バンコクのダウンタウンとスワンナプーム国際空港を結ぶバンコク エアポート レール リンクは、高速バスやタクシーに代わるおすすめの交通手段です。シティ ラインは、ダウンタウン (パヤタイ駅) と空港の間に 6 つの停留所があり、始発駅から終点までは 30 分と速く、毎日午前 6 時から深夜まで運行しているため便利です。

    エアポート レール リンクは、マッカサン駅 (MRT のペッチャブリー駅) で MRT と、パヤタイ駅で BTS スカイトレインと接続しています。エアポート レール リンクの改札はバンコク国際空港 (スワンナプーム) の 1 階にあります。

    1

    エアポート レール リンクのルートガイド

    エアポート レール リンク SA シティ ラインは、バンコクのダウンタウンにあるパヤタイ駅が始発です。

    - SA シティ ライン - 45 バーツ
    パヤタイ > ラーチャプラーロップ > マッカサン > ラムカムヘン > フアマーク > バーン タップ チャーン > ラートクラバン > スワンナプーム空港

    写真提供 Twang_Dunga (CC BY 2.0) 修正済

    2

    運賃と乗車券

    乗車券には、シングル トリップ トークンとプリペイド式スマートパスの 2 種類があります。旅行者などの一時的な訪問者には、シングル トリップ トークンの方が適しています。トークンは、すべての駅に設置されているトークンの自動販売機で購入できます。目的地と乗車する人数を選択すれば、運賃が計算されます。販売機では硬貨も紙幣も使えます。必ず領収書を印刷することを選びましょう。後で必要になる場合があります。

    トークンは切符売り場で買うこともできます。

    写真提供 Nutnano (CC BY 3.0) 修正済

    3

    手荷物のチェックイン

    マッカサン駅の手荷物チェックイン サービスは閉鎖されています。

    4

    その他の便利な情報

    • エアポート レール リンクの営業時間は午前 6 時から深夜 0 時までです。
    • 3 人以上のグループで旅行する場合は、タクシーを利用する方が便利で経済的です。
    • エアポート レール リンクのプリペイド式スマート パスは、BTS スカイトレインや地下鉄の MRT と相互利用することはできません。パスは別に購入する必要があります。

    写真提供 Twang_Dunga (CC BY 2.0) 修正済

    Willy Thuan | 旅のプロ

    旅行の計画をスタート !

    Maps