タイ料理は、バンコクとタイ旅行の大きな (そして重要な) 部分を占めています。タイ料理の風味と香りはエキゾチック。世界中で人気です。街の路地には屋台があり、肉の串焼き、炒飯、麺、辛みの効いたスープをお手頃な価格で味わうことができます。

    より快適な環境でのお食事をお好みの方もご安心を。バンコクには、幅広い伝統的なタイ料理をお出しするレストランもたくさんあります。おすすめのタイ料理のガイドを参考にして、美味しい地元の料理をご堪能ください。

    1

    トムヤムクン (辛いエビのスープ)

    トムヤムクンは、香りの良いレモングラス、唐辛子、ガランガル、こぶみかんの葉、エシャロット、ライム果汁、魚醤を大胆に混ぜ合わせた爽快な食べ物です。ジューシーな川エビとフクロタケを用いたこの辛く酸味のあるスープは、炊いた米との相性が抜群です。

    2

    ソムタム (青パパイヤの辛いサラダ)

    青パパイヤの辛いサラダであるソムタムは、タイ北東部のイサーン州で発祥しました。にんにく、唐辛子、インゲン、プチトマト、生のパパイヤの千切りを乳鉢に入れ、乳棒で叩くと、独特の甘酸っぱいスパイシーな香りが立ち上ります。ピーナッツ、乾燥したエビ、または塩漬けのカニを混ぜる地域もあります。この料理は好き嫌いがはっきり分かれます。何回食べても飽きない人もいれば、スパイスが苦手な人もいます。

    3

    トムカーガイ (チキンのココナッツスープ)

    トムヤムに少しひねりを加えてマイルドにしたトムカーガイ。口から火が出るような唐辛子、薄くスライスした若いガランガル、小さくしたエシャロット、レモングラスの茎、柔らかい鶏肉を用いて作ります。ココナッツミルクを入れて辛さを抑えたら、新鮮なライムの葉で仕上げます。ほとんどのタイ風スープと同様に、クリーミーなトムカーガイには炊いた米がよく合います。

    写真提供 THOR (CC BY 2.0) 修正済

    4

    ゲーンデーン (レッドカレー)

    ゲーンデーンは、香り豊かなレッドカレーです。肉、レッドカレーのペースト、滑らかなココナッツミルクを用いて作られた料理で、スライスしたこぶみかんの葉を上から散らします。ショッキングな色でありながら、ゲーンデーンの味わいはとてもマイルド。辛さをお求めの方は、新鮮な唐辛子をリクエストしてください。ベジタリアンやビーガンの方は、肉の代わりに豆腐を使ってもらうようにシェフに頼んでみてください。

    写真提供 Guilhem Vellut (CC BY 2.0) 修正済

    5

    パッタイ (タイ風焼きそば)

    パッタイは、タイで最も有名な料理の 1 つ。ひとつかみの短い麺、細麺、または太麺を、しゃきしゃきのもやし、玉ねぎ、卵と一緒に、高温に熱した中華鍋で炒めます。この料理の味付けには、魚醤、乾燥させたエビ、にんにくまたはエシャロット、赤唐辛子、パームシュガーなどの調味料も使っています。パッタイには通常、魚介類、特に新鮮なエビ、カニ、イカが含まれていますが、鶏肉、牛肉、豚肉を添える地域もあります。炒めた麺には、くし形に切ったライム、砕いたローストピーナッツ、もやし、新鮮なハーブのスライスが添えられます。

    6

    カオ パット (チャーハン)

    カオパッドと呼ばれるチャーハンは、バンコクでのランチに人気の料理。このシンプルな料理は、ご飯、卵、玉ねぎをベースとして、エビ、カニ、鶏肉から、豆腐、バジル、残っている野菜まで、お好みの具材を加えることで、簡単に作ることができます。

    7

    パット クラポウ ムー (バジルと豚肉の炒め物)

    パット クラポウ ムーは、ランチまたはディナーに最適なワンプレートのタイ料理です。豚ひき肉、ホーリーバジルの葉、大きく新鮮な唐辛子、豚肉、インゲン、醤油、砂糖を中華鍋で炒めます。炊いた米をプレートに盛り、その上に先ほど調理したものを盛り付けて、目玉焼き (カイダオ) をトッピングします。

    8

    ゲーン ケオ ワン カイ (グリーンチキンカレー)

    ゲーン ケオ ワン カイの独特な色は緑唐辛子のものですが、用いる食材はほとんどのタイカレーの食材と同じです。このグリーンチキンカレーには、ココナッツミルク、ミニサイズのナス、タケノコ、ガランガル、レモングラス、コリアンダー、スイートバジルが含まれています。伝統的なトムヤムよりも甘く、味わい豊かで、フラットブレッドや炊いた米とよく合います。

    9

    ヤムヌア (スパイシーな牛肉のサラダ)

    ヤムヌアは、柔らかい牛肉を添えた爽やかなタイのサラダです。ライム果汁、ゴマ油、醤油、ショウガ、にんにく、魚醤、パームシュガーでできた、ピリッとしたドレッシングを使用しています。ヤムヌア単体でも美味しいですが、ご飯と一緒に食べると酸味のある甘みが緩和されます。

    写真提供 T.Tseng (CC BY 2.0) 修正済

    10

    カイパット メッマムアン (カシューナッツと鶏肉の炒め物)

    カイパット メッマムアンは、カシューナッツと鶏肉の炒め物です。この料理には、醤油、蜂蜜、玉ねぎ、唐辛子、こしょうに加えて、さまざまな野菜 (通常、みじん切りのピーマンまたはニンジン) も用いられています。鶏肉とカシューナッツに乾燥唐辛子が加えられていますが、辛さはほとんど感じません。この料理は、子供や辛い食べ物が苦手な方に適しています。

    写真提供 Simon Law (CC BY-SA 2.0) 修正済

    Willy Thuan | 旅のプロ

    旅行の計画をスタート !

    Maps