奉恩寺は江南区にあるスターフィールドコエックスモール近くの仏教寺院です。794 年に建造されたこの寺院は伝統的な韓国仏教の儀式について学びたい人たちのため、興味深い仏教の工芸品や活動を有しています。

    寺院はしゃれた高層ビル、ショッピングモール、そして近代建築に囲まれていますが、その雰囲気はとても静かで静謐です。色とりどりの壁画や祭壇が並ぶホールがいくつかあります。ぜひ訪れていただきたいのは大雄殿とジジャン殿堂です。

    大雄殿には何百もの白張提灯と三重塔があり、霊山殿の壁には地獄の 10 人の王と弥勒菩薩 (来世の菩薩) の壁画が飾られています。

    奉恩寺に展示されている著名な工芸品には、仏経典の 300 点の木版画、金正会 (李氏朝鮮時代の学者兼書家) の書、そして高さ 32 メートルの弥勒仏像があります。

    寺院宿泊プログラムを通じて、仏教僧のくらしを体験し、韓国の仏教の習慣について学ぶことができます。ご滞在中、ガイドツアー (英語、日本語、中国語)、朝夕のお勤め、睡蓮の提灯作成、茶会など多くのアクティビティーが楽しめます。

    1 月下旬から 2 月上旬にかけて、奉恩寺は伝統的な提灯の展示とともに毎年恒例のソウル燃灯会 (仏の誕生を祝う) を開催しています。

    地下鉄で寺院を訪れる場合は、奉恩寺駅 (ソウル市メトロ 9 号線) の 1 番出口を出て、徒歩約 2 分です。

    奉恩寺 (ポンウンサ)

    ロケーション: 韓国 ソウル特別市 江南区 ポンウンサロ 531

    営業時間: 毎日午前 3 時~午後 10 時

    電話番号: +82-2-3218-4895

    Penny Wong | 旅のプロ

    旅行の計画をスタート !