バンコクは、世界の大都市の中でも比較的治安が良い場所。それでも、どこの国でも同じように、やはり初めての観光客を相手に詐欺まがいの行為を行う人がいます。手口はかなりあからさまですが、迷っていたり時差ボケだったり、あるいは経験不足のために、引っかかってしまう旅行者が後を絶ちません。旅行者の誰もが一度は経験しているのではないでしょうか。

    でも、事前に知っていれば心構えができるはず。詐欺のパターンを理解したうえで常識で判断すれば、一般的な詐欺は回避できます。ここで挙げる詐欺はどれも同じようなパターンの単純なもので、必要なのは「ノーサンキュー」と言ってきっぱりと断ることです。

    1

    「本日、王宮は閉鎖されています」詐欺

    これは最もよく知られている詐欺の 1 つですが、毎日多くの観光客がこの詐欺の被害に遭っています。王宮 (ワットプラケオ) や近隣のワット ポーなどのバンコクの観光スポットの辺りを歩いていると、笑顔のタイの見知らぬ人が近づいてきて、どこから来たのかを尋ねてきます。たわいない話をした後、その男は、あなたがどこに向かうのかを尋ねてきます。これにより、あなたがどのような人で、タイへの訪問が初めてかどうかを素早く分析します。タイへの訪問が初めての場合は、注意が必要です。「なるほど、今日は王宮に行く予定なのですね ? それは残念です ! 今日は、特別な王室のイベントがあるため、終日入場できません !」

    もちろん、この種の詐欺は入口から遠く離れた場所で、大勢の人が入場するのが見えないように行われます。そして、代わりに、20 ~ 40 バーツを払えば、自分のトゥクトゥクでバンコクの他の素晴らしい寺院に連れて行くことを申し出たり、決して忘れない素晴らしい 1 日のガイドになろうと試みたりすることもあります。ある意味、その男が言っていることは正しいです。

    長い時間をかけてたどり着いた王宮が営業しておらず、とても失望しているときに、たまたまこの紳士に出会ったことが、救いのように感じられることもあるでしょう。この男は、トゥクトゥクに乗せてあなたを楽しませながら、別の寺院へ連れて行きます。その寺院は、おそらくとても素晴らしい場所で、この男に対する信頼が高まることでしょう。この寺院では、「偶然」あなたを歓迎する別の「上品な」男性に出会います。この男性は、旅行者が非常に安価かつ免税で宝石や石を購入できる (タイ ジェム エキスポまたは類似の名称を冠する) 素晴らしい政府のプロモーションについて聞いたことがあるかを尋ねてきます。トリックは次のとおりです。

    1) この男性は、「認可された」TAT (タイの政府観光庁) の代理店に立ち寄り、まさにその日に終了する魅力的でお得な旅行情報を紹介します。またとないチャンスです ! もちろん、代理店は、TAT とはまったく関係がなく、明日以降もお得な情報は有効のままです。おそらく、他の代理店よりも多く支払うことになるので、お得ですらありません。

    2) この男性は、前述の宝石店に立ち寄ります。店員が、いくつかの美しい石を見せてきます。本物が混ざっていることもあります。免税対象とするには、購入する宝石を自宅の住所に直接発送する必要があります。石は本当に届くかもしれませんが、その市場価値は唖然とするほど低いでしょう。

    この瞬間から、フレンドリーな笑顔の男の押しがますます強くなっていき、あなたがチケットやパッケージを購入するまで、しつこく迫ってきます。そして、次の寺院を訪れたときには、忽然とその姿を消します。

    詐欺に気づくには : あなたが助けを必要とするときには、当然ながら周りの人々は助けてくれますが、助けを必要としていないときに助けようとしてくる人は、とても疑わしいと言えます。特に観光地の近くで、フレンドリーで見知らぬタイ人が、英語を少し上手に話しているのを見かけたら、プロの詐欺師であることを疑ってください。詐欺師は、1 日中外にいて暑いので、よく地図と傘を持ち歩いています。

    地図
    2

    トゥクトゥク詐欺

    王宮詐欺に類似した、より直接的な詐欺 : 観光スポット、ホテル、ショッピングモールなどの観光客がよく訪れる場所の前に駐車しているトゥクトゥクは、その移動距離に比して異常に高額な運賃を請求したり、「宝石店で数分停車すると、無料でガソリンをもらえるので、協力していただけませんか ? 何も買う必要はないですし、店内をぶらついてから戻ってきていただくだけで結構です」という趣旨のことを言ってきたりします。

    心優しいあなたは、何も気にすることなく、一日一善を実行に移します。結局、高圧的に購入するように働きかけられ、多くの人が何かを買うことになります。理想的に進めば、運転手にはキックバックが入り、最悪の場合、あなたは価値のない色ガラスの素晴らしい作品を購入するはめになります。

    詐欺に気づくには : モールやホテルの近くに駐車しているトゥクトゥクを利用しないようにして、目的地に向かう途中での停車を拒否してください。

    3

    パッポン詐欺

    昔からあるパッポン詐欺は、いたずらな好奇心に漬け込みます。20 年以上前と同じように、被害は後を絶ちません。パッポンの歓楽街を歩きながら、最も安全なゴーゴーバーを見極めようとしていると、「メニュー」を持った男が近づいてきます。これはリストになっていて、この男について行けば見ることができる楽しいショーがすべて記載されています (有名なピンポンショーもその 1 つです)。もちろん、あなたは好奇心が強く、そうあってはいけない理由はありません。おそらく、あなたは、これが危険を冒す良い機会だと思うことでしょう。特に男たちが「気に入らなければ、払う必要はない」と言っているのを聞けば、一層気持ちが高まるかもしれません。

