艋舺龍山寺

台北の美しい寺院

    艋舺龍山寺には美しく整備された建物が複数あり、信じられないほど華やかな建築と本物の雰囲気があります。1738 年に中国本土福建省からの入植者によって建設。地震と戦争の後、増築や改修を経て再建されました。そのため、今日目にする寺院の多くは 20 世紀のものですが、オリジナルの様式を保っており同じくらい感動的です。

    台湾の風習に習い、寺院には、仏教、道教、そして観音様や媽祖 (中国の女神) など他の崇拝されている神々が混在しています。香が焚かれた部屋を歩き、様々な神々に捧げられた神社を通り、僧侶や信者の詠唱に耳を傾ける (午前 6 時か午後 5 時が最適) のは素晴らしい経験です。祈りと崇拝が行われる非常に活発な寺院ですが、訪問者と写真撮影は歓迎されています。ただし、敬意は示すようにしてください。艋舺龍山寺には、多くの見所があります。特に、書とモザイクアートは一級品となっています。しかしながら、最も印象に残るのは全体を包みこむ平穏で静寂な空気感です。

    龍山寺は万華の旧市街地に位置しています。見つけるのは簡単で、MRT 西門駅からすぐの距離です。ギフトショップにはたくさんの興味深いお土産が揃っていますが、価格は近くの広州夜市や華西夜市より高めとなっています。入場料は無料ですが、寺院の維持のための寄付は受け付けています。

    艋舺龍山寺

    ロケーション: 萬華区廣州街 211 号

    営業時間: 午前 6 時~午後 10 時

    電話番号: +886 (0)2 2302 5162

    Ben Reeves | 旅のプロ

    旅行の計画をスタート !