リトル インディアにある多くのレストランは、インド北部および南部地方の本格的な料理に特化しています。セラングーン ロードとこれに隣接するレースコース ロードには、にぎやかなカレーハウスが立ち並んでいます。リトル インディアでは、どこで食べるかを決めることは至難の業です。

    この国際的な都市国家のあらゆる側面を知るには、シンガポールのこの小さな居留地は必見です。そして、訪問中に美味しい食べ物を味わう以上にこの場所を知る良い方法はありません。このガイドには、リトル インディアの素晴らしいレストランが掲載されています。伝統的なインドの飲食店のほか、美味しい (スパイシーな) カレーに食傷気味の方のために、国際的なレストランもいくつか取り上げています。

    1

    バナナ リーフ アポロ

    バナナ リーフ アポロは、観光客が多く訪れる高級感のあるレストランで、その分価格帯も高めです。リトルインディア屈指のレストランで、フィッシュヘッドカレーやマサラチキンといった名物料理を味わえます。

    バナナ リーフ アポロという名前の意味は、料理が運ばれてくれば分かります。料理が盛られているのは皿ではなく、ほとんどがバナナの皮。これは、この地域とインドの食習慣によるものです。

    所在地 : 48 Serangoon Road, Singapore 217959

    営業時間 : 毎日午前 10 時 30 分 ~ 午後 10 時 30 分

    電話番号 : +65 6297 1595

    地図

    写真提供 JB Macatulad (CC BY-SA 4.0) 修正済

    2

    テッカ フードセンター

    テッカ フードセンターに行けば、シンガポールの多様な料理をほぼ何でも、それも屈指の安さで食べることができます。おいしいカレー食堂からチャイニーズホーカーの屋台、伝統的なマレーのスナック屋台、お手頃価格のシンガポール風麺店まで、さまざまな店が揃っています。

    テッカ フードセンターには生鮮市場とショッピングモールもあり、新鮮な肉や農産物、伝統的なインドの服やお土産を買いに訪れる地元の人を見ることができます。

    所在地 : 665 Buffalo Road, Singapore 210665

    営業時間 : 毎日午前 6 時 30 分 ~ 午後 9 時 (店舗ごとに営業時間は異なります)

    地図
    3

    アナンダ バーバン レストラン

    アナンダ バーバンは、シンガポールの老舗ベジタリアンレストラン。1924 年にオープンし、市内に約 6 店 (チャンギ空港第 2 ターミナルの 1 店を含む) を構えています。特別セットメニューは S$7 から。おすすめは、ビリヤニセット、ラッサム (南インドのスープ)、オニオンマサラドーサ (風味豊かなインドのパンケーキ) です。

    所在地 : 448 Serangoon Road, Singapore 218138

    営業時間 : 毎日午前 8 時 ~ 午後 10 時

    電話番号 : +65 6297 9522

    地図
    4

    カンサマ タンドーリ レストラン

    カンサマ タンドーリ レストランは、タンドールオーブン (土窯) を使ったインド料理の専門店です。メニューにはベジタリアン料理と肉料理があり、幅広いニーズに応えています。肉好きの人には、タンドリーチキン、マトンケバブ、魚やエビのカレーがおすすめ。ご飯またはロティ (パン) と一緒にどうぞ。

    所在地 : 166 Serangoon Road, Singapore 218050

    営業時間 : 日 ~ 木 : 午前 11 時 ~ 翌午前 1 時、金土 : 午前 11 時 ~ 翌午前 0 時

    電話番号 : +65 6299 0300

    地図

    写真提供 Marcin Konsek (CC BY-SA 4.0) 修正済

    5

    アラジンズ ビリヤニ

    アラジンズ ビリヤニでは、ビリヤニ (香草で味付けしたバスマティ米、コクのあるカレーソース、マトン / チキン / 魚、ゆで卵のプレート料理) を楽しめます。場所はテッカ フードセンターの 2 階。レストランというより屋台のような雰囲気ですが、地元の人にも観光客にも人気のある店です。

