大人も子供もみんなで思い切り楽しめるアクティビティが満載のキッザニア。家族でセントーサ島へ日帰り旅行に行くなら、ぜひ訪れてみたいスポットです。館内には「子供サイズに作られた」街があり、あちこちに充実した体験型学習コーナーを備えたさまざまなエリアが設置されていて、子供が楽しみながら学べる環境が整っています。

    およそ 80 の体験型アクティビティが用意されており、ボーイング 737 の実物大の機体や本格的な銀行のほか、3 本の冠動脈のバイパス手術を模擬体験できる病院まで存在しています。

    シンガポールのキッザニア - シンガポールでお子様連れにおすすめのアクティビティベスト 10の中でも注目の見どころ (シンガポールの全ガイドはこちら)

    キッザニア シンガポールでは、世の中の経済の仕組みを大まかに取り入れたユニークな仕組みが存在します。子供たちは仕事をしてお金 (公式通貨「キッゾ」) をもらってから、支払いをして品物を買ったりサービスを受けたり、銀行口座まで作ったりできます。この「楽しみながら学ぶ」というコンセプトは、メキシコ、タイ、インドネシア、フィリピンなど、世界に進出している他のキッザニア拠点の成功例に倣って取り入れられたものです。

    ここでは、子供たち好きな職業を選んで働き、お給料をもらうことになります。建築業者、警察官、医師、看護師などの職業を選ぶことができ、実務経験は不要です。また、世の中の経済の基本的な仕組みを学ぶこともできます。子供たちはアクティビティを通して、自信を深め、チームワークを知り、コミュニケーション スキルを向上させ、さらに論理的思考や創造的思考をも養うことができます。

    誰もがよりよい生活が送れるようにするため、キッザニアが掲げている 6 つの基本的な権利も、注目に値します。その 6 つの権利とは、「生きる権利」「知る権利」「守る権利」「遊ぶ権利」「創る権利」「共有する権利」です。これらのシンプルな権利は、シンボルとして「ウルバノ」「ビータ」「チカ」「ビバップ」「バッチェ」という 5 人の住民キャラクターで表現されており、彼らは「RightZkeepers」として知られています。キッザニア シンガポールを訪れた際は、これらのキャラクターもチェックしてみてください。

    キッザニアはセントーサ島にありますが、島外からでもアクセスは簡単です。MRT でビボシティーまで移動してから、速くて料金も手頃なセントーサ エクスプレスに乗り換え、島に渡るだけです。島に着いたら、島内を周回している無料のシャトルサービスを利用します。キッザニアに行くには、パラワン ビーチの停留所で下車しましょう。

    シンガポールのキッザニア

    所在地 : 31 ビーチ ビュー、No. 01-01 / 02、シンガポール 098008、シンガポール

    営業時間 : 毎日午前 10 時~午後 6 時

    電話番号 : +65 6653 6888

    Ben Reeves | 旅のプロ

    旅行の計画をスタート !

    旅行情報

    シンガポール政府は、レジャー旅行者の受け入れ可能な宿泊施設を規定しています。

    詳細はこちら
    ページトップに戻る