バンコクは、東南アジアの中でも特に安く旅行が楽しめる場所です。この都市の魅力はいろいろありますが、その 1 つが低料金で移動できることです。バスの運賃はほんの 10 バーツ前後から。BTS スカイトレインも運賃が安めで、これを利用すると市内を便利に移動できます。

    伝統的なパフォーマンスも例外ではありません。通常、観劇料金は高めですが、中にはタイの人形劇やダンスを無料で開催している場所もあります。ここでは、予算重視の旅行者向けに、バンコクで無料または低料金で楽しめるアクティビティを紹介します。

    1

    アーティスト ハウスで鑑賞する人形劇

    タイの人形劇は徐々に消滅しつつある伝統芸術ですが、アーティスト ハウスはこのユニークなショーを楽しむことができるバンコクでも数少ない場所の 1 つです。トンブリーにあるこのアートギャラリーでは、水曜日を除く毎日午後 2 時に繊細な人形を操るチームによるショーを開催しています。

    特別なイベント期間中には市内の他の場所で公園することがあるため、事前に劇場に電話することをおすすめします。また、アーティスト ハウスは、建物そのものも独特で、探索が楽しめる場所です。裏庭には 600 年前に作れられた仏塔があり、ベランダには珍しい等身大の像があります。

    ロケーション: Soi 28、Wat Kuhasawan、Thonburi、Bangkok Thailand

    営業時間: 毎日午前 10 時 ~ 午後 6 時

    電話番号: +66 (0)2 868 5279

    地図
    2

    ルンピニー公園

    ルンピニー公園はバンコクの中心部にある広々とした緑地で、街から離れて少し休憩する場所としてお勧めです。1 日中、体を動かす人やレジャーを楽しむ人で賑わっています。読書や瞑想、またはピクニックのできる場所もたくさんあります。涼しい季節 (11 月から 3 月) の間は、日曜日にバンコク交響楽団による無料のクラシックコンサートとジャズコンサートが開催されます。

    ロケーション: Rama IV Rd、Lumphini、Pathumwan、Bangkok 10330、Thailand

    営業時間: 毎日午前 4 時半 ~ 午後 9 時

    地図
    3

    ワット マハタートの無料瞑想クラス

    ワット マハタートでは、無料で瞑想を体験できます。寺に住む僧侶たちによって毎日、座って行う瞑想と歩きながら行う瞑想のクラスが開催され、飛び入り参加が可能です。各セッションは数時間続き、非常に穏やかな体験ができます。ほとんどのクラスはタイ語で開催されますが、英語を話す僧侶がサポートしてくれます。

    ロケーション: 3 Maha Rat Rd、Phra Borom Maha Ratchawang、Phra Nakhon、Bangkok 10200、Thailand

    営業時間: 毎日午前 9 時 ~ 午後 5 時

    電話番号: +66 (0)2 222 6011

    地図
    4

    ターミナル 21 モール

    ターミナル 21 モールの各フロアは、東京、サンフランシスコ、パリ、ロンドンなどの都市をテーマにしています。そのため、大きな招き猫の前や、英国の警官像の隣、またはイタリアの噴水の端など、写真撮影に適した場所がたくさんあります。トイレにもそれぞれユニークなテーマがありますので、ぜひチェックしてみてください。

    ロケーション: Sukhumvit Road、Khlong Toei、Watthana、Bangkok 10110、Thailand

    営業時間: 毎日午前 10 時 ~ 午後 10 時

    電話番号: +66 (0)2 108 0888

    地図
    5

    ロット ファイ マーケット

    ロット ファイ マーケットは、バンコクの郊外東部にあるオープンエアーの鉄道市場です。ビンテージグッズと珍しい中古品が並ぶこの市場では楽しい夜を過ごすことができます。レトロなスーパーマンやバットマンの彫像、歯科医の椅子、移動式遊園地の乗り物など、印象的な古いアイテムを揃えているお店もあります。訪問中に何も買う予定がない場合でも、ロット ファイ マーケットにいくつか点在している古いビンテージ車を背景に写真撮影するのもよいでしょう。

