カオサン通りは「バックパッカーの聖地」として知られていますが、この通り自体には歴史的な名所は特にありません。ただ、旧市街 (コ ラタナコーシン) にあるため、バンコク観光の拠点として絶好のロケーションです。とは言っても、ここはここでいろいろな楽しみ方があります。

    多くのバックパッカーが集まるカオサン通りは、人間観察にうってつけの場所。また、ほんの数分歩けば、自由奔放な雰囲気が漂うプラ アーティット通りに到着します。このほか常連バックパッカーの間では、チャオプラヤ エクスプレス (チャオプラヤ川の水上バス) へのアクセスが便利なことでも知られています。

    バンコクのカオサン通り周辺でおすすめのアクティビティ

    1

    バンコク国立博物館

    • 家族
    • 写真
    • 歴史

    18 世紀のワンナ王宮跡地にあるバンコク国立博物館には、国内最大のタイの芸術や工芸品コレクションがあります。特に近くのワット プラケオや王宮を訪れるなら、ぜひ立ち寄ってください。ラーマ 5 世が開設し、父親から贈られた骨董品や贈り物を展示しました。かつては埃っぽい遺物の無秩序な集まりであるという評判がありましたが、最近はわかりやすく整理されています。

    博物館を訪れるのに最適な交通手段はおそらくタクシーです。または、チャオプラヤ エクスプレス ボートに乗ってマハラジ桟橋まで行き、約 20 分歩いてください。

    ロケーション: Na Phra That Alley、Phra Borom Maha Ratchawang、Phra Nakhon、Bangkok 10200、Thailand

    営業時間: 水 ~ 日 : 午前 9 時 ~ 午後 4 時 (定休日 : 月、火)

    電話番号: +66 (0)2 224 1402

    地図
    2

    民主記念塔

    ラーチャダムヌーン ロードにある民主記念塔は、交通量の激しいロータリーの中心にあります。タイの民主主義と自由を記念した大きな西洋風のシンボルです。イタリア生まれのタイ市民コラド フェローチ氏 (後にタイ名シルファ ビラシを採用) によって設計され、1932 年 6 月 24 日の憲法の誕生を祝福しています。

    1932 年憲法のコピーが中央の台座にあり、周囲の翼のような構造物は高さ 24 m で、それぞれがそれを守るタイ王室の 4 つの支部の 1 つを象徴しています。記念碑の土台にあるレリーフ彫刻は、軍隊を民主主義の擁護者として、また、タイ人の象徴として描写しています。

    ロケーション: Ratchadamnoen Avenue、Wat Bowon Niwet、Phra Nakhon、Bangkok 10200、Thailand

    地図

    写真提供 Y.Thanongsak (CC BY-SA 4.0) 修正済

    3

    王宮

    • 家族
    • 写真
    • 歴史

    バンコクで絶対に訪れるべき観光地を 1 つ挙げるとしたら、それは見事な王宮です。1782 年に建てられたこの王宮は、タイの首都で最も有名なランドマークであり続けています。1 世紀以上にわたり、歴代のタイ国王の王宮として、そして行政の本拠地として使われてきました。

    バンコクの王宮は歴史ある壮大な寺院です。その圧倒的な建築美と繊細なディテールは、タイの人々の創造性と職人技を体現し、見学者を魅了し続けています。

    ロケーション: Na Phra Lan Road、Bangkok Old Town (Rattanakosin)、Phra Nakhon、Bangkok 10200、Thailand

    営業時間: 毎日午前 8 時 30 分 ~ 午後 3 時 30 分

    電話番号: +66 (0)2 623 5500

    料金: 400 baht entry

    地図
    4

    国立美術館

    • 家族
    • 写真
    • 歴史

    ラーマ 5 世の時代に建てられた元王立造幣局を改装した国立美術館には、17 世紀以降のタイのアーティストによる作品が展示されています。1974 年にタイ芸術局に継承され、ラーマ 6 世とプミポン アドゥリアデ国王による作品、歴史の初期からバンコクに残る伝統的な壁画、そしてタイの現代芸術の先駆者たちによる作品などが常設展示されています。

    近年のタイのアーティストたちは、印象派やキュビズムなど、西洋の影響を大きく受けていることが特によくわかります。また、絵画、彫刻、版画、インスタレーションなど、国内外の作品が展示される企画展エリアもあります。

    ロケーション: 4 Chao Fa Rd、Chana Songkhram、Phra Nakhon、Bangkok 10200、Thailand

    営業時間: 水 ~ 日 : 午前 9 時 ~ 午後 4 時 (定休日 : 月火)

    電話番号: +66 (0)2 281 2224

    地図
    5

    プラスメン砦

    ラーマ 1 世の時代、旧市街の国境を守るために 14 の砦が建設されましたが、そのほとんどは長年の間に姿を消しています。現在残っているのは、プラ アーティット ロードにあるプラスメン砦とラーチャダムヌーン ロードにあるマハーカン砦のみです。

    チャオプラヤ川のほとりにまたがる静かなスアン サンティチャイプラカーン公園にある、この白いコンクリートでできた六角形の砦は、胸壁、大砲、展望台などが、わずかに傷んではいますが良好な状態で残っています。日中に訪れて、公園でリラックスした時間を楽しんだり、プラ アーティット ロードの小さなレストランでランチを食べたりしてください。また、夜には砦が美しくライトアップされます。

    ロケーション: Phra Athit Rd、Chana Songkhram、Phra Nakhon、Bangkok 10200、Thailand

    地図

    写真提供 Supanut Arunoprayote (CC BY 4.0) 修正済

    6

    サンティチャイプラカーン公園

    数少ない旧市街の砦の移籍遺跡周辺にあるサンティチャイプラカーン公園は観光客や市の住人たちから人気があり、特に夜には家族連れや若いタイ人、外国人などでいっぱいになります。近くのプラ アーティット ロードには飲食店やリラックスできるパブ、バーなどがいくつかあります。カオサン ロードからは徒歩わずか 10 分ほどです。

