トレドはかつてスペイン帝国の首都でした。そのため、古代ローマやムーア人が建てた多様な文化的遺構があり、歴史の宝庫となっています。街のいたるところで、ユダヤ教、キリスト教、イスラム教が融合した独特の建物が見られます。ゴシック様式の大聖堂、中世の石の橋、アルカサルの印象的な要塞は必見です。

    観光用の赤い列車形ミニバスで、トレドの街を一周できます。有名な展望台、ミラドール デル バレで降りれば、市街、古い建築物から遠景の丘までを一望できます。トレドの代表的なスイーツはマジパンです。辛党はタパスバーでカクテルを楽しみましょう。1 ~ 2 日でトレドを満喫するおすすめアクティビティをご覧ください。

    1

    必見スポット : トレド大聖堂

    13 世紀のゴシック様式の傑作

    • 歴史
    • 写真

    サンタ マリア デ トレド大聖堂は、単にトレド大聖堂としても知られており、スペインで最も重要な大聖堂の 1 つと考えられています。この 13 世紀のゴシック様式の観光スポットは、元々は教会のあった場所に建てられました。その教会は、モスクとして使用されていましたが、その後、取り壊されました。その回廊とギャラリーには、特徴的なムーアのムデハルの様式が用いられています。入場料は €10 から。通常は、大聖堂と展示について学べる音声ガイドが付いています。また、美しいタペストリーを所蔵する近くの博物館のコレジオ デ インファンテスへの入場も無料となります。

    所在地 : Calle Cardenal Cisneros, 1, 45002 Toledo, Spain

    営業時間 : 月~土 : 午前 10 時~午後 6 時 30 分、日 : 午後 2 時~午後 6 時 30 分

    電話番号 : +34 925 222 241

    地図
    2

    ソコドベール広場で 1 日をスタート

    待ち合わせ場所と中世のトレドの中心地

    • 写真
    • 格安

    トレドの歴史的中心地であるソコドベール広場は、今でも市内ツアーの主要な出発点となっています。古い建物や列柱があり、中世の時代に市場としての役割を果たしてきたことを肌で感じることができるはずです。広場の中心は大きな木が日陰をつくり、周辺には多くのベンチがあるため、待ち合わせにぴったりな場所となっています。通常は地元の人々や観光客でにぎわっているので、行きかう人々を眺めるのも一興です。

    所在地 : Plaza Zocodover, 45001 Toledo, Spain

    地図
    3

    トレド トレイン ビジョンに飛び乗る

    町を巡る楽しい観光ツアー

    • 写真

    ソコドベール広場の北側に行けば、近くに赤い列車が停まっているのが普段は目に入ってきます。トレド トレイン ビジョン ソコトレンに乗って、トレドのダウンタウンの音声ガイド付き観光ツアーに繰り出しましょう。1 名あたり約 €6.50 です。街の概要を楽しく簡単に知ることができるクールな方法の 1 つです。本当の機関車ではありませんが、列車のような外観の改造されたトラックで、2 つの箱型の客車があります。石畳の道は揺れてうるさいことがあります。その場合はヘッドセットの音量を上げてください。

    所在地 : Plaza Zocodover, 15, 45001 Toledo, Spain

    営業時間 : 日~木 : 午前 10 時~午後 6 時 30 分、金土 : 午前 10 時~午後 8 時

    電話番号 : +34 625 301 890

    地図
    4

    必見スポット : アルカサル要塞

    古くはトレドの要塞だった軍事博物館

    • 歴史
    • 写真

    トレドの最も高い丘の上にあるこの要塞化された 16 世紀の宮殿は、トレドの最も印象的な観光スポットの 1 つです。ムーア人時代の石できた要塞には、現在、スペイン軍の豊かな歴史を紹介するさまざまな展示品を所蔵するムセオ デル エヘシト (軍事博物館) があります。アルカサル要塞は非常に大きく、中にあるのは見逃せないものばかり。城内には中世とローマの遺跡があるほか、部屋の壁には、街の歴史的な包囲戦で撃ち込まれた銃弾の穴が生々しく残っており、必見です。入場料は 1 名あたり €5 からですが、日曜日は無料です。

    所在地 : Calle de la Union, 45001 Toledo, Spain

    営業時間 : 火~日 : 午前 10 時~午後 5 時 (休館日 : 月曜)

    電話番号 : +34 925 238 800

    地図
    5

    サンタ クルス博物館で芸術鑑賞

    かつては病院だった芸術あふれる場所

    • 歴史
    • 写真

    この壮大な 16 世紀の建物は、ソコドベール広場のすぐ裏にあります。ムセオ デ サンタ クルス (サンタ クルス博物館) は、かつては病院でした。入場する前に (チケットは 1 名あたり約 €4)、立ち止まって美しい外観をじっくり観察してみましょう。高い窓のある装飾的な壁には花のモチーフが配されており、スペインのプラテレスコ様式を素晴らしく体現しています。内部で展示されているコレクションはそれほど多くありませんが、ローマ時代と西ゴートの工芸品や、有名なスペインの建築家で画家のエル グレコによる傑作は一見の価値があります。

