高雄の情報

旅行 & 地域情報ガイド

    台湾の最重要都市に数えられる高雄。11 の地区があり、人口の多さもさることながら、台湾南西部で戦略的にも重要な立地にあります。2009 年のワールドゲームズで 105 の参加国から 4,800 人のアスリートを迎えてからは、さらに脚光を浴びるようになりました。一日中日差しが降り注ぐ美しい街並みは、夜になると無数の屋台や夜市で一段とにぎやかに。

    台湾の「港都」と呼ばれる高雄港は世界で 6 番目に大きいコンテナ港。もちろん台湾では最大です。台湾で 2 番目に大きい高雄国際空港には、多くの主要な国際線が運航しています。

    1

    高雄を訪れるのに最適な時期

    高雄は熱帯気候です。北回帰線の南に位置するため、日中の平均気温は約 25℃ で、夜はとても快適です。雨は主に 6 月、7 月、 8 月に集中しています。

    海外からの旅行客が最も多い月は 12 月で、大晦日のお祝いは必見です。この期間中に高雄を訪れる場合は、お得な価格でチケットを入手できるよう、早めに予約しておくとよいでしょう。一年中天気が良いので、いつ訪れても「最適」です。

    ただ、近くのビーチのコンディションは天候に左右されます。西子湾ビーチと旗津島ビーチは特に人気のあるビーチで、公共バスで簡単にアクセスできます。ビーチでの水泳はとても人気のあるアクティビティで、ビーチは一年中オープンしていますが、海水浴ができるのは 5 月から 10 月までです。

    2

    高雄の歩き方

    高雄へ行くのも市内を歩くのもとても簡単です。高雄国際空港から台北へのフライトは頻繁にありますので、座席の確保は決して難しくありません。高雄 - 台北間の高速列車も一日中頻繁に運行しており、所要時間は約 2 時間です。

    高雄市の高雄捷運 (KMRT) として知られる市内の地下鉄は 2 路線 (接続しているライトレール路線を含めると 3 路線)。高雄中に 45 駅あり、今後も増設される予定です。運賃はとてもリーズナブル。乗車機会が多そうなら、プリペイドカードを利用してもいいでしょう。外国人観光客が利用しやすいよう、KMRT では英語と標準中国語でアナウンスを行っています。

    写真提供 Ken Marshall (CC BY 2.0) 修正済

    3

    自転車で巡る

    高雄は自転車の製造拠点として知られており、市内には多くの自転車レンタルサービスがあります。たいていの地下鉄の駅で自転車を借りることができ、他の駅で乗り捨てることもできますので、とても便利です。

    周辺のスポットや旧市街地へ自転車で行ってみるのもいいですね。このあたりの地形は大部分が平ら。愛河のほとりに沿って自転車を走らせれば元気は回復、最高のエクササイズとなることでしょう。高雄とその周辺には緑を楽しめるスポットもあります。自転車で辺りを探索しながら、ぜひ自然を間近で観察してみてください。

    写真提供 Nagono (CC BY-SA 3.0) 修正済

    4

    散歩する

    高雄の町の散歩は、軽く町を眺めるのにもよいですが、町の美しさと自然をゆっくりと鑑賞するのにも最適です。各名所はそれほど離れていません。その場所を歩き回ったり探索したりすると、そうしなければ気付かなかったであろう町のささいなことまで発見できますよ。

    5

    高雄ランタンフェスティバル

    もし高雄への到着が中国の旧正月のお祝い (2 月中旬から 3 月中旬頃) の時期なら、愛河沿いで開催される高雄ランタンフェスティバルに参加してみてはいかがでしょう。お祭りでは、伝統的なランタンはもちろん、おいしい台湾料理、カルチャーショー、生演奏、文化コンサートにも注目です。

    写真提供 Chi-Hung Lin (CC BY-SA 2.0) 修正済

    旅行の計画をスタート !

    Maps