでしょう。しかしなんといってもこの体験型施設の主役は、禁酒法時代のもぐり酒場が体験できる「アンダーグラウンド」です。

    所在地 : 300 Stewart Ave, Las Vegas, NV 89101, USA

    営業時間 : 毎日 : 11:00 ~ 19:00

    電話番号 : +1 702-229-2734

    地図

    写真提供 Jeremy Thompson (CC BY 2.0) 修正済

    2

    ネオン博物館

    象徴的なまばゆいネオンのコレクション

    • 歴史

    ネオン博物館は、ラスベガスをアメリカの不名誉な方の伝説にした、明るい光に敬意を表しています。約 200 個の特大看板が 0.8 ヘクタールの「ネオンの墓場」に散乱していて、夜になるとまばゆいばかりのディスプレイが空を照らします。

    地元の熱意ある人々が、愛情を込めて 1930 年代まで遡る古い看板を修復し、象徴的な遺物を復活させたのです。「SAHARA」や「STARDUST」といったカジノの看板や、かつてムーランルージュで使われていた巨大な看板が見どころです。ディーン・マーティンなどのスターが歌う往年のラスベガスの名曲にハイテクな視覚効果を融合させたショー「Brilliant!」は、申し込みの価値ありです。

    所在地 : 770 Las Vegas Blvd N, Las Vegas, NV 89101, USA

    営業時間 : 毎日 : 15:00 ~ 23:00

    電話番号 : +1 702-387-6366

    地図
    3

    ピンボール ホール オブ フェーム

    世界最大のピンボールマシン コレクション

    • 家族
    • 歴史

    ピンボール ホール オブ フェームは、いつまでもアーケードゲームを楽しむことができる場所。特に、けたたましくてボールがあちこち動くあのゲームが好きな方には最適です。世界で最も大規模なピンボールコレクションを所蔵するこのホールには、約 200 台のマシンが 930 m² のスペースのあちこちに設置されています。1950 年代初頭のクラシック版から現代版に至るまで、ここにはさまざまなゲームがあります。

    この非営利施設への入場は無料ですが、チカチカと点滅する楽しいマシンで遊ぶには大量のコインが必要です。かつてのアーケードゲーマーたちは、KISS やマリオブラザーズなど昔のポップカルチャーの象徴に触れ、存分に懐かしさを味わえるでしょう。

    所在地 : 1610 E Tropicana Ave, Las Vegas, NV 89119, USA 

    営業時間 : 毎日 : 11:00 ~ 21:00

    電話番号 : +1 702-597-2627

    地図

    写真提供 Bobak Ha'Eri (CC BY-SA 3.0) 修正済

    4

    核実験博物館

    スミソニアンが後援する原子力時代の遺物コレクション

    • 家族
    • 歴史

    ネバダ州の核技術の歴史を語る核実験博物館は、1951 年から 1992 年まで実験場として機能していた北の砂漠地帯の一角にあります。このスミソニアンの関連施設には、その時代の魅力的な工芸品が数多く所蔵されています。放射線が人間や世界中にどのような影響を及ぼすかという、たくさんの恐ろしい情報も開示しています。

    楽しい対話型の展示で、原子爆弾や地中貫通爆弾を体験できます。致命的な熱や放射線はありませんのでご安心を。ビープ音が鳴る放射線量計測器、本物の爆風実験用ダミー人形、「atomic」という単語が使われている商品 (漫画、シリアルの箱、キャンディーなど) の珍しいコレクションもあります。

    所在地 : 755 E Flamingo Rd, Las Vegas, NV 89119, USA

    営業時間 : 木 ~ 日 : 10:00 ~ 15:00 (定休日 : 月)

    電話番号 : +1 702-409-7366

    地図

    写真提供 Ypsilon (CC0 1.0) 修正済

    5

    ネバダ州立鉄道博物館

    古い機関車で景色を楽しみながら周回する

    • 家族
    • 歴史

    ボルダーシティにあるネバダ州立鉄道博物館は、アメリカの鉄道の歴史に興味がある人なら、ドライブして行く価値ありです。博物館はフーバーダムのために作られた独自の線路上にあり、19 世紀から 20 世紀にかけての機関車の素晴らしいコレクションを展示しています。

    しかし、多くの鉄道ファンがこの地を訪れる本当の理由は、遺産である鉄道に乗って楽しみたいからです。11 km (45 分) のルートを数台のレトロで魅力的な機関車が 1 日中走っているのです。希望すれば、最前列の運転席に乗れるかもしれません。事前に予約して、自分で操縦するプレミアムプログラム「Engineer For An Hour」(1 時間の機関士) を体験してみましょう。

    所在地 : 601 Yucca St, Boulder City, NV 89005, USA

    営業時間 : 毎日 : 9:00 ~ 15:30

    電話番号 : +1 702-486-5952

    地図

    写真提供 John Phelan (CC BY-SA 3.0) 修正済

    6

    ネバダ州立博物館

    自然史と郷土史を学ぶ場

    • 歴史

    ネバダ州立博物館では、アメリカ合衆国 36 番目の州の地域と自然の歴史を知ることができます。さまざまな情報を提供する工芸品、ジオラマ、展示などの多岐にわたるコレクションが、1,022 m² の常設展示スペースに配置されています。

