ホノルル トラベル キットには、米国ハワイでも屈指の人気を誇る目的地への旅行を計画するのに役立つ重要な情報をまとめました。どんなに旅慣れた人でも、旅立つ前に必ず確認しなければならないことがあります。現地の天候の様子、空港からホテルまでの行き方、必要な通貨とプラグの種類など、これらすべてにお答えするほか、旅行におすすめのシーズン、行き方、おすすめの観光ルートについての基本的な情報など、役に立つ旅行のヒントもいくつかお教えします。

    すべてこのホノルル トラベル キットに詰まっています。この読みやすくまとめられたガイドを読み終える頃には、ホノルルへ旅立つための準備がいくらか整っているはずです。

    1

    ホノルル旅行におすすめの時期 (気象情報)

    ホノルルは暑い半乾燥気候で、平均気温は冬 23 ℃、夏 28 ℃ です。

    • 年間を通して降雨があります。雨の日は月平均 5 ~ 9 日間ほどです。
    • ホノルルは一年中温暖です。
    • 12 月下旬から 4 月上旬が観光のピークシーズンで、ホテルと航空券もピーク料金となります。
    • おすすめは、4 月 ~ 6 月上旬と 9 月 ~ 12 月中旬快適な天候が続き、ピークシーズンの混雑を避けることができ、航空券とホテルの料金も比較的手頃です。
    2

    ホノルルの基本

    • 主要言語 : 英語、ハワイ語
    • プラグの種類 : A および B
    • 電気 : 120 V
    • 通貨 : 米ドル (US$)
    • 国際電話コード : +1 808
    • 緊急通報番号 : 911
    3

    市内への入り方

    ダニエル・K・イノウエ国際空港

    ホノルル空港は正式にダニエル・K・イノウエ国際空港と改名されました。市の中心部から西に約 8 km のところにあります。全米で最も乗降客の多い空港の 1 つであり、「ウィキウィキバス」(ウィキはハワイ語で「速い」という意味) で接続された 3 つの旅客ターミナルがあります。3 つのターミナルには多数の飲食店やショップが入っているほか、銀行や外貨両替サービスなどの設備もあります。ホノルル中心部に行くには、いくつかの方法があります。

    • ホノルルのダウンタウンまでタクシーを利用する場合、所用時間は約 20 ~ 30 分、料金は US$25 ~ 35 前後です。タクシー乗り場は到着ホールの外にあります。
    • ダニエル・K・イノウエ国際空港では Uber と Lyft も利用できます。
    • ロバート ハワイ エクスプレス シャトル バンは、ホノルル中心部に行くのに便利です。所要時間は約 20 ~ 30 分、料金は約 US$16 からです。
    • ザ・バス (TheBus) は 19 番と 20 番がダウンタウン行き、31 番がカリヒ トランジット センター行きです。所要時間は約 30 分、料金は US$2 ~ 3 前後です。バス停は各ターミナルの外にあります。これが空港からダウンタウンに行く最も安価な方法です。ザ・バスには手荷物規則があるのでご注意ください。手荷物は座席の下または膝の上に置けるサイズまでです。
    • レンタカー会社は手荷物受取所の近くにあります。


    耳より情報 :

    • 多くのホテルでは、無料シャトルで宿泊客を送迎しています。事前にホテルに確認しましょう。

    写真提供 Simon Clancy (CC BY 2.0) 修正済

    4

    ホノルルの歩き方

    旅行のヒント

    ホノルルのダウンタウンは、およそ 4 平方キロメートル内にあるため、徒歩で簡単に散策できます。カカアコ ウォーターフロント パーク、カメハメハ大王像、フォスター植物園など、数多くの名所や観光スポットもこのエリア内にあります。街の中心部と港には飲食店やショップも多数あり、賑わっています。長距離の場合、ホノルルには公共交通機関と民間交通サービスのいくつものオプションがあります。

    5

    ザ・バス (TheBus)