    ごちゃごちゃとした本場のビリヤニを味わうには、地元の人のように食べるのが一番。スプーンやフォークのことは忘れてください。右手 (またはパンのようなペシュワリナン) で食材をすべて混ぜ合わせ、そのまま口に運びましょう。

    所在地 : #01-229, Tekka Food Centre, 665 Buffalo Road, Singapore 210665

    営業時間 : 毎日午前 9 時 ~ 午後 8 時

    地図

    写真提供 Jimmy Tan (CC BY 2.0) 修正済

    6

    テイスト オブ インディア

    本格的な北インド料理と南インド料理を提供するテイスト オブ インディア。大理石の柱や豪華なシャンデリアが配されたエレガントなレストランで、見事なアートワークや彫像も飾られています。レストランというよりアートギャラリーで食事をしているような気分を味わえるでしょう。

    代表的なメニューは、タンドリーチキン、アムリトサルの魚のフライ、フィッシュヘッドカレーなど。ギーライス、パニールティッカ、カードライス、アルパラク (ジャガイモ入りの滑らかなホウレンソウカレー) など、ベジタリアンメニューも充実しています。

    所在地 : 77 Rangoon Road, Singapore 218365

    営業時間 : 毎日午前 11 時 30 分 ~ 午後 11 時

    電話番号 : +65 6341 5158

    地図
    7

    コマラ ビラス

    純粋なベジタリアンメニューを提供するコマラ ビラス。ボリュームたっぷりの食事を S$3 (シンガポールのダウンタウンで 1 杯の水に払うのとほぼ同じ価格) から楽しめます。1947 年にオープンしたコマラ ビラスはシンガポールに 3 店舗を構えています。朝からこの店の料理を味わいたい場合は、セラングーンロード店に行ってみましょう。セラングーンロード店は午前 7 時から開いており、チャツネとサンバーを添えたドーサまたはウタパムのボリュームある朝食 (S$2.70) を楽しめます。

    所在地 : 76–78 Serangoon Road, Singapore 217981

    営業時間 : 毎日午前 7 時 ~ 午後 10 時 30 分

    電話番号 : +65 6293 6980

    地図

    写真提供 Kai Hendry (CC BY 2.0) 修正済

    8

    チョムチョム ホーカー センター

    手頃な価格で幅広い種類のアジア料理を楽しめるチョムチョム ホーカー センターは、夕方からのオープンにもかかわらずたいてい混み合っています。セラングーン ガーデンズ フード センターと呼ばれることも。このフードコートでは、アカエイのグリル、手羽先のバーベキュー、春巻き、麺類、サテなどのホーカー料理を味わえます。

    所在地 : 20 Kensington Park Road, Singapore 557269

    営業時間 : 毎日午後 6 時 ~ 深夜

    地図

    写真提供 ProjectManhattan (CC0 1.0) 修正済

    9

    スウィー チューン ティム サム レストラン

    スウィー チューンでシンガポールの多くの飲茶店と比べて際立っているのがその営業時間。朝の 6 時まで営業している数少ない場所の 1 つです。点心は伝統的に朝食やブランチで食べるものですが、明け方まで開いているこの店は夜食を求める人やクラブ好きな人に大人気。蒸し料理、焼き料理、揚げ料理など、さまざまな点心を楽しめます。しかもそのほとんどが S$2 前後。

    おすすめは、叉焼包 (チャーシュー入りの中華まん)、塩漬け卵黄とカスタード入りの蒸し饅頭、蓮のペースト入りの中華まん、ハーコー (蝦餃子) です。スウィー チューンにはもう少し満腹感を得られる麺類やご飯ものもありますが、それはこの種類豊富な点心を食べてからにしましょう。

    所在地 : 183-191 Jalan Besar, Singapore 208882

    営業時間 : 水 ~ 月 : 午前 11 時 ~ 午後 2 時 30 分、午後 6 時 ~ 午前 6 時 (定休日 : 火曜)

