済州でおすすめのアクティビティ ベスト 15

済州のおすすめ情報

    済州には博物館や探検スポットをはじめ、未開の地域がたくさんあります。済州は朝鮮海峡に沿って韓国の南岸に位置しており、日本などのアジア太平洋地域の国を中心に世界中から多くの観光客が訪れる人気の都市です。済州には、近隣諸国や韓国本土と済州をつなぐ国際空港があり、世界各地からのアクセスが便利です。

    済州島は亜熱帯気候なので、ほぼ年間を通して散策を楽しめます。アウトドア派は済州に滞在中に、韓国最高峰の山に登ったり、海辺で素晴らしい日の入りや日の出を眺めたりするなど、様々なアクティビティーに挑戦できます。

    1

    天地淵瀑布

    天地淵瀑布は済州で最も有名な滝のひとつです。その名を翻訳すると「地上と空をつなぐ場所」となります。滝にたどり着くまでのトレイルでは絶景が拝めます。夜に行けば、人工のライトで照らされた岩の造形を見ることができます。

    滝の高さは 22 メートルにもおよび、主要な地域を水源とする複数のより小さい水流から成り立っています。滝は 2 基の小さなダムによって作られた人工の滝つぼに流れ落ちていきます。これらのダムは洪水を防ぎます。

    ロケーション: 韓国 済州道 西帰浦市 チョンジ洞

    • カップル
    • 家族
    • 格安
    2

    特別自治道民俗自然史博物館

    特別自治道民俗自然史博物館は 4 つの展示ホールを持ち、伝承、歴史、自然、特別に分けられて資料を展示しています。美術館を訪問すれば島で発見された動植物のレプリカが展示されており、済州の歴史を学ぶにはぴったりです。視聴覚室として使われている別のホールもあります。

    ロケーション: 韓国 済州道 済州市 三姓路 40

    営業時間: 6 月~8 月 : 毎日午前 8 時半~午後 7 時9 月~5 月 : 毎日午前 8 時半~午後 6 時半

    • 家族
    • 歴史

    写真提供 karendotcom127 (CC BY 2.0) 修正済

    3

    済州民族村博物館

    済州民族村博物館は島の豊かな文化遺産と伝承について展示しています。博物館は 150,000㎡ の土地の上に建てられ、117 軒の伝統家屋を擁しています。数多くの展示品の中には、木、鉄、竹から作られた数千点もの庶民道具が含まれます。

    オーディオガイドが利用でき、韓国の歴史、文化、思想について知識が得られます。済州民族村博物館のすべての箇所をそれぞれ見てまわるには 4 時間程度かかります。 

    ロケーション: 韓国 済州道 西帰浦市 表善面 民俗海岸路 631-34

    営業時間: 毎日午前 8 時半~午後 6 時

    電話番号: +82 64-787-4501

    • 歴史

    写真提供 anokarina (CC BY-SA 2.0) 修正済

    4

    オーソルロク ティー ミュージアム

    オーソルロク ティー ミュージアムには韓国の茶の伝統について学ぼうとする人々が集まります。ここからは、1979 年から続く西帰浦の茶畑を見渡すことができます。李氏朝鮮時代に使用された茶道具や工芸品を展示するギャラリーがあり、様々な茶の栽培や梱包の手法、そして緑茶のサプライチェーンについて学べる講義を催しているワークショップもあります。

    ギフトショップでお土産を買うことができ、美術館の展望台からは済州島の農耕地の景色が楽しめます。お腹が空いても大丈夫。オーソルロク ティー ミュージアムでは様々な飲食を提供しています。メニューには緑茶アイスクリーム、ケーキ、ティーラテが含まれます。

    ロケーション: 韓国 済州道 西帰浦市 安徳面 シンワエクサ路 15

    営業時間: 毎日午前 9 時~午後 6 時

    電話番号: +82 64-794-5312

    • カップル
    • 家族
    5

    テディベア ミュージアム 済州

    テディベア ミュージアム 済州は、展示品を購入することができる世界でも数少ない美術館のひとつです。世界中の最もユニークなテディベアのいくつかが展示されており、展示されているおもちゃを購入して個人コレクションの一部にすることができます。

