シンガポールに行きたいけれど、旅行中に何千ドルも使いたくないですか? では、ライオンシティを訪れる際に節約するヒントを参考にしてください。有名スポット、ショッピング、そして活気溢れるナイトライフをすべて体験できますが、うまく計画すれば、かなり節約できます。

    もちろん、特に長距離フライトの場合、ホテルや航空券は海外旅行の中で最もお金がかかる部分です。そのため、ホテル代を半額以下またはそれ以下の割引価格で予約するための情報も含めました。シンガポールで節約して遊ぶために「すべきこと」と「避けるべきこと」をご覧ください。

    1

    無料のスポットやサービスをフル活用

    確かにシンガポールで遊ぶにはお金がかかりますが、無料で楽しめるところだってあります。世界で有数の物価が高い観光地であっても、無料の観光スポットが充実していれば、予算重視の旅行者にとっても理想的な目的地になるのでは ? ここでご紹介するヒントを参考にしてお財布に優しい旅行を楽しみましょう

    2

    ビーチへ GO !

    CBD からわずか 30 分で美しいビーチに行けるシンガポール。タオル、飲み物、お寿司やサンドイッチなどを持って行けば、たった数ドルで 1 日を楽しめます。

    3

    マーライオンと写真撮影

    ご存知でしょうか ? 肩の上のマーライオンがあなたの口の中に水を流し込む構図です。よくわからない場合は、他の人の真似をしてみましょう。

    地図

    エスプラネードはシンガポールの舞台芸術センターで、定期的に開催されるコンサートや展示が数多くあります。予算が限られている場合は、メインの建物の外にある小さな円形劇場で、マリーナベイを背景に行われる無料のコンサートを楽しみましょう。コンサートは通年行われています。詳細については施設の Facebook ページをご覧ください。

    もっと読む
    地図

    写真提供 Kunal Mukherjee (CC BY-SA 2.0) 修正済

    本当に何でも売っている場所として有名なムスタファ。しかも、他のどこよりも安く手に入ります。食料品、ファッション、中古のサングラス、テニスラケットなど、ほとんど何でも見つかるはず。商品を見ながら歩き回って、必要なものをお得な価格で手に入れましょう。

    もっと読む

    営業時間 : 24 時間営業

    電話番号 : +65 6295 5855

    地図

    写真提供 Scott Dexter (CC BY-SA 2.0) 修正済

    6

    お得なハッピーアワーを利用する

    夜の出費はおそらくシンガポール旅行の最も怖い分野でしょう。話題のバーやクラブではビールが $20 もするかもしれませんが、賢い人はクラークキー周辺のほとんどのバーで開催している「1 杯注文すると 1 杯無料」といったハッピーアワー スペシャルを利用します。もちろんコンビニに寄って先に 1 杯飲むのもよし。

    7

    Hotels.com で最新のお得なホテル料金をチェック

    定番のビーチ観光地のように、ホテルのお得情報はシンガポールでは一般的ではありませんが、頻繁にチェックすれば、お得な料金が見つかります。30% 割引が一般的ですが、Hotels.com では時々、最大 60% 割引で宿泊料金を提供するホテルもあります !

    8

    無料の展望スポットを楽しむ

    シンガポール各地には絶景ポイントが多数ありますが、ほとんどの場所では入場料が必要だったり、高いカクテルを 1 杯は注文しないといけなかったりします。観光の 1 日を締めくくるのには素敵な方法ですが、アイオン オーチャード ショッピングモールの 56 階から無料で景色を眺められるのを知っておくに越したことはありません。

    写真提供 chensiyuan (CC BY-SA 4.0) 修正済

    9

    F1 ウィーク中は避ける

    シンガポールの F1 モーターレースのイベントは世界的に有名です。その週末、街には活気があふれますが、同時にホテル料金が跳ね上がるのも事実。シンガポール F1 は通常 9 月に開催され、レース以外にもたくさんの屋台や音楽イベント、関連するアトラクションが催されます。節約したいのなら、シンガポール グランドセールが開催される 7 月と 8 月に行くのがおすすめ。ほとんどのショッピングモールでは最大 70% の割引価格でお買い物ができます。

    地図

    写真提供 Romain Pontida (CC BY-SA 2.0) 修正済

    Paul Smith | 旅のプロ

    旅行の計画をスタート !

    旅行情報

    シンガポール政府は、レジャー旅行者の受け入れ可能な宿泊施設を規定しています。

    詳細はこちら
    ページトップに戻る

    Maps