釜山の情報

釜山への行き方と市内の歩き方

    釜山情報ガイドでは、このにぎやかな港町への行き方と歩き方を紹介します。釜山は豊かな歴史を持ち、主な見どころには温泉や滝、自然公園などがあります。釜山はまた、毎年開催されている国際映画祭が有名で、このイベントには一流の有名人が世界各地から集まります。

    釜山と日本を結ぶフェリーや船が定期的に運航されていることに加え、タイやフィリピンといった国々との空路も整備されています。釜山には韓国の他の都市と同様に、効率のよい公共交通システムが備わっています。

    1

    釜山への行き方

    釜山への連絡船

    釜山は韓国で最も有名な港町の 1 つで、大阪や九州などから定期連絡船が運航しています。最も料金が安い連絡船は関釜フェリーです。夜行便が釜山と下関間を定期往復します。

    釜山と九州間の連絡船に加えて、釜山と済州島との間に週 3 回ほど韓国の国内フェリーが運航しています。釜山と済州島間はフェリーで片道約 12 時間かかります。

    釜山の鉄道

    釜山には多くの鉄道駅があります。最新式の釜山駅は南浦洞と西面との間にあります。地下鉄 1 号線はアクセスしやすく、駅の周囲には多くの民宿やホテルがあります。

    地下鉄 3 号線近くには、もう 1 つの駅として亀浦駅があります。地下鉄亀浦駅のすぐ隣です。亀浦駅は釜山で電車に乗るのに便利な鉄道駅の 1 つ。亀浦駅で乗車する他の利点としては、ソウルへ約千ウォン割安であることと、釜山のほとんどの駅と比べて混雑していないことです。唯一の欠点は、駅が主要都市から離れていることです。

    韓国高速鉄道 (KTX) は釜山で最も利用される交通手段の 1 つであり、釜山とソウル間を行き来します。チケットは自動券売機で購入可能。

    釜山のバス

    釜山のバス停は 2 つの主要バス停 (東部インターシティバスターミナルと西部インターシティバスターミナル) と多くの一般バス停とで構成されます。韓国のほとんどすべての都市と州には、釜山までの定期バスがあります。

    釜山への空路

    釜山へは空路が便利。世界のほとんどの航空会社は金海国際空港との間に定期便を運航しているからです。金海国際空港は韓国の都市にも対応し、ソウルへの空路は便利です。

    2

    釜山巡り

    釜山巡りは地下鉄により比較的簡単。地下鉄は市内で最も利用される交通手段の 1 つで、3 つの路線 (レッド、グリーン、ブラウン) からなり、釜山のあらゆるバス停と主要ホットスポットにつながっています。ほとんどの案内板は韓国語と英語で表記され、地下鉄での釜山巡りは外国人にも便利です。

    チケットは自動券売機で購入できます。特定の日に地下鉄を何回も利用したい方は、1 日乗り放題パスが便利。交通系 IC カードで最もよく使われて値段が安いものはハナロカードです。時間とお金を節約できるだけでなく、地下鉄やバスの乗車券の割引特典もあります。地下鉄が通っていない離れた場所へはバスやタクシーを利用しましょう。

    写真提供 Minseong Kim (CC BY-SA 4.0) 修正済

    旅行の計画をスタート !

    Maps