シンガポールのマクスウェル ホーカー センター

チャイナタウンの有名なフードコート

    マクスウェル ホーカー センターは、安くて美味しい本物のシンガポール料理を試すのにうってつけの場所です。一人当たり約 3 シンガポールドルから食べられる古典的なシンガポールの屋台料理をお腹いっぱい食べようと、忙しく動き回る地元の人や観光客を見て、こんなにも生きていることを感じられる。このフードコートの私たちのお気に入りポイントはそこです。

    長い列の 2 つの屋台は主に中華風の料理を提供しています。思いつくのは点心、お粥、フィッシュボール、麺などでしょうか。しかしここはシンガポール。いつだってえりすぐりの郷土料理がそこにあります。建物全体が近くのオフィスワーカーであふれている場合は、正午から午後 2 時の昼休みの時間を避けた方がいいでしょう。

    写真提供 Sebastian Werner (CC BY 2.0) 修正済

    天天海南鶏飯はシンガポールで一番人気、とは言わないまでも、マクスウェル ホーカー センターでは最も人気のある屋台です。食事時間が近くなるとよく見られる光景、それは長蛇の列です - 天天海南鶏飯がミシュランガイドの星付きとなってからは特によく見られます (世界的にも屋台が星付きとなったのは初めてです)。

    ご飯の上の蒸し鶏肉がぜひ食べたい、けれども並んで待つ時間も気持ちもない、ということなら、少し先にある阿仔海南鶏飯をチェックしてみては。ここより有名な近くの店の元スタッフだったオーナー自身と同じ名前を持つお店です。

    写真提供 Ypsilon (CC0 1.0) 修正済

    マクスウェル ホーカー センターでのお気に入りと言えば、ロジャック、ポピア & コックルも外せません。この店が提供するクリスピーなパン、果物と野菜、そして卵に甘辛ソースをたっぷりかけたマレー風まぜこぜ料理 - 冒険とも言えますが、地元の人たちはこれが大好きなんです !

    マクスウェル ロード フード センターには、チャイナタウンの魅力がいっぱい。MRT 地下鉄のテロック エア駅とチャイナタウン駅から徒歩圏内です。午後 10 時まで営業しているので、夜遅くまで食事を楽しめますよ。

    写真提供 Fabio Achilli (CC BY 2.0) 修正済

    シンガポールのマクスウェル ホーカー センター

    ロケーション: 1 カダヤーナルールストリート、チャイナタウン、シンガポール

    営業時間: 毎日午前 8 時 ~ 午後 10 時

    Paul Smith | 旅のプロ

    旅行の計画をスタート !