はじめに
    この夏、私たちは各地の旅行エキスパート達とタッグを組み、旅行の役に立つ#行こうリアル旅ガイドをお届けします!久しぶりの旅行が素晴らしいものになるように、旅先の裏側を知り尽くした地元の専門家によるヒントやおすすめ情報が満載のガイドです。その土地ならではのグルメから文化体験、アクティビティ、パフォーマンス、ショッピングスポットまで、旅行者に一風変わった旅と一生に一度の体験を提供します。また、新型コロナウイルス収束後に安全で充実した休暇を過ごすためのヒントも紹介しています。ザ・観光地とはおさらばしよう、今こそ#行こうリアル旅!

    ハワイは、美しい砂浜と海岸、エメラルド色に輝く海、火山など、素晴らしいアウトドアの宝庫です。この熱帯の島々では、屋外の探索以外にも、ハワイならではの習慣や伝統、ユニークな生活スタイルを満喫することができ、旅行先としてぴったりの場所です。 

    国外旅行の制限が緩和される中、海外へ渡航する人は徐々に増えていますが、旅行者は国や地域ごとに異なる新型コロナウイルスに関するルールに対応しなければならず、混乱しているのが実状です。このガイドでは、次にハワイを訪れる際に安心かつスムーズに旅行できるよう、新型コロナウイルスに関するガイドラインと手続きを紹介しています。 

    ハワイの最新の新型コロナウイルス規制とガイドラインについてはこちらをご覧ください。

    1

    ハワイに着く前に準備しておくこと

    ワクチン接種

    • ハワイへの旅行ガイドラインはアメリカへの旅行手続きに準じたものとなります。海外からハワイへ渡航する場合、米国市民および米国移民ビザ所持者を除く 18 歳以上のすべての渡航者は、搭乗前にワクチン接種証明書を提出することが必要となります。 
    • ワクチン接種を終えたと見なされるためには、認可されている 1 回接種型ワクチンを 1 回接種しているか、認可されている 2 回接種型ワクチンを 2 回接種している必要があります。また、出発の時点でワクチン接種後 14 日以上経過していなければなりません。 
    • 認可されている新型コロナウイルスワクチンの種類と、ワクチン接種状況証明書の要件の詳細については、米国疾病対策予防センターのウェブサイトを参照してください。

    隔離 

    現在、5 日間の隔離期間の措置は解除されています。

    その他の必要書類 

    • 誓約書:アメリカ国民・永住者(グリーンカード保持者)・移民ビザ所持者を除くすべての外国人は、アメリカ行きの搭乗便に搭乗する前に、指定の誓約書への記入と提出が必要です。
    • ワクチン接種証明書(英文):ワクチン接種証明書の規格はこちらをご覧ください。これらの書類は、現地の米国係官から確認を求められる場合があるため、到着後 14 日間は持ち歩くことを推奨します。
    • ESTA(電子渡航認証制度):日本国籍の方のアメリカ渡航には、ESTAの申請・認証が必要になります。ESTAは、米国国土安全保障省(DHS)により、2009年1月12日から義務化されています。
    • ※2022年6月12日(日) 以降に、海外からアメリカへ出発する便に搭乗するすべての渡航者に対して、陰性証明書または新型コロナウイルス回復証明書の提出は不要となりました。CDC(アメリカ疾病予防管理センター)の発表はこちらをご覧ください。
    • 新型コロナウイルスに関する最新の渡航情報については、政府機関の公式ウェブサイトをご参照ください。
    2

    ハワイ到着時

    • ワクチン接種が完了していない 2 歳〜17 歳の方は、到着後3〜5 日以内に新型コロナウイルス検査を受ける必要があります。それ以外の場合、旅行者が到着時に空港で PCR  検査を受ける必要はありません。 
    3

    現地の新型コロナウイルス関連の制限事項

    • 最新の新型コロナウイルス関連の制限事項については、政府機関の公式ウェブサイトを参照してください。  
    • ハワイでは、グループの人数制限は撤廃されましたが、混雑する場所は避けるよう推奨されています。 
    • 2022 年 3 月現在、マスク着用義務は屋内、屋外を問わず撤廃されました。ただし、一部の店舗ではマスクの着用を義務付けている場合があります。 
    • レストランや店舗を訪れる際は、事前にマスクの着用について確認するか、念のためにマスクを持参することをおすすめします。
    4

    ハワイの新型コロナウイルス感染状況

    現地の新型コロナウイルス感染状況のデータは随時更新されており、こちらからご覧いただけます。概要としては、ハワイにおける新型コロナウイルス陽性者数は、1 日平均 1,000名前後です。

    5

    ハワイで新型コロナウイルスに感染したら

    • 政府機関の公式サイトで新型コロナウイルスによる隔離の最新情報を確認してください。 
    • まず、すぐに自主隔離の措置を取り、最初に症状が出てから少なくとも 10 日間、および最後に発熱してから少なくとも 24 時間、自主隔離を続けてください。
    • 一緒に滞在している人とできるだけ接触しないように自主隔離します。診察が必要になった場合は医療機関に電話し、新型コロナウイルスに感染した可能性があることを伝えてください。これにより、医療機関の担当者がほかの人への感染を防ぐために必要な措置を講じることができます。 
    • 現地の医療機関に連絡することが難しい場合は、Aloha United Way のホットライン (211 番) でサポートを求めることができます。 
    6

    日本への帰国時

    ワクチン接種証明書および出国時の新型コロナウイルス検査

    • ワクチン接種完了者 (3 回目の接種済み) である必要はありません。3 回目の接種が済んでいないとしても、ワクチン接種証明書を持っている場合は、それを持参することでワクチン接種完了者としてみなされます。 
    • すべての帰国者は、日本へのフライト出発予定時刻の 72 時間以内の新型コロナウイルス PCR 検査の陰性結果が必要となります。唯一の例外として、6 歳未満の子どもは検査が免除されています。 
    • 最新情報については、政府の公式ウェブサイトをご覧ください。

    隔離 

    • 旅行要件の最新情報については、政府の公式ウェブサイトにアクセスしてご覧ください。
    • 日本では、世界各国・地域を新型コロナウイルスのリスクなどによって各国を「赤」「黄」「青」の3つの区分に分け、日本帰国時の検査・待機の有無を判定しています。ハワイは「青」に区分されているため、日本への帰国時の制限はほとんどありません。入国時の検査は免除され、入国後の自宅待機などの措置は必要ありません。 

    入国・出国時の不安を解消し、思う存分ハワイでの滞在を楽しんでください!

    旅行の計画をスタート !

    ページトップに戻る

    Maps