シンガポール MRT (マス ラピッド トランジット) は、速くて手頃な価格でシンガポールの隅々まで移動できる、特に便利な交通手段です。5 つの路線が島中の 100 以上の駅を結び、シンガポールの MRT ネットワークが東の空港とシンガポールのダウンタウン、セントラルビジネス地区、オーチャードロード、リトル インディア、チャイナタウン、マリーナ ベイ、ブギス、カンポン グラム、それに国の北部と西部の郊外をすべて繋げています。

    シンガポールの MRT は片道 $1 ~ 2 で利用できますが、最も経済的な方法は ez リンクカードを購入することです (価格は S$12、うち S$7 が残高で、S$5 はデポジットで返金可能です)。MRT 旅行の費用は 60 セントから SG$ 1.50。どのくらい遠くまで行きたいかによって異なります。最大で S$100 までチャージでき、チャージ分がなくなるまで MRT と公共バスを使って何度でも移動することができます。

    充実したシンガポールの MRT ガイドなら、市内の主要な繁華街が簡単に把握できます。また、シンガポールに着いたらするべきアクティビティへのリンクにもアクセスできます。

    1

    MRT マップ

    Singapore MRT Map

    写真提供 Aforl (CC BY-SA 3.0) 修正済

    2

    チャイナタウン

    チャイナタウン MRT、テロックエア MRT、アウトラムパーク MRT、タンジョンパガー MRT、ラッフルズプレイス MRT

    この賑やかで歴史的な中心エリアで一番便利なシンガポールの MRT 駅は、もちろん北東線 (紫色) とダウンタウン線 (青色) の両方に接続しているチャイナタウン MRT 駅。ただし、このエリアはテロックエア、アウトラムパーク、タンジョンパガーで下車してもアクセスできます。シンガポールのビジネス地区の中心部にあるラッフルズプレイス MRT からも歩いてすぐです。

    地図
    3

    マリーナ ベイ

    MRT ラッフルズ プレイス駅、MRT ダウンタウン駅、MRT ベイフロント駅、MRT エスプラネード駅、 MRT プロムナード駅

    マリーナ ベイ エリアにアクセスする際は、お目当ての行き先に応じて利用できる駅がいくつかあります。マリーナ ベイ サンズと複合施設のガーデンズ バイ ザ ベイには、環状線の MRT ベイフロント駅が便利。また、湾の東端にあるシンガポール フライヤーやエスプラネード シアターに行く場合は、MRT プロムナード駅または MRT エスプラネード駅で降りましょう。

    シンガポール川の河口には、MRT ラッフルズ プレイス駅から徒歩ですぐアクセスできます。周辺には、マーライオンやフラートン ホテルなどの主要な観光スポットがあります。

    地図
    4

    シビック ディストリクト

    MRT シティ ホール駅 & MRT エスプラネード駅

    シンガポールの歴史的なシビック ディストリクトには、南北線 (赤) と東西線 (緑) の両方が通る主要な MRT シティ ホール駅からアクセスできます。壮観な美術館、アートギャラリー、異国情緒ただようフォート カニング パーク、活気あふれるレジャースポットのチャイムス、そして象徴的なラッフルズ ホテルを巡ることができます。

    地図
    5

    クラーク キー

    MRT クラーク キー駅

    シンガポールの地下鉄 MRT を利用して、市内のナイトライフの中心部にアクセスする方法は 1 つ。地下鉄に乗って人気の MRT クラーク キー駅を目指しましょう。駅自体は、ショッピングモールのクラーク キー セントラルに直結しています。主要なバー、レストラン、クラブは、ここから徒歩ですぐの場所にあります。

    地図
    6

    オーチャード ロード

    MRT オーチャード駅、MRT サマセット駅、MRT ドビー ゴート駅

    地下鉄 MRT の主要な 3 つの駅から、シンガポールの一大ショッピングスポットであるオーチャード ロードにアクセスできます。MRT オーチャード駅は通りの北端にあり、MRT サマセット駅は中心に位置しています。東西線 (緑)、南北線 (赤)、東北線 (紫) に直結する MRT ドビー ゴート駅からもアクセスできます。

    地図
    7

    リトル インディア

    MRT リトル インディア駅、MRT ファーラー パーク駅

    シンガポールで人気の外国人居留地には、MRT リトル インディア駅または MRT ファーラー パーク駅 (どちらも東北線 (紫)) からアクセスできます。シンガポールで生活するインド人とタミル人のコミュニティでにぎわっています。

     

    地図

    写真提供 Alex Monckton (CC BY-SA 3.0) 修正済

    8

    ブギス & カンポン グラム

    MRT ブギス駅

    シンガポールの MRT を利用してブギスとカンポン グラム周辺にアクセスする場合、人通りの多い MRT ブギス駅から移動するのが便利です。東西線 (緑) とダウンタウン線 (青) の両方が通っています。また、カンポン グラムのアラブ人居留地は、MRT ニコール ハイウェイ駅から歩いてすぐの場所にあります。一方、MRT ブギス駅は便利なロケーションにあり、利用者数の多い駅になっています。

    地図

    写真提供 Bahnfrend (CC BY-SA 4.0) 修正済

    9

    セントーサ島

    MRT ハーバーフロント駅

    シンガポールの MRT を利用してセントーサ島に行くには、環状線 (黄) のMRT ハーバーフロント駅で下車してください。この駅は、人気ショッピングモールのビボシティに直結しています。そこからセントーサ エクスプレスに乗り換えて、海上を渡って島に移動しましょう。また、小さな歩道橋もあります。週末には無料で通行でき、その他の時間帯は S$1 かかります。

    地図

    写真提供 Hajotthu (CC BY-SA 3.0) 修正済

    Paul Smith | 旅のプロ

    旅行の計画をスタート !

    旅行情報

    シンガポール政府は、レジャー旅行者の受け入れ可能な宿泊施設を規定しています。

    詳細はこちら
    ページトップに戻る

    Maps