ソウルでおすすめのローカルレストラン ベスト 10

ソウルでローカルフードが味わえるおすすめレストラン

    ソウルでおすすめのローカルレストランは、長い年月を超えて人気を維持しており、自家製の低価格な韓国料理を何十年にわたって常にお届けしてきました。伝統的なレシピと料理法を取り入れている家族経営のレストランでは、キムチ、サムゲタン (鶏肉と朝鮮人参のスープ)、血のシチューカルビチム (牛リブ肉の蒸し煮) といった、絶対に外せない、ローカルの味わい深い料理が楽しめます。

    これらのローカルレストランのほとんどは江南や明洞にあり、ソウルの便利な地下鉄ネットワークを利用して簡単に行くことができます。これらのレストランの一番の魅力は、手ごろな値段で食べごたえたがあり、栄養たっぷりの料理を味わえる上、ドリンクまでも楽しめることです。ここでリストアップしている、ソウルのローカルフードでおすすめのレストランは、ローカルや滞在歴の長い駐在員、世界中の料理評論家からも、非常に高い評価の口コミをいただいています。

    1

    土俗村 (トソクチョン)

    土俗村は、夏に食べるのが最適な人気の韓国料理サムゲタン (鶏肉と朝鮮人参のスープ) で有名です。景福宮駅から徒歩 10 分のところにある同店は、ノ・ムヒョン元韓国大統領の生前のお気に入りの場所だったこともあり、ソウルを代表する観光スポットとなっています。

    土俗村のサムゲタンは、若鶏 (49 日齢以下) に栗、にんにく、乾燥したナツメ、高麗人参、もち米、銀杏を詰め、何時間もかけてゆっくりと煮込んだ甘いナッツの風味が香る一品です。土俗村では、同店の代表料理のほかにも、トンダク (ローストチキン)、海産チヂミ (シーフードと緑タマネギのお好み焼き)、アグチム (アンコウのスパイシーな蒸し煮) などが食べられます。

    ロケーション: 韓国 ソウル特別市 鍾路区 紫霞門路 5 キル 5

    営業時間: 毎日午前 10 時~午後 10 時

    電話番号: +82-2-737-7444

    • 食事

    写真提供 Wei-Te Wong (CC BY-SA 2.0) 修正済

    2

    高麗参鶏湯 (コリョサムゲタン)

    高麗参鶏湯は、1960 年の開店以来、高品質なサムゲタン (鶏肉と朝鮮人参のスープ) を提供してきました。このローカルレストランは、地下鉄の市庁駅 (10 番出口) から徒歩約 2 分にあります。このレストランでは、高麗トンダク (ローストチキン) やチョンボッチュク (アワビのおかゆ) といった、韓国の伝統料理も色々と食べられます。

    サムゲタンは、ナツメ、ニンニク、もち米に加え、韓国の多種多様な薬草を鶏肉一羽丸ごとと一緒に煮込んだ、香り高く滋養効果のあるスープです。高麗参鶏湯では、錦山郡産の朝鮮人参と、地元で育った生後 7 週間の鶏のみを使用しています。

    ロケーション: 韓国 ソウル特別市 中区 西小門洞 11 キル 1

    営業時間: 毎日午前 10 時~午後 9 時

    電話番号: +82-2-737-1888

    • 食事

    写真提供 wizdata (CC0 1.0) 修正済

    3

    河東館 明洞 (ハドングァン ミョンドン)

    河東館 明洞は、おいしいコムタン (お米と牛肉の骨のスープ) やスユック (茹でた牛肉スライスが食べられる、ソウルで人気のランチスポットです。河東館は 1930 年代に創業し、清渓川近くの静かな裏路地から、にぎやかな明洞地区へと移転しました。

    10,000 ウォンほどで、韓国の牛肉スライスや素晴らしいキムチのほか、無料でお替りできるスープと塩キムチが楽しめます。河東館 明洞は、材料が足りなくなると閉店してしまうので、ソウルに滞在中は早めに行って自分の分のコムタンを確保しましょう。