    所在地 : Miguel de Cervantes, 3, 45001 Toledo, Spain

    営業時間 : 月~土 : 午前 9 時 30 分~午後 6 時 30 分、日 : 午前 10 時~午後 2 時

    電話番号 : +34 925 221 402

    地図

    写真提供 Emilio (CC BY-SA 2.0) 修正済

    6

    ミラドール デル バレのパノラマに見とれる

    トレドを見晴らせる有数の場所

    • 写真

    カメラをお忘れなく。トレドの素晴らしい風光明媚な景色に出会えます。ミラドール デル バレでは 1 日中いつでも素晴らしい景色を眺めることができます。日没時にはまるで魔法のよう。ダウンタウンからは、タクシーや、ソコドベール広場からトレド トレイン ビジョンでアクセスできます。トレドの街並みは中世から残る高くそびえる観光スポットが特徴です。また、この場所から丘を数えることもできます。道沿いにはたくさんの飲食店やマーケットがあります。違った視点からトレドを見るなら、中世の橋であるプエンテ デ サン マルティンへどうぞ。

    所在地 : Ctra.Circunvalación, 45004 Toledo, Spain

    地図
    7

    必見スポット : サン フアン デ ロス レージェス修道院

    壮大なイザベル ゴシック様式の観光スポット

    • 歴史
    • 写真

    15 世紀のゴシック フランドルの修道院であるサン フアン デ ロス レージェスは、統合主義的なイザベル ゴシックの建築様式を素晴らしく体現しています。ロマネスクとイベリアの要素を組み合わせ、重厚で華やかな壁と尖塔を特徴としています。中には 2 つのギャラリーがあります。1 つは高い窓の下にある通路を特徴としており、もう 1 つにはムーア人時代を想起させる鮮やかなムデハル様式の天井があります。たくさんのバラとオレンジの木で埋め尽くされた修道院の緑豊かな中庭をぜひご覧ください。チケットは 1 名あたり約 €2.50 です。

    所在地 : Calle de los Reyes Católicos, 17, 45002 Toledo, Spain

    営業時間 : 毎日午前 10 時~午後 6 時

    電話番号 : +34 925 223 802

    地図

    写真提供 Querubin Saldaña Sanchez (CC BY-SA 3.0) 修正済

    8

    ロハス劇場でショーを見ながら 1 日を終える

    トレドの主要な舞台芸術劇場

    • カップル
    • 家族
    • ナイトライフ

    トレドでの音楽コンサート、ダンス パフォーマンス、映画上映、さらにはマジックショーまで。ぜひロハス劇場に足をお運びください。マヨール広場にあるこの劇場には年間スケジュールがあります。通常夏季 (6 月 〜 9 月) は混雑します。注目は 9 月のクラシック シアター サーキット。テアトロ デル テンプルなどの劇場会社が参加します。また、トレドのマジック フェスティバルの開催地ともなっており、スペインや世界で活躍するマジシャンが招かれ、ステージ上で最高のイリュージョンを披露します。

    所在地 : Plaza Mayor, 45001 Toledo, Spain

    営業時間 : ほとんどのショーの開始時刻は午後 8 時

    電話番号 : +34 925 215 708

    地図

    写真提供 Carlos Delgado (CC BY-SA 3.0) 修正済

    9

    エル トレボルでカクテルとタパスを楽しむ

    トレドの中心でスペイン料理を楽しむ

    • 食事
    • ナイトライフ

    トレドには、カクテルやスペインのタパスを楽しみながらリラックスできる素晴らしいバーの数々があります。たとえば、セルベセリア エル トレボルは、ソコドベール広場の北側にある素敵な場所。昔から軽めのディナーを求める人々に人気です。座席は 2 つのフロアにあります。特にテーブル同士の距離が近い最上階はかなり混み合います。しかし、温かくフレンドリーなスペイン料理の雰囲気をお求めなら、まさにぴったりの場所です。美味しいタパス カリエンテス (ピリ辛のタパス) の一種として、豚肉と季節の野菜を入れた、伝統的なトレドのカルカムサがあります。

    所在地 : Calle de Santa Fe, 1, 45001 Toledo, Spain

    営業時間 : 月~金 : 午前 9 時~翌午前 0 時、土日 : 午前 11 時~翌午前 1 時

    電話番号 : +34 925 281 297

    地図
    10

    マザパンを味わう

    トレドのスイーツ

    • 食事

    この菓子を味わうことなくして、トレド旅行を終えることはできません。現地の言葉ではマザパンと呼ばれるスペインのマジパンは、通常はアーモンドを使用し、人工香料や保存料は使用しません。特にカレ デ サンタ フェやソコドベール広場の周辺には、特製のマジパンを提供するペストリーショップが数えきれないほどあります。広場の向かい側にはパステレリア サント トメがあり、丹精を込めて作られ、アーティスティックにパッケージされた商品を販売しています。価格は €1 から。サンタフェにあるジャシンタマリア チョコレートもお見逃しなく。購入前に試食できます。

    所在地 : Plaza Zocodover, 7, 45001 Toledo, Spain

    営業時間 : 毎日午前 9 時~午後 10 時

    電話番号 : +34 925 221 168

    地図

    写真提供 Tamorlan (CC BY-SA 3.0) 修正済

    Ari Gunadi | 旅のプロ

    旅行の計画をスタート !

    新型コロナウイルス (COVID-19) に関する旅行情報

    本ガイドでご紹介しているアトラクションやツアーは、コロナの影響により営業状況が通常と異なる場合があります。ご出発の前に現地の情報を確認してください。

    ページトップに戻る

    Maps