    この美術館は、主に観光客や海外のコレクターを呼び込むためにオープンし、大きな成功を収めています。新鮮なコンセプトの美術館を探している人々を惹きつけています。テディベア ミュージアム 済州の入館料は、大人約 10,000 ウォン、小人約 8,000 ウォンとなっています。

    ロケーション: 韓国 済州道 西帰浦市 セダル洞 2889

    営業時間: 6 月~8 月 : 毎日午前 9 時~午後 10 時9 月~5 月 : 毎日午前 9 時~午後 7 時

    電話番号: +82 64-738-7600

    • カップル
    • 家族
    6

    万丈窟 (マンジャングル)

    ユネスコに登録されている万丈窟の全長は 7 km にもおよび、そのうち一般公開されているのは 1 km だけです。トンネルはこの地域における長年の溶岩活動の結果形成され、一部の箇所では高さ 23 メートルに上ります。

    万丈窟は最も多くの人々に訪問されている場所のひとつであり、旧西帰浦バスターミナルからバスで行くことができます。この移動には 2 時間程度かかり、徒歩で万丈窟に到達するにはさらに 30 分がかかります。

    ロケーション: 韓国 済州道 済州市 万丈窟キル 182

    営業時間: 毎日午前 9 時~午後 6 時 (毎月第 1 水曜日は休み)

    電話番号: +82-64-710-7905

    • カップル
    • 歴史

    写真提供 Laurie Nevay (CC BY-SA 2.0) 修正済

    7

    如美地植物園 (ヨミチシンムルウォン)

    如美地植物園は中文リゾート内にあり、多種多様な植物を展示する複数のギャラリーを持つ室内複合施設となっています。サボテン、トロピカルフルーツからスイレンや花まで如美地には 2,000 種類もの希少な植物があり、1,700 種類もの花や木を収容しています。ガーデンの面積は 1,100㎡ にもおよび、アジアで最も美しく、管理が行き届いたガーデンとされています。

    ロケーション: 韓国 済州道 西帰浦市 穡達洞 ジュンムンワンワン路 93

    営業時間: 毎日午前 9 時~午後 6 時

    電話番号: +82 64-738-3828

    • カップル
    • 家族
    • 写真

    写真提供 A____ R__ (CC BY-SA 2.0) 修正済

    8

    潜水艦ツアーに参加する

    済州は朝鮮半島の南西の角に位置する火山島となっています。潜水艦ツアーは、島の多様な水中生物を観察するのに最適な方法のひとつです。ツアーは水深 30 メートルの場所で行われ、潜水艦は 2.8㎞ もの距離を移動します。海にはカラフルな珊瑚や多種多様な魚類が生息しており、水中地形を彩っています。

    • カップル
    • 家族
    • グループ

    写真提供 Walter Lim (CC BY 2.0) 修正済

    9

    ラブランド

    ラブランドは済州美術館の近くに位置する、エキセントリックでエロティックなアトラクションです。 2004 年に創立されたこの屋外テーマパークは、ソウル大学で建築学を学ぶ学生により制作された 140 点にも上る刺激的な彫刻作品が展示されています。お子様連れでのご旅行なら、大人向けテーマパークのラブランドを訪れている間、お子様を遊ばせておける子ども向けのアミューズメントパークがあります。

    ラブランドの彫刻のテーマについてご存知ですか ? ひとつアドバイスをしておくと、ご両親とは一緒に行かない方が賢明です。親しい友達同士での旅行にうってつけで、興味深い写真がとれるでしょう。衝撃的な彫刻もありますが、極端にお堅い方でない限りは、楽しくすごせるでしょう。