    ロケーション: 韓国 ソウル特別市 中区 明洞 1 街 10-4

    営業時間: 毎日午前 7 時~午後 4 時半 (毎月第 1、第 3 日曜日は休み)

    電話番号: +82-2-776-5656

    • 食事

    写真提供 egg (Hong, Yun Seon) (CC BY 2.0) 修正済

    4

    又来屋 (ウレオッ)

    1946 年以来、ソウルの人々は平壌スタイルのおいしい ネンミョン (冷たいスープの麺) を求めて又来屋に訪れています。ネンミョンは韓国の伝統料理で、麺は細く、蕎麦、ジャガイモ、かんしょから手作りされます。冷たい出汁が使われ、トッピングは細切りキュウリ、韓国ナシのスライス、ゆで卵、冷やした茹で牛肉のスライスとなっています。

    又来屋はユッケジャン (辛い肉シチュー)、プルコギ、カルビ (バラ肉の焼肉) など、幅広い料理を出しています。京畿道の静かな路地を歩き、地下鉄で乙支路 4 街駅 (地下鉄 2 番線または 5 番線) でまで行き、4 番出口を出れば又来屋にたどり着くことができます。

    ロケーション: 韓国 ソウル特別市 中区 昌慶宮路 62-29

    営業時間: 毎日午前 11 時半~午後 9 時半

    電話番号: +82-2-2265-0151-2

    • 食事

    写真提供 Foxy1219 (CC BY-SA 4.0) 修正済

    5

    清進屋 (チョンジノッ)

    清進屋は 1937 年創立の家族経営のレストランであり、チェジュを出しています。この飲みごたえのある牛出汁は、水牛の血にたっぷりの大根のかけら、乾燥白菜、牛の内臓、もやし、テンジャン (大豆のペースト) を煮詰めて作られます。二日酔いシチューとしても知られるこの風味豊かな料理は 7,000 ウォン程度で食べられ、サイドにライスとキムチが付きます。

    清進屋は他にもスユック (蒸した牛肉の薄切り)、様々なパジョン (韓国風チヂミ) ドンゲランタン (フライパンで焼いた牛肉と野菜のパテ) を出しています。ドリンクはソジュ (蒸留酒)、ビールからペクセジュ (もち米ベースの酒)、ボクブンチャジュ (ブラックラズベリー酒) まで取り揃えています。

    ロケーション: 韓国 ソウル特別市 鍾路区 清進洞 鍾路 3 キル 32

    営業時間: 24 時間年中無休

    電話番号: +82-2-735-1690

    • 食事

    写真提供 올라프 (CC BY 2.5) 修正済

    6

    安東荘 (アンドンジャン)

    安東荘は 1948 年から続いており、韓国と中国の料理を安価で出しています。このレストランは、乙支路 3 街駅 (地下鉄 2 番線、10 番出口) から徒歩 5 分の場所に位置し、代表的な料理を 8,000 ウォンから提供しています。

    是非試していただきたい料理は以下となります。ジジャンポン (麺が入った辛いスープ)、チャジャンミョン (小麦の麺にスライスされた生のきゅうり、豆豉、角切りの豚肉、野菜がトッピングされたもの)、タンスユク (薄切りの豚肉をフライし、りんごと酢をベースとした甘いソースにからめたもの)。

    ロケーション: 韓国 ソウル特別市 中区 乙支路 3 街 315-18

    営業時間: 月~金 : 午前 11 時半~午後 9 時半、土 : 午前 11 時半~午後 9 時、日 : 午前 11 時半~午後 8 時

    電話番号: +82-2-2266-3814

    • 食事

    写真提供 KFoodaddict (CC BY 2.0) 修正済

    7

    マシチム

    ソウルでおいしいカルビチム (牛バラ肉の蒸し焼き) を探しているなら、マシチムに立ち寄ることはマストです。江南に位置するこのレストランは、光沢のあるウッドを基調とした内装、温かな風合いの照明、ミニマルな装飾が施されたスタイリッシュな雰囲気のレストランとなっています。伝統的な韓国料理をモダンな空間で楽しみたい方にぴったりです。