    • ザ・バス (TheBus) はホノルル市とカウンティ議会が運営するバスネットワークで、ホノルルとその周辺全域をカバーしています。
    • ザ・バスのウェブサイトにあるビジターズ ワイキキ ガイド (Visitor’s Waikiki Guide) が参考になるでしょう。
    • ザ・バスの片道運賃は約 US$2 ~ 3、1 デイパスは US$5 ~ 6 です。
    • 乗車券とパスは、バス内、ABC ストア、セブンイレブンの店舗、およびカリヒ トランジット センターのザ・バス パス オフィスで購入できます。

    写真提供 Pmattes (CC BY-SA 3.0) 修正済

    6

    トラム

    • ワイキキトロリーは、ホノルル市内とオアフ島広域を縦横に結ぶ 5 本の路線を運行しています。低速で走行するため、車内から景色を楽しむことができ、乗り降りも自由です。
    • 1、4、7 日間有効のパスがあります。1 日全線乗り放題のトロリーパスは US$45 です。


    耳より情報 :

    • ワイキキトロリーの運転手は陽気な人が多く、道々面白い話が聞けることもあります。

    写真提供 Mj-bird (CC BY-SA 4.0) 修正済

    7

    タクシー

    • 街中にはさまざまなタクシー会社があり、ほとんどがオアフ島全域を営業エリアにしています。
    • ワイキキでタクシーを拾うのは比較的簡単ですが、ワイキキ以外では、ホテルや観光スポットの近くにあるタクシー乗り場を利用するか、電話で予約することをおすすめします。
    • ホノルルのタクシーは会社によって料金が異なります。初乗り料金は US$3 ~ 4 前後。その後 1 マイル (1.6 km) ごとに US$3 ~ 4 加算されます。
    • 通常、タクシーはクレジットカード払いに対応していますが、乗る前に運転手に確認することをおすすめします。
    • タクシーの運転手には、一般的に 15% 程度のチップを渡します。
    • ホノルルでは、Uber、Lyft やローカルアプリを利用してタクシーを呼び出すことができます。

    写真提供 eter Gill | UK (CC BY 3.0) 修正済

    8

    カーシェアリング

    • オアフ島内は車がなくても自由に行き来できますが、ドライブで島巡りを楽しむには、市内のどこでも見つかるカーシェアリング システムを利用すると便利です。
    • ダウンタウンにはパーキングがたくさんあり、路上パーキングも利用できます。券売機用に十分な小銭を用意しておきましょう。
    9

    スクーター

    • スクーターも、市内とその周辺の移動手段として一般的です。
    • 目につくところにレンタルショップがあるので、いくつかまわって金額を比較しましょう。
    10

    ビキでサイクリング

    • ビキ (Biki) はハワイ州初の自転車共有システムです。非営利団体のバイクシェアハワイが運営しています。
    • 1 回の利用料金は US$3.50。
    • 長期間利用する場合は、ビキアプリをダウンロードして登録しましょう。
    • フリースピリット プランでは、300 分間 US$20 で利用できます。
    • 自転車はホノルル全域に設置された 100 箇所のビキストップにあります。

    写真提供 Daniel Ramirez (CC BY 2.0) 修正済

    11

    ホノルルのおすすめ年間イベント

    ホノルル フェスティバル

    • 内容 : ハワイと太平洋の島文化の絆を祝う 3 日間のイベント。クラフト、ダンス、アートの発表と展示、大規模なパレードが披露されます。
    • 時期 : 3 月
    • 場所 : ワイキキとホノルル


    キングカメハメハ デー

    • 内容 : ハワイアン文化を祝い、ワイキキ中心部で開催されるパレード。
    • 時期 : 6 月 11 日
    • 場所 : ホノルルのダウンタウン、ワイキキを横断


    アロハ フェスティバル

    • 内容 : ハワイアン ミュージックの生演奏、クラフト、フラダンス、飲食など、一連の地区娯楽パーティー。
    • 時期 : 9 月
    • 場所 : ワイキキ


    パールハーバー リメンブランス

    • 内容 : 1941 年に起きた悲劇的出来事により失われた命を追悼する日
    • 時期 : 12 月 7 日
    • 場所 : パールハーバー

    旅行の計画をスタート !

    新型コロナウイルス (COVID-19) に関する旅行情報

    本ガイドでご紹介しているアトラクションやツアーは、コロナの影響により営業状況が通常と異なる場合があります。ご出発の前に現地の情報を確認してください。

    ページトップに戻る

    Maps