    電話番号 : +65 6225 7788

    地図

    写真提供 phuongkim1981 (CC BY 2.0) 修正済

    10

    ムトゥース カリー

    1969 年のオープン以来、名物料理のフィッシュヘッドカレーで地元の人や観光客を魅了しているレストラン。この老舗カレー店には 3 つの店舗があり、1 軒はシンガポール国立博物館の近く、もう 1 軒はシンガポール植物園の近くにあります。週末には、ハイデラバーディダムのビリヤニや鶏肉のビリヤニも楽しめます。ビリヤニとは、長粒のバスマティ米をひきたてのスパイスやお肉 (ラムやチキン) と一緒に時間をかけて炊き込んだ料理です。

    所在地 : 138 Race Course Road, Singapore 218583

    営業時間 : 毎日午前 10 時 30 分 ~ 午後 10 時 30 分

    電話番号 : +65 6392 1722

    地図
    11

    プーティエン

    リトルインディアでカレー以外の味を食べたくなったら、プーティエンへ。高級な雰囲気の中で本格的な中華料理を楽しめるレストランです。カニのスープ、貝の酒蒸し、山芋の炒め物、豚肉のスペアリブの揚げ物が特におすすめ。1 日を通して複数のセットメニュー (2 〜 10 人用) も用意されています。

    受賞歴のあるこのレストランは、マレーシア、香港、中国、台湾にも出店しています。シンガポールのプーティエンは、MRT のファーラー パーク駅から南に歩いてすぐのキッチナーロードにあります。

    所在地 : 127 Kitchener Road, Singapore 208514

    営業時間 : 毎日午前 11 時 30 分 ~ 午後 3 時、午後 5 時 30 分 ~ 午後 10 時

    電話番号 : +65 6295 6358

    地図
    12

    ガヤトリ

    ガヤトリでは、伝統的な北インド料理と南インド料理を幅広く提供。籐の椅子とエアコンを備え、壁にカラフルなアートが飾られたモダンなレストランです。オープンキッチンをコンセプトにしているため、シェフがパラタを空中に放り投げる様子や、タンドールオーブン (土窯) でふわふわのナンを焼く様子を眺められます。リトルインディアの多くのインド料理店と異なり、ガヤトリは、ワイン、瓶ビール、生ビールなどのアルコール飲料 ( S$17.50 ~ ) も提供しています。

    所在地 : 122 Race Course Road, #01-01, Singapore 218583

    営業時間 : 毎日午前 11 時 ~ 午後 10 時 30 分

    電話番号 : +65 6291 1011

    地図
    13

    サミーズ カリー

    根強い人気を誇るセラングーンのデムプシーロードにあるサミーズ カリー。この店に行けば、温かな雰囲気の中で、いつでもおいしいカレー、ベジタリアン料理、エキゾチックな各種サイドメニューを食べられます。シンガポール中心部の忙しそうなカレー店と違い、サミーズ カリーには落ち着いた空気が流れています。緑の木々と趣のあるコロニアル様式の建物に囲まれた心地よい環境で食事を楽しめます。

    所在地 : 25 Dempsey Road, Singapore 249670

    営業時間 : 水 ~ 月 : 午前 11 時 ~ 午後 3 時、午後 6 時 ~ 午後 10 時 (定休日 : 火曜)

    電話番号 : +65 6472 2080

    地図
    14

    カントリーサイド カフェ

    カントリーサイド カフェは、素朴ながら明るい雰囲気のバックパッカー向けのバーです。アブドゥル ガフール モスクに近い、ダンロップストリートにあります。壁に飾られた外国の紙幣やレコード、ジャム瓶で出されるドリンクなど、何かごちゃごちゃした、おもしろい雰囲気の店です。

    カントリーサイド カフェは、ギネス、ハイネケン、バドワイザー、ステラ アルトワ、サッポロなど、ビールの種類も豊富です。甘い飲み物がよければ、カクテルやモクテルを。バーガー、ピザ、パスタなど、しっかりとした食事もできます。

    所在地 : 71 Dunlop Street, Singapore 209399

    営業時間 : 24 時間年中無休

    電話番号 : +65 6292 0071

    地図
    Ari Gunadi | 旅のプロ

    旅行の計画をスタート !

    旅行情報

    シンガポール政府は、レジャー旅行者の受け入れ可能な宿泊施設を規定しています。

    詳細はこちら
    ページトップに戻る

    Maps