    ここで、疑いを抱かなければなりません。通常、バーは上階にあり、名前がありません。小さく、陰って、古ぼけた場所のドアは開け放たれており、中には数人の女性がいて、そのうち何人かが同席します。ビールを注文したら、その日はおしまいです ! 女性は、自分たちの飲み物を買ってくれるようにせがんできます。女性におごる飲み物の料金がいくらか、ですって ? 「ご心配なく ! あなたと同じ料金ですよ !」– 当然、そもそも自分の料金がどれくらいかもわかりませんが、すぐに知ることになります。ショーが始まります。おそらく「メニュー」に載っていたショーもあるでしょう。たった 1 つの小さなトリックが終わった後には、多額のチップを払わなければならないような空気になります。

    その時点で、ほとんどの人は何かがおかしいことに気付き、店を出ようと考えます。すると「お会計は、2,000 バーツになります」という声が聞こえてきます。これは、あなたのビールと、覚えがない女性の飲み物の料金です。 当然、あなたは、その請求に異議を唱えるでしょう。しかし、ドアのそばに立っている大きな男が「睨み」を利かせており、少しの割引があるにしても、自分がすでに支払わざるを得ない状況に陥っていることを理解することになります。

    詐欺に気づくには : きな臭いメニューを持って近づいてくる人を疑いましょう。地上階にあるパッポンのバーのドリンクは固定価格ですが、階段を上った場所にあるバーはおそらく詐欺です。「上階」に招待された場合は、あなたの考えが変わり、突然アイスクリームが食べたくなった旨を伝えてください。

    地図
    4

    ホテルの前に駐車しているタクシーによる詐欺

    これは、知っていれば、気付いて回避することが容易な詐欺です。あらゆる 4 つ星ホテルと 5 つ星ホテルの前には、2 ~ 3 台のタクシーが 1 日中駐車されています。タクシーの運転手は、通りに出て、積極的に客を乗せようとする様子もなく、周辺をぶらついています。これらのタクシーはホテルに割り当てられているように見えますが、ホテルが提供するサービスではありません。

    代わりに、タクシーを探しているホテルの利用客を見つけて、親切な様子でサービスを申し出ます。常にここに駐車されていて便利なので、あなたはつい飛び乗ってしまうでしょう。このとき、メーターをチェックして、オフになっていれば、オンにしてもらうように丁重に依頼してください。その時点で、運転手は、空港まで (通常は 300 ~ 350 バーツのところ) 500 バーツで行くことを申し出ることがありますが、メーターをオンにしようとはしません。すでに走り出しており、特にスーツケースがトランクの中にあるため、停車するように依頼するのは困難です。

    詐欺を回避する方法 : 通りでタクシーを拾うのがベターですが、それができない場合は、出発前にメーターをオンにしてもらうように強く求めてください。他に選択肢がなければ、Grab などの配車アプリを利用できます。

    5

    クローン詐欺

    フレンドリーなタイ人の男性が通りであなたに近づいてきて、王宮詐欺を始める際に話すのと同じたわいのない話を始めます。こういった人々は、常に旅行者の出身国にまつわる話を知っているようです。また、旅行者の言語でいくつかの文を知っています。また、あらゆる国のサッカー選手を知っているようでもあり、サッカーファンの方は、仲間を見つけて嬉しく思うかもしれません。男は、自分の友人のロングテール ボートに乗って、驚くほど安い料金でバンコクの有名なクローン (運河) を探索してみてはどうかと申し出ます。

    ツアーは本物であり、実際にとても素晴らしいので、お楽しみください。残りの 1 日を詐欺が台無しにする前に、少しでも楽しい思い出を作っておいた方がよいでしょう ! ガイドが川沿いのバーに立ち寄って、ソフトドリンクをおごってくれることもあります。ここまでは何の問題もありませんね。そして、楽しい時間が終わりに近づくにつれ、あなたは今日がどれだけ幸運だったかをかみしめることでしょう !

    桟橋まで 200 m というところで、エンジンは停止します。そして、新しい友人がボートの乗船料金として追加で 1,000 バーツ (あるいはそれ以上の金額) を要求してきます。何を言っても、どれほど異議を申し立てても、ボートが桟橋に近づくことはありません。もちろん支払うことになるでしょう。なぜなら、代替手段は、1,000 バーツ以上の価値がある高価なカメラやスマートフォンを犠牲にして、桟橋まで泳いでいくことしかないからです。

    詐欺を回避する方法 : どこからともなく現れた親切過ぎる見知らぬ人が近づいてきても、信用しないでください。ただ微笑んで断ってください。ボートでクローンを探索したい場合は、旅行代理店または桟橋でツアーを予約してください。桟橋でも、微笑みを表情に浮かべた人々が近づいてくるかもしれませんが、常に窓口で乗船券を購入してください。

    Willy Thuan | 旅のプロ

    旅行の計画をスタート !

    新型コロナウイルス (COVID-19) に関する旅行情報

    本ガイドでご紹介しているアトラクションやツアーは、コロナの影響により営業状況が通常と異なる場合があります。ご出発の前に現地の情報を確認してください。

    ページトップに戻る

    Maps