    その他の代表的な料理としては、野菜の入った牛や豚のバラ肉のシチューがあります。マシチムでは牛バラ肉の蒸し焼きのお供として、辛い麺類、米のスープ、ジャガイモのチヂミ、炒飯、蒸し卵などを含む幅広いサイド料理も取り揃えています。

    ロケーション: 韓国 ソウル特別市 江南区 奉恩寺路 2-1 キル 29

    営業時間: 毎日午前 10 時~午後 10 時

    電話番号: +82-2-3452-5926

    • 食事

    写真提供 Chun Yip So (CC BY 2.0) 修正済

    8

    コレブル

    コレブルは生の海鮮料理を専門とする、江南地区の正統派韓国料理店です。コレブルでは慶尚道の (同じ名前の) 海岸地域でとれた最上級に新鮮な食材だけを使用し、鯨、アワビ、金目鯛、ヒラメ、カキ、ウニ、蛸、カレイ、ワメジ (半乾燥の太平洋産ニシン) を含む生の海鮮料理を提供しています。

    雰囲気はとても静かで落ち着いており、カップル用の個室がいくつか用意されています。料理とサービスの質は素晴らしいものですが、メニューは韓国語で書かれており、スタッフは韓国語以外の言葉をあまり話せませんのでご注意ください。

    ロケーション: 韓国 ソウル特別市 江南区 論ヒョン路 79 キル 62

    営業時間: 毎日午前 11 時半~午後 2 時半、午後 5 時半~午後 10 時半

    電話番号: +82-2-556-3677

    • 食事
    9

    ノランチョゴリ

    ノランチョゴリは韓国風ターブル ドートレストランであり、庶民派スタイルの料理を伝統的な方法で提供しています。江南に位置するこのレストランでは、一度の食事で伝統料理のフルコースが楽しめます。

    価格は 20,000 ウォンからとなっており、パンチャン (野菜の漬物)、春タマネギのチヂミ、お粥、ビーフンの炒め物、生魚、スユック (茹でた牛肉のスライス)、プルコギ (牛肉の焼肉)、ライス、テンジャンチゲ (大豆のシチュー)、鯖のシチューを含むメニューを提供しています。

    ロケーション: 韓国 ソウル特別市 瑞草区 ソチョデロ 73 キル 9

    営業時間: 毎日午前 11 時半~午後 10 時

    電話番号: +82-2-534-5300

    • 食事

    写真提供 Alpha (CC BY-SA 2.0) 修正済

    10

    プサンシクタン

    プサンシクタンではローカルの人々がべクバン (ライス、スープ or シチュー、サイド料理のセットメニュー) を楽しんでいる光景が見られます。特におすすめなのは、発酵した大豆をあえた冷たい蒸しキャベツ、唐辛子のフレークをまぶしたきゅうり、醤油で味付けされた蟹、リョクトウもやし、二十日大根でつくられたキムチといった料理です。

    ライスは注文を受けてから炊かれるため、20 分程待たされることがあります。ご注意ください。プサンシクタンはスパイシーな白身魚のメウンタン (唐辛子の魚介スープ) でも知られています。二日酔いに効くといわれ、韓国ソジュのお供としても人気です。

    ロケーション: 韓国 ソウル特別市 鍾路区 仁寺洞 キル 12

    営業時間: 月~土 : 午前 11 時半~午後 10 時 (日曜日は休み)

    電話番号: +82-2-733-5761

    • 食事

    写真提供 LWYang (CC BY 2.0) 修正済

    Penny Wong | 旅のプロ

    旅行の計画をスタート !

    Maps