    ロケーション: Phra Athit Rd、Chana Songkhram、Phra Nakhon、Bangkok 10200、Thailand

    地図

    写真提供 Heinrich Damm (CC BY 2.0) 修正済

    7

    ソイ ランブトリ

    隠れた名所のソイ ランブトリは、カオサン ロードからわずか数メートルの場所にあります。カオサン ロードよりもリラックスした雰囲気の路地です。2000 年にリリースされたハリウッド映画『ザ・ビーチ』によって有名になる前のカオサン ロードを彷彿とさせます。

    ソイ ランブトリの石畳でできた路地の両側には、歩道のカフェ、レストラン、ビールバー、あらゆるタイプのゲストハウスがあり、さらに、音楽 CD、古本、中古ギター、少し変わった T シャツ、焼きそば、ソムタムなどを販売する露店が並んでいます。この路地はプラ アーティット ロードからチャクラポン ロードまで続き、そこからカオサンロードにつながっています。

    ロケーション: Soi Rambuttri、Talat Yot、Phra Nakhon、Bangkok 10200、Thailand

    写真提供 Molesworth II (CC BY-SA 2.0) 修正済

    8

    ワット チャナ ソンクラーム

    • 家族
    • 写真
    • 歴史

    ワット チャナ ソンクラームは、俗世界でも神聖なものが生き残れることを証明しています。この小さな寺院は、カオサン ロードと少し落ち着いたソイ ランブトリの近く、バックパッカー居留地のバンランプーにあります。いずれの通りもこの寺院と木陰の多い敷地の古代から続く伝統や静けさとは正反対です。その起源はアユタヤ時代にさかのぼり、ラーマ 1 世が統治していた 1787 年に復元されました。

    後部には、静かな木々に囲まれた中庭があり、僧侶や信者の奉仕者が住む住居があります。寺院の敷地内には小さな中庭があります。小さなウボソット、または聖職位の授与を行うホールの窓と切妻屋根は、金色に塗られた精巧に木材が特徴で、祭壇の内側には、ラーマ 1 世の統治時代に遡るプラ ブッダ ノラシート リロカシェと呼ばれる、マーラを征服している体勢の有名な仏像があります。

    ロケーション: Chakrabongse Rd、Chana Songkhram、Phra Nakhon、Bangkok 10200、Thailand

    営業時間: 毎日午前 8 時 ~ 午後 5 時

    電話番号: +66 (0)2 281 9396

    地図

    写真提供 Supanut Arunoprayote (CC BY 4.0) 修正済

    9

    ワット マハータート

    ワット マハタートは、タイ最大の修道会であり、ヴィパッサナー瞑想センターの本部です。また、仏教と瞑想の研究を行う重要なセンターでもあります。

    ほとんどのプログラムはタイ語で行われますが、英語によるものもあり、この寺院はヴィパッサナー瞑想 (洞察の瞑想) を学ぶ場所として人気です。クラスは毎日開催され、実践に必要な時間は、英語を話すアシスタントの僧侶 1 人 1 人によって異なります。

    ロケーション: 3 Maha Rat Rd、Phra Borom Maha Ratchawang、Phra Nakhon、Bangkok 10200、Thailand

    営業時間: 毎日午前 9 時 ~ 午後 5 時

    電話番号: +66 (0)2 222 6011

    地図

    写真提供 กสิณธร ราชโอรส (CC BY-SA 4.0) 修正済

    10

    ワット ポー

    ワット ポー (寝仏の寺) はエメラルド仏がある寺院のすぐ後ろにあり、バンコクを初めて訪れる人なら必ず訪れたい場所です。正式にはワット プラチェートゥポンと呼ばれるこの寺院は、市内でも最大の寺院の 1 つであり、全長 46 m の、金箔で覆われた巨大な仏像で知られています。ここから王宮までは徒歩 10 分です。

    ロケーション: Maharat Road、Phra Nakhon、Bangkok 10200、Thailand

    営業時間: 毎日午前 8 時 30 分 ~ 午後 6 時 30 分

    電話番号: +66 (0)2 226 0335

    地図
    11

    ワット プラ ケオ

    • 家族
    • 写真
    • 歴史

    ワット プラ ケオまたはエメラルド寺院 (正式にはワット プラ スリ ラッタナ サッタダラム) は、タイで最も重要な仏教寺院と見なされています。バンコクの歴史的中心部である王宮の敷地内にあり、一塊のヒスイに彫られ、崇拝の的となっている仏陀像「エメラルドの仏陀」(プラ ケオ モラコット) が納められています。

    ロケーション: Na Phra Lan Road、Phra Borom Maha Ratchawang、Phra Nakhon、Bangkok 10200、Thailand

    営業時間: 毎日午前 8 時 30 分 ~ 午後 3 時 30 分

    地図
    12

    ワット サケット

    黄金の山またはプーカオトーンとして一般に知られているワット サケットは、輝く金色の仏塔で飾られた小さな丘です。58 m の仏塔の中には仏の遺物があり、1 年中参拝者が訪れています。また、11 月には毎年恒例のロイクラトンの期間中に 1 週間続くお祭りが開催されます。

    ロケーション: 344 Chakkraphatdi Phong、Ban Bat、Pom Prap Sattru Phai、Bangkok 10100、Thailand

    営業時間: 毎日午前 8 時 ~ 午後 5 時

    地図

    写真提供 Preecha.MJ (CC BY-SA 4.0) 修正済

    Willy Thuan | 旅のプロ

    旅行の計画をスタート !

    Maps