    ロケーション: 韓国 済州道 済州市 天安仁路 2894-72

    営業時間: 毎日午前 9 時~深夜 12 時

    電話番号: +82-64-712-6988

    • カップル
    • 写真

    写真提供 Damara Avila (CC BY-SA 2.0) 修正済

    10

    ソプジコジ

    ソプジコジは韓国で最も有名な岬のひとつで、このあたりは銀杏のベッドオールイン千一夜物語など数々の韓国ドラマのロケ地として有名です。

    ソプジコジを訪れるなら、菜の花が満開になる 4 月がベストシーズン。丘の頂上にそびえる高さ 4 メートルのヒョプジェの狼煙台からは、オーシャンビューを満喫できます。

    ロケーション: 韓国 済州道 西帰浦市 ソプジコジロ 107

    • カップル
    • 家族
    • 写真
    11

    日出峰

    ソンサンイルチュルボン (城山日出峰) は人気のトレッキング、日の出スポットです。ただし山頂は大抵の場合霧が立ち込めており、日の出を毎日見られるわけではありません。でも山頂への道のりは楽しめます。約 600 段の階段を登るトレッキングコースです。登山をたっぷり堪能するため、十分な水や暖かい衣服、それからスナックを持って行きましょう。

    ロケーション: 韓国 済州道 西帰浦市 ソンサンウプ

    • カップル
    • 家族
    • 写真
    12

    カジノ

    済州島のカジノは 24 時間年中無休で営業しており、休暇中に一攫千金を狙って運試しをしたい人々を魅了しています。人気のカジノホテルには、ロッテホテル済州、ラマダプラザ済州オーシャンフロント、済州サンホテル&カジノがあります。

    韓国人はギャンブルを禁じられているため、外国人観光客のみがギャンブルテーブルを囲み、スロットマシンに興じています。

    13

    ブルズダーツ

    ダーツバーのブルズは、済州島で数少ないダーツとドリンクを楽しめる場所です。キョンジュ市役所の向かいに位置するこの地下バーでは、オーナーが毎月一回女性向けのダーツを開催しており、男性だけでなく女性も楽しめる場所です。

    ダーツは 1 ゲームあたり約 500 ウォン、カクテルは 7,000 ウォンです。ビール好きの方のために、ハイネケンやギネスもあります。

    ロケーション: 韓国 済州道 済州市 イドイドン 1773-6

    営業時間: 毎日午後 7 時~午前 4 時

    電話番号: +82-64-759-5559

    14

    小正月 (ジョンウォルデボルム) の火祭

    小正月 (ジョンウォルデボルム) の火祭は、済州島でもっとも活気のあるイベントです。95 号線にあり、刈り入れの最後を記念して行われます。このお祭りは、地元の農家が害虫の被害を防ぐため残っている雑草に火をつけたことから始まり、テボルム (小正月) の日に韓国の各地で行われるお祭りです。

    お祭りが実際行われる日にちは現地の暦により変わりますが、通常は 2 月初旬~3 月に行われます。お祭りには民俗遊戯、市場、ダンス、コンサートなどがとり行われます。お祭りの最中に行われるトーチへの点火セレモニーや花火をお見逃しなく。

    ロケーション: 韓国 済州道 済州市 エヨルウプ ポンソンリ サン 59-8

    • カップル
    • 家族
    15

    済州ミニランド

    済州ミニランドパークには、世界中の代表的な建造物のミニチュア版レプリカが展示されています。最も有名なものではピサの斜塔、タージ マハル、エッフェル塔など、50 もの国々のユネスコ世界遺産や 115 を超える建築物を見ることができます。

    また、このファミリー向けアトラクションでは、T シャツ、ポーチ、ハンカチの製作などの 30 分ワークショップも開催しています。済州ミニランドパークの入場料は、大人約 9,000 ウォン、青少年 (10~19 歳) 7,000 ウォン、子ども (4~9 歳) 5,000 ウォンです。

    ロケーション: 韓国済州島済州市城川浦榧子林路 606

    営業時間: 冬 : 毎日午前 9 時~午後 6 時。夏 : 毎日午前 8 時半~午後 7 時。春 : 毎日午前 8 時半~午後 6 時。

    電話番号: +82-64-782-7720

    • カップル
    • 家族
    • 写真
    Penny Wong | 旅のプロ

    旅行の計画をスタート !