サイエンス センター シンガポールは、子供たちが科学の不思議について楽しく学べる、教育的な家族向けの観光スポットです。ここだけで一日中楽しむことができますが、1,000 を超える体験型ディスプレイがあるので、1 度の訪問だけで全部を見て回れるとは思わないほうがよいでしょう。

    サイエンス センター シンガポールはユニークで有意義な展示やショーを通じて、科学の発展や進化を紹介し、子供たちの好奇心を刺激し続けています。「創造性とイノベーションの管理人」として知られるこの施設は、科学、技術、数学に関するトピックを網羅した 14 のギャラリーにわたる、多数の体験型展示を備えています。

    サイエンス センター シンガポール - シンガポールのテーマパーク & ライド ベスト 14シンガポールで雨の日にすべき 10 のことの中でも注目の見どころ (シンガポールの全ガイドはこちら)

    好奇心旺盛な子供たちは、クローン羊のドリーについて学ぶバイオエシックス エキシビション、宇宙への旅を体験できるスペース サイエンス エキシビション、火とその化学反応についての理解を深めるファイヤー エキシビションのツアーに参加することもできます。また、センターは常設展示に加えて、科学アクティビティを体験できる特別展示も新たに設置しているようです。

    子供たちが最も喜ぶのはおそらくウォーターワークスでしょう。ここでは、ウォータージェットで作られた楽しい水の迷路を体験できます。つまり、水にぬれずに体験を終える子供はいないということです。他にも、2 万平方メートルの屋外スペースに、キネティック ガーデンエコガーデンといった展示もあります。

    この充実した科学センターはアッパー ジュロン ロード沿いにあり、数軒の飲食店 (マクドナルドなど)、コインロッカー、レンタルベビーカー、小売店なども付属しています。サイエンス センター シンガポールの姉妹施設として見逃せないのは、オムニシアター (シンガポールで唯一の IMAX ドームシアター) と、屋内でいつでも雪を楽しめるシンガポール初の施設スノー シティです。

    写真提供 mailer_diablo (CC BY-SA 3.0) 修正済

    サイエンス センター シンガポール

    所在地 : 15 サイエンス センター ロード、シンガポール 609081、シンガポール

    営業時間 : 毎日午前 10 時~午後 6 時

    電話番号 : +65 6425 2500

    Ben Reeves | 旅のプロ

    旅行の計画をスタート !

    旅行情報

    シンガポール政府は、レジャー旅行者の受け入れ可能な宿泊施設を規定しています。

    詳細はこちら
    ページトップに戻る