南山の N ソウルタワーからは、ソウルとその周辺の素晴らしい景色を眺めることができます。1969 年に建てられた 237 メートルの塔は、首都内で国内外のテレビやラジオチャンネルを放送するために建てられ、現在はソウルの名所のひとつとなっています。

    その主な魅力としては、デジタル展望台、屋外テラス、N グリルフレンチレストラン、そしてパビリオンの文化スペースがあります。タワー 3 階に位置するデジタル展望台からは、ソウルとその先まで 360 度の景色を眺めることができます。また、32 の液晶スクリーンで韓国の歴史について学ぶこともできます。

    N ソウルタワー - ソウルのおすすめ観光スポット 21 選ソウルでおすすめのレストラン ベスト 17の中でも注目の見どころ (ソウルの全ガイドはこちら)

    N ソウルタワーのタワー 1 階には、屋外テラスがあります。木製デッキは、愛の象徴としてフェンスに南京錠を取り付けたり愛の言葉を書き込むカップルたちの人気スポットになっています。ソウルの象徴である N ソウルタワーの最上階にある高級回転レストラン、N グリルでソウルの素晴らしい眺望を眺めながらフルコースのディナーを楽しむことができます。ここは高級でありながらプライベートな雰囲気を醸し出し、ロマンティックなディナーでぜいたくをしたいカップルに最適です。

    展望台への入場料はおよそ、大人が 10,000 ウォン、小人と高齢者は 8,000 ウォンです。N ソウルタワーへは、南山ケーブルカー、シャトルバス、またはソウル市内観光バスを利用してアクセスできます。これらはすべて、利用料金は様々でタワーにアクセスできます。

    南山サンワンシャトルバスで、明洞、ソウル、忠武路などの地下鉄駅から南山の麓まで 1 名あたり約 1,200 ウォンでアクセスできます。

    N ソウルタワー

    旅行の計画をスタート !

    新型コロナウイルス (COVID-19) に関する旅行情報

    本ガイドでご紹介しているアトラクションやツアーは、コロナの影響により営業状況が通常と異なる場合があります。ご出発の前に現地の情報を確認してください。

    ページトップに戻る