    ロケーション: 51 Srinagarindra Road、Nong Bon、Prawet、Bangkok 10250、Thailand

    営業時間: 木 ~ 日 : 午後 5 時 ~ 翌午前 1 時 (月 ~ 水は定休)

    電話番号: +66 (0)81 827 5885

    地図
    6

    チャイナタウンのワニ

    驚くことに、ワット チャクラワット ラチャワット ウォラマハウィハンの小さな池には、大きなワニが住んでいます。怖いワニを見つけられるかどうかは宝探しのようなものですが、賑やかなチャイナタウンを通って寺院に向かう道のりも楽しいものです。この寺院は古くから残っており、有名なヤワラート ロードから徒歩 5 分もかからない距離にあります。正面入口を通り抜けて、左に曲がると池があります。また、近くにあるほこりっぽい陳列ケースの中にはワニのぬいぐるみがあります。

    ロケーション: Chakkrawat、Samphanthawong、Bangkok 10100、Thailand

    営業時間: 毎日午前 8 時 ~ 午後 6 時

    地図

    写真提供 Globe-trotter (CC BY-SA 3.0) 修正済

    7

    旧市街の花市場

    パーク クローン タラートは 24 時間営業の花市場です。たくさんの花を販売していて、バンコクの街から遠く離れた場所に来たような気分にさせてくれます。この旧市街にある市場を訪れるのに絶好のタイミングは、タイの他のエリアからトラックやカートが新鮮な花を運んでくる午前 4 時頃です。花市場を歩き回りたいだけであれば、午前中の遅めの時間に訪れて、数百の露天商が花輪や花を使ったディスプレイを作る様子を眺めましょう。

    ロケーション: Pak Klong Talad、Memorial Bridge to Khlong Lord、Chak Phet Rd、Bangkok、Thailand

    営業時間: 24 時間年中無休

    地図

    写真提供 Globe-trotter (CC BY-SA 4.0) 修正済

    8

    エラワン廟でのタイ舞踊

    バンコクのエラワン廟には、参拝し、お供え物を捧げるために、1 日に何百人もの人が集まります。タン タオ マーハプロムの金の像は、たくさんの黄色い花とお香に囲まれています。エラワン廟の見どころの 1 つであるタイの古典舞踊団は、1 日に数回、神に感謝を捧げながら優雅なパフォーマンスを披露しています。ショーは無料で鑑賞できますが、中央にある像に祈りを捧げる人たちの邪魔にならないよう、真ん中を避けて立つようにしましょう。

    ロケーション: Ratchadamri Rd、Lumphini、Pathumwan、Bangkok 10330、Thailand

    営業時間: 毎日午前 6 時 ~ 午後 11 時

    地図
    9

    バンコクの隠された列車

    旧トンブリー駅は、バンコクの隠れた名所です。シリラート病院のすぐ裏手にあるこの古い駅は、建物は小さめですが、蒸気機関車を保存している大きな倉庫があります。ひっそりと人目を避けている機関車のうちいくつかは、特別なイベント時に使用されます。ほとんどは新品同様の状態に保たれていて、お願いすれば中に入って複雑な蒸気機関の仕組みを見学できます。

    ロケーション: Siriraj、Bangkok Noi、Bangkok 10700、Thailand

    地図
    10

    MBK センターでのムエタイ

    ムエタイはタイが誇る伝統であり、最新の試合をテレビで見たりラジオで聴いたりするためにたくさんの人が集まるのも珍しいことではありません。ルンピニー スタジアムでのムエタイ観戦チケットは通常 1,000 バーツからですが、無料で見たい場合には MBK センターを訪れましょう。

    MBK ファイト ナイトは、毎月最終水曜日にショッピングモールの外で開催されます。ムエタイ選手の多くはジュニア選手ですが、世界の経験豊富な選手と試合を行う場合もあります。

    ロケーション: MBK Center、444 Phayathai Road、Wang Mai、Pathumwan、Bangkok 10330、Thailand

    営業時間: 毎日午前 10 時 ~ 午後 10 時

    電話番号: +66 (0)84 001 9876

    地図

    旅行の計画をスタート !

    Maps