はじめに 

    この夏、私たちは各地の旅行エキスパート達とタッグを組み、旅行の役に立つ#行こうリアル旅ガイドをお届けします!久しぶりの旅行が素晴らしいものになるように、旅先の裏側を知り尽くした地元の専門家によるヒントやおすすめ情報が満載のガイドです。その土地ならではのグルメから文化体験、冒険的なアクティビティ、パフォーマンス、ショッピングスポットまで、旅行者に一風変わった旅と一生に一度の体験を提供します。また、パンデミック後に安全で充実した休暇を過ごすためのヒントも紹介しています。ザ・観光地とはおさらばしよう、今こそ#行こうリアル旅!

    ロサンゼルスは、多くの人がいつか訪れたいと思っている憧れの場所です。見どころも多く、楽しい経験ができる場所がいくつもあります。居心地の良いビーチ、世界的に有名なハリウッド、ディズニーランド・リゾート、ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド、大規模な博物館など、多くの観光スポットだけでなく、多くの著名人や世界的な映画スターが住むエリアでもあります。​ 

    ロサンゼルス旅行は高くつくというイメージがあるかもしれませんがプラン次第では、予算内で楽しく快適に、ロサンゼルス旅行を楽しむことができます。この記事では、withコロナ時代のロサンゼルス旅行時の節約のヒントについて、知っておくべき #行こうリアル旅 の最新情報をお伝えします。

    新型コロナウイルス下でロサンゼルスを旅する際に気を付けたいこと

    • ワクチンの接種状況にかかわらず、公共交通機関や駅などではマスクを着用することを強くお勧めします。
    • ロサンゼルスの公共交通機関は混み合うことがあるため、ワクチンの接種状況にかかわらず、マスクを常に着用することをお勧めします。
    • ロサンゼルスの最新の新型コロナウイルス規制とガイドラインについてはこちらをご覧ください。
    1

    航空券で節約する

    オフシーズンに旅行する : 最も安い航空券が予約できる時期にロサンゼルスへの旅を計画することで、コストを抑えることができます。ロサンゼルスのオフシーズンは 3 月~ 5 月と 9 月 ~ 11 月。オフシーズン以外の時期や大晦日前後は、温暖な気候やスポーツの試合が開催されることなどが理由でロサンゼルスには常に多くの旅行者が訪れるため、航空料金も高くなります。この時期を避け、冬期や春先のオフシーズンを選ぶことで、航空券代をより節約できます。年間を通して気候が温暖なため、天気もそれほど心配する必要はありません。

    最安の航空運賃で購入する : 混雑するシーズンであっても、空港を選ぶことでお得に航空券を購入できます。常に価格差が生じるため、より安い航空券を選ぶようにしましょう。

    2

    ロサンゼルス内の移動方法で節約する

    公共交通機関を利用する : ロサンゼルスには、比較的アクセスしやすい優れた公共交通機関網 (地下鉄、バス) があります。TAPカードを利用するのもおすすめです。バスや駅で手に入れることができるこのカードに一度チャージしておけば、都度乗車券を購入することなく利用することができます。※ソーシャルディスタンスやマスクの着用など、新型コロナウイルス対策を順守する必要があります。 

    レンタカーをお得な値段で借りる : 公共交通機関ではアクセスしづらい場所もあります。たとえば、マリブのビーチを訪れる場合、オレンジカウンティでレンタカーを借りると、費用が高くつき駐車スペースの料金を支払う必要がありますが、移動は快適になります。借りる前に、レンタカー料金を比較しましょう。

    重要 : レンタカーを借りる場合は、常に車をロックし、貴重品を入れたままにしないでください。

    3

    観光で節約する

    ロサンゼルスに関して言えば、無料だからといって必ずしも質が悪いということはありません。無料で楽しめて思い出に残るスポットがいくつもあります。無料より安いものはありません。

    ビーチで 1 日を過ごす : 一日中ビーチに滞在するのは、のんびりと楽しい時間を過ごすのにおすすめの過ごし方です。何より、お財布にも非常に優しい選択肢と言えます。ビーチで過ごす一日は、至福のひとときです。ビーチを眺めたり、ビーチで遊んだり、さまざまな催し物を見たり、手頃な価格の料理やドリンクを楽しんだりすることができます。魅力的なサンタモニカ ピア、地元の人に人気で落ち着いた雰囲気のマリブ ビーチ、有名なベニス ビーチ、魅惑的なマンハッタン ビーチなどがありますが、私有地立ち入り禁止の標識にはご注意ください。すべてのビーチは公共の財産であり、公共アクセスの入口があります。公共アクセスの位置の確認に地図アプリを使うことをおすすめします。

    入場無料の美術館 / 博物館に行く : 美術館 / 博物館は、文化に触れたり人類の歴史に思いを馳せたりして過ごせるおすすめの場所です。ロサンゼルスには、世界最高峰の芸術を見ることが出来る入場無料の美術館や、無料入場日がある美術館があります。6,000 年の美術史をたどることができる 1,200 点超の美術・工芸品が展示されているゲッティー ヴィラ、現代アートと 2,000 点の戦後作品が見られるザ ブロード、テスラコイルの展示やプラネタリウムショーなどを行うグリフィス天文台があります。

    これらの美術館の多くは事前に訪問日を予約する必要があり、新型コロナウイルス対策が遵守されていることに注意してください。

    ハリウッド ウォーク オブ フェームを観光する : ロサンゼルスには、予算をかけずに楽しめるツアーがあります。ハリウッド ウォーク オブ フェームのツアーもその1つであり、ミッキーマウスやスポンジボブなど多くの映画キャラクターに扮した人を目にすることができます。ぜひ参加してみてください。

    スタジオ見学に参加する : 映画ツアーに参加したいけれども費用が気になるという方は、スタジオ見学を検討してみましょう。こうしたチケットは収容人数の関係で、販売枚数が制限されています (現在、新型コロナウイルス対策により、ホールでは個人の受け入れ数を少なくしています)。そのため、最新情報を入手し、計画を立てて、完売する前にうまくチケットを入手しましょう。また、いくつかのオンラインサイトでも販売されているので、そちらからの購入も試してみてください。(チケットは譲渡できません)

    4

    食事と飲み物で節約する

    タコスを食べる : 現地の人が安くご飯を済ますときに食べるのがタコス。美味しくて味のバリエーションも豊富な上に価格が安い点が魅力です。100 円台から 1,000 円台前半の価格帯でタコスメニューを提供するおすすめのタコスレストランは、「Guerrilla Tacos」、「Ricky's Fish Tacos」、「Tacos Punta Cabras」、「Guisados」、「El Parian」です。また、一部のレストランでは、街中を移動するタコストラックも営業しています。タコストラックは「Leo's Taco Truck」や「Mariscos Jalisco」がおすすめです。

    ウォーターボトルを持って行くか街中で購入して水を入れて持ち歩く : ロサンゼルスの水道水は清潔で、利用しやすく、飲み水として安全に飲めます。喉が渇くたびに飲料を購入するよりも、お金とストレスを節約できます。

    ロサンゼルスで暮らすにはかなりのお金がかかり、観光するにはそれ以上にお金がかかります。でも、今回紹介したヒントを参考に旅行プランを組めば、予算内でロサンゼルスを楽しく巡ることができます。ただし、知らない土地で困ることがないように、万が一の場合に備えて、必ず資金に余裕を持っておくようにしましょう。

    旅行の計画をスタート !

    ページトップに戻る

    Maps