台北でおすすめのローカルレストラン ベスト 9

台北で最も人気が高いローカルレストラン

    台北のローカルレストランで外食するということは実質的に、同地に住んでいる人たちが毎日していることを体験することになります。西洋と比べて、ここでは夕飯を自分で調理する人はやや少数派で、たいていの人は多岐にわたる手ごろな価格帯のレストランを楽しんでいます。そのため、おすすめのローカルレストランのリストは実に際限なく続いてしまいます。

    以下に挙げたように、トップに載せているレストランではかなり限られたメニューしか出していない所もありますが、とてもおいしいです。たった一つのメニューで有名になっているレストランもあり、そのメニューだけしか出していない所や、メニューのバリエーションも出している所もあります。こういったスタイルは、非常に高い人気を博することがあり、有名な鼎泰豊をはじめとしたビッグブランドも小さなローカルレストランから成長しました。

    1

    阿宗麺線

    1975 年に開業した阿宗麺線は、西門町でも人気のスポットになっており、この辺りに来たら絶対に立ち寄りましょう。通りに面したこの店は、甘さと酸味が感じられるスープにかつお出汁や刻んだタケノコ、モツが入ったのどごしのよい麺で有名です。

    料理は 1 種類のみで、メニューはありません。その人気ぶりは、いつも長い列が出来るほど。自分の番が来たら、調理スタッフが小 (50 台湾ドル) と大 (65 台湾ドル) のどちらにするか、どのくらいの辛さがいいか聞いてくれるので、答えましょう。他にも 2 つの支店がありますが (士林と大安)、西門が最も歴史があります。

    ロケーション: 台北市萬華区峨眉街 8-1 号、台湾 108

    営業時間: 毎日午前 9 時~午後 11 時

    電話番号: +886 (0)2 2388 8808

    • カップル
    • 家族
    • 食事
    • 1 人旅

    写真提供 Solomon203 (CC BY-SA 4.0) 修正済

    2

    林東芳

    牛肉麺を売りにしているお店は多数ありますが、人気店として名高いのは林東芳。通り沿いにある素朴な店構えで、キッチンが道に面しています。

    台湾料理で屈指の人気を誇る牛肉麺は、毎年台北でフェスティバルが開催されるほど。数あるお店のなかでも林東芳は地元の人が足繁く通う人気店です。名物の半すじ半肉麺は、たった 220 台湾ドルで、質の良いお肉とこしのある麺、そして澄み切った辛みのあるスープをたっぷり楽しめます。

    ロケーション: 台北市中山区安東街 4-3 号、10491、台湾

    営業時間: 月~土 : 午前 11 時~午前 2 時 (日曜休み)

    電話番号: +886 (0)2 2752 2556

    • 家族
    • 食事
    • 格安

    写真提供 pingping (CC BY-SA 2.0) 修正済

    3

    士林夜市

    美味しい B 級グルメの宝庫として、台湾の人にとても人気がある台北の夜市。士林夜市は最も規模が大きくお店も充実していて、屋根のあるフードコートに 500 軒以上の屋台が並んでいます。人が多く賑やかですが、そこで出される地元の B 級グルメや料理はほかでは味わえないものばかり。クオリティが高いのに値段がとても安いのが魅力です。特に人気があるのが牡蠣のオムレツ、割包、臭豆腐。ボリュームたっぷりのメニューを、たいてい 150 台湾ドル以下で味わえます。

    ロケーション: 台湾 111 台北市士林区基河路 101 号

    営業時間: 月~金 : 午後 4 時~深夜 12 時、土日 : 午後 3 時~午前 1 時

    • カップル
    • 家族
    • ショッピング
    • 食事

    写真提供 Doug Donaldson (CC BY 2.0) 修正済

    4

    品鱻

    品鱻は台北で人気の快炒料理のレストラン。通り沿いの庶民的なお店では、幅広い種類のメニューを提供し、そのほとんどが炒め物で価格もほぼ 100 台湾ドルです。特に海鮮を使ったメニューが評判で、有名なのはイカの口の揚げ物、豆腐と牡蠣のコショウ炒め、サメのピリ辛スープ。

    仕事帰りに寄ってビールを楽しむのにぴったりで、ハイネケンのビールが次々とグラスに注がれていきます。人気の品鱻は道の両側に店舗を構え、現在は 3 店舗分の広さがあります。

    ロケーション: 台湾 106 台北市大安区楽利路 68 号

    営業時間: 毎日午後 5 時~午前 2 時

    電話番号: +886 (0)2 2735 8373

    • カップル
    • 家族
    • 食事
    • 格安
    5

    金峰魯肉飯

    煮込んだ豚肉をご飯に乗せた食事は、台北で人気の庶民の味。なかでも金峰の魯肉飯は絶品で、店名にもなっています。通りに面した素朴な店構えですが、タイル張りの壁にシンプルなテーブルと椅子が所狭しと置かれた小さな店内に常連客は親しみを感じており、この店のオープン キッチンが、街で最高級の魯肉飯を作り出していると広く考えられています。熱々でジューシー、コクが深い名物メニューは 25~45 台湾ドルで、価格はサイズによって異なります。煮卵 (1 つ 10 台湾ドル) や揚げ豆腐の煮込み (20 台湾ドル) などのメニューもお試しください。