    高さ 4 m のマンモスの骨格標本がこの博物館の見どころ。アメリカ先住民、牧場主、初期の開拓者、地元の起業家に関する展示もあります。20 世紀ホールでは、原子力時代、フーバーダムの建設、ラスベガスが世界のカジノの中心地となった経緯について詳しく知ることができます。

    所在地 : 309 S Valley View Blvd, Las Vegas, NV 89107, USA

    営業時間 : 火 ~ 日 : 9:00 ~ 17:00 (定休日 : 月)

    電話番号 : +1 702-486-5205

    地図
    7

    トム・デブリンのモンスター博物館

    ホラーをテーマにした怪しげなアイコンが大集合

    • 家族
    • 歴史

    ラスベガス ストリップから東へ 30 分の距離にある、トム・デブリンのモンスター博物館。グランドキャニオンやフーバーダムへのドライブの際に立ち寄るのにおすすめです。この「こわおもしろい」スポットには、「エルム街の悪夢」のフレディ・クルーガー、「グレムリン」(1984)、「ウルフマン」(2010) など、ヒットしたホラー作品の恐ろしい像がたくさんあります。

    創設者のトム・デブリンは、ハリウッドの大手プロダクションで数十年間メイクアップアーティストをしていました。彼の本物そっくりの作品は、100 本以上の長編映画に登場しています。明らかにキッチュではありますが、恐いもののコレクションというのは若者にとっても年配者にとっても大変おもしろいものです。館内の恐ろしいギフトショップで奇怪な記念品を買って帰りましょう。

    所在地 : 1310 Boulder City Pkwy, Boulder City, NV 89005, USA

    営業時間 : 毎日 : 10:00 ~ 18:00

    電話番号 : +1 702-294-1313

    地図
    8

    オールド ラスベガス モルモン フォート州立歴史公園

    ラスベガス バレーで最初の異国の建物

    • 家族
    • 歴史

    歴史ファンにはたまらない、アドビ砦を復元したオールド ラスベガス モルモン フォート州立歴史公園。ここは、全ラスベガス バレーで最初の異国民の集落です。1855 年にモルモン教の宣教師がこの地域唯一の流れのよい小川沿いに集落を形成し、そこから徐々に街が広がっていきました。ストリップから北に 1.6 km 以内のところにある、古さと新しさが共存する不思議な場所です。

    ビジターセンターにはさまざまな工芸品やためになる展示がありますが、屋外の古い木製の荷馬車は西部開拓時代を思わせます。ピクニックテーブルで BYO (ワイン持込可) のランチを楽しみながら、その雰囲気に浸ってください。

    所在地 : 500 E Washington Ave, Las Vegas, NV 89101, USA

    営業時間 : 火 ~ 土 : 8:00 ~ 16:30 (定休日 : 日月)

    電話番号 : +1 702-486-3511

    地図

    写真提供 kl91711 (CC BY 3.0) 修正済

    9

    マージョリー バリック美術館

    ラスベガス有数のギャラリーとコミュニティアートセンター

    • 家族
    • 歴史

    マージョリー バリック美術館は、ラスベガスにある現代ギャラリー兼コミュニティアート スペースです。UNLV キャンパス内にあるこの近代的な建物は、自然史博物館を改築したものです。現在は、絵画、彫刻、タペストリーなどのコレクションを少しずつ入れ替えながら展示しています。

    この博物館では、音楽、演劇、芸術などの講義、ワークショップ、パフォーマンスが 1 週間を通して開催され、活気に満ちています。子供向けの展示も多く、ネバダの灼熱の太陽から逃れられるよう冷房も完備されています。入場は無料ですが、寄付はいつでも歓迎です。

    所在地 : 4505 S Maryland Pkwy, Las Vegas, NV 89119, USA

    営業時間 : 月火水金 : 10:00 ~ 16:00 (定休日 : 木土日)

    電話番号 : +1 702-895-3381

    地図
    10

    エロティック ヘリテージ ミュージアム

    アメリカの性革命への一風変わった賛歌

    • 歴史

    エロティック ヘリテージ ミュージアムのメインテーマはセックスですので、小さな子供たちを連れて行く場所ではないのですが、言ってしまえばラスベガス自体もそうです。そのセクシーな壁の内側にあるのは、突撃隊のパロディーやコインで覆われた陰茎の像など、数々の成人指定のおかしな展示物。

    しかし、奇抜なものばかりではありません。このミュージアムは、性的および精神的な幸福について一般の人々を教育することを目的としているのです。創業者のハリー・モーニーは、アメリカの性革命を受け継ぎ、人間の経験の一部としてエロティックな快楽を追求することを推進しています。一風変わったお土産を持ち帰りたい方のために、2 階ではエロティックなアート作品も販売しています。

    所在地 : 3275 S Sammy Davis Jr Dr, Las Vegas, NV 89109, USA

    営業時間 : 毎日 : 11:00 ~ 19:00

    電話番号 : +1 702-794-4000

    地図
    Harry Stewart | コントリビューティングライター

    旅行の計画をスタート !

    ページトップに戻る

    Maps