    ロケーション: 台湾 100 台北市中正区ルーズベルト通り一段 10 号

    営業時間: 毎日午前 8 時~午前 1 時

    電話番号: +886 (0)2 2396 0808

    • カップル
    • 家族
    • 食事
    • 1 人旅
    • グループ

    写真提供 Blowing Puffer Fish (CC BY 2.0) 修正済

    6

    饒河街観光夜市

    圧倒的なバラエティの豊かさを誇るのは士林夜市ですが、質の良さで量を補っているとも言えるのは饒河街観光夜市。ここはグルメ番組でよく取り上げられているため、600 メートルも屋台が並ぶ通りに沿って漢方スープで煮込んだスペアリブや豬血糕、牡蠣の麺線など、地元の人気グルメを紹介している場面を何度見かけても、驚くことではありません。ショップやレストランが通り沿いに並び、屋台が続くほか、道の真ん中で座って食べる場所もあります。価格はとても安く、100 台湾ドルもあれば、美味しいものをたらふく食べられます。

    ロケーション: 台湾 105 台北市松山区八德路

    営業時間: 毎日午後 4 時~深夜 12 時

    • 家族
    • ショッピング
    • 食事
    • 格安

    写真提供 Gavin Anderson (CC BY-SA 2.0) 修正済

    7

    永康牛肉麺

    店名のスープが台北で高く評価されている永康牛肉麺。こしのある麺、柔らかい牛肉、コクのあるスープはボリュームがあり、バリエーションも豊富。値段もお手頃なうえ、素朴で美味しく、160 台湾ドルほどで楽しめます。

    他にも蒸したあばら肉などの料理もあり、メニューはすべて中国語ですが、写真があるので料理を決めてからオーダーできます。1963 年のオープン以来、必ずと言っていいほどランチやディナーの時間には行列が出来る人気店に成長しました。

    ロケーション: 台湾 106 台北市大安区金山南路二段 31 巷 17 号

    営業時間: 毎日午前 11 時~午後 3 時半、午後 4 時半~午後 9 時

    電話番号: +886 (0)2 2351 1051

    • カップル
    • 家族
    • 食事
    • 格安
    • 1 人旅
    • グループ

    写真提供 bryan... (CC BY-SA 2.0) 修正済

    8

    藍家

    台湾で一番美味しい割包が食べられると評判の藍家。シンプルなメニュー (中国語のみの表記で、注文票に書き込むシステム) には、ちまき、モツの入った四神湯、豚肉麺などもあります。割包の豚肉は脂身の量が数種類あるので、好みのものを選びましょう。

    ここの伝統的な台湾グルメはとても人気で大量注文も多いため、10 個買うごとに 1 個無料になります。価格は 1 個 50 台湾ドルです。店舗自体は道沿いにあるとても素朴な店構えで、厨房は市場の屋台とほとんど変わりません。

    ロケーション: 台湾 100 台北市中正区羅斯福路三段 316 巷 8 弄 3 号

    営業時間: 火~日 : 午前 11 時~深夜 12 時 (月曜休み)

    電話番号: +886 (0)2 2368 2060

    • カップル
    • 家族
    • 食事
    • 格安

    写真提供 竹筍弟弟 (CC BY-SA 2.0) 修正済

    9

    アイス モンスター

    台北でたくさんの人を引き付けているアイス モンスター。特に若い台湾っ子が暑さをしのぐために、ジューシーなフレッシュ マンゴーをトッピングした山のようなかき氷を注文しています。同名の店舗がいくつかあり、他にも「絶対に試すべき」とアピールする店がありますが、急速に店舗を増やしているこの新しいフランチャイズの評判は他を凌ぐほど。フレーバーを選ぶことができますが、いつも人気のマンゴーは、たった 100 台湾ドルから、サイズにより高くても 200 台湾ドルです。チェーン店には地元の人が行かないと思いがちですが、50 席の店内はいっぱいになっていることが多く、入り口の外に列ができていることもあります。

    ロケーション: 台湾 106 台北市大安区忠孝東路四段 297 号

    営業時間: 毎日午前 10 時半~午後 10 時半 (金曜日と土曜日は午後 11 時半まで)

    電話番号: +886 (0)2 8771 3263

    • カップル
    • 家族
    • 食事

    写真提供 T.Tseng (CC BY 2.0) 修正済

    Ben Reeves | 旅のプロ

    旅行の計画をスタート !

    Maps