シンガポールの公共交通機関は効率的かつ清潔で、市内各地へのアクセスはとても簡単です。シンガポールの交通機関網はバス、MRT の地下鉄、またはタクシーのいずれかで、島の隅々までのアクセスに利用できます。

    旅行者に役立つヒントは、午前 8 時~ 9 時と午後 5 時~ 7 時のラッシュアワーを避けることです。これらの時間以外ならいつでも、シンガポールを楽しみながら歩き回ることができます。トランジットリンク ガイドは、MRT の駅、バス停、主要な書店で入手できます。これらの便利なガイドはすべての MRT とバス路線の詳細を記載しています。価格はたったの SG$ 1.40 で、入手すれば迷子になることはありません。

    シンガポールの主要空港であるチャンギ空港は、島の東端に位置しています。空港から市内中心部までは、バス、タクシーまたは MRT で移動できます。チャンギ空港は駅に直結しており、

    多くの人は、空港から市内まで MRT を利用します。シンガポール中心部のシティホール駅まで約 30 分、S$1.50 です。ダウンタウンへ向かうにはタナメラ駅で乗り換えが必要ですが、すべての旅行者に分かりやすく説明が示されています。

    シティシャトルバスは、午前 6 時~深夜まで 20 分ごとに運行しており、3 つの主要路線は、セントラル ビジネス ディストリクト、コロニアル ディストリクト、オーチャードロードにある主要ホテルに停車します。料金は大人 1 名 SG$9 からです。また、公共バスもあります。No.16 または No. 16E を利用して、市内中心部まで約 30 分。約 10 分毎に運行しています。料金は、1 回の乗車が SG$1.50 からです。

    空港からタクシーを利用する方法が、最も料金はかかりますが、最も早く着きます。出発ロビーから案内の矢印に沿っていくと、タクシー乗り場までたどり着けます。空港からタクシーを利用すると S$3 の追加料金がかかりますが、市内から空港へ向かう場合には追加料金はありません。チャンギ空港から市内中心部までは、(追加料金を除き) およそ S$20 ~ 30 です。

    もっと読む
    地図
    2

    マス ラピッド トランジット (MRT)

    MRT は、シンガポール内を移動するのに安くて、速くて、便利な手段です。約 5 分ごとに運行しており、とても清潔で安全です。MRT (マス ラピッド トランジット システムの略) は、毎日午前 6 時~翌午前 0 時頃まで運行しており、リーズナブルに島中を移動できます。快適で安心できるこの交通手段を使えば、シンガポール内の移動にレンタカーはあまり必要ないでしょう。

    MRT の乗車料金は、行き先に応じて、60 セント~ SG$1.50 です。乗車するたびにチケットを買う方法のほかに、MRT を何度も利用する予定であればプリペイドカードも利用できます。このカードのチャージ額は SG$10 ~ SG$50 まであり、チャージ額がなくなるまで MRT や公共バスで何度でも利用できます。

    3

    シンガポールのタクシー

    シンガポールでは 15,000 台以上のタクシーにエアコンが付いており、道でも一日中拾うことができ、お手頃な価格で利用できます。タクシーはすべてメーター制です。高速道路を利用する場合と、平日の午前 7 時 30 分~午前 9 時 30 分、午後 5 時 30 分~午後 7 時にセントラル ビジネス ディストリクト内を走向する場合は追加料金が発生します。

    タクシー料金は、初乗りの 1.5km が SG$ 2.40、その後 240 メートルごとに 10 セントが加算されます。ただし、ラッシュの時間帯にセントラル ビジネス ディストリクトを走向する場合や、空港からの乗車、深夜などは追加料金が発生するため、乗車料金はメーター表示金額を超える場合があります。

    空港からタクシーを利用する場合は、SG$3 の追加料金がかかります。タクシーのダッシュボードに赤いサインが表示されている場合は、運転手のシフト変更の時間が近づいているため、同方向に向かう乗客のみをピックアップします。

    写真提供 Sieddiqe (CC BY-SA 4.0) 修正済

    4

    バス

    公共バスは、リーズナブルかつ簡単に利用でき、シンガポール内のほとんどの場所に行くことができます。毎日午前 6 時~翌午前 0 時頃まで運行しており、大抵は最も安い交通手段です。いくつかの路線は観光の移動に最適です。トランス アイランド バス サービスとシンガポール バス サービスが 2 大主要バス会社です。

    運賃は、移動距離によって異なり、エアコンなしのバスは SG$.80 から、エアコン付きのバスは SG$ 1.50 からです。バスの前面に表示されている目的地まで均一料金で行けるバスもあります。バスの時刻表、ルート、運賃に関して詳しくは、TransitLink Guide を購入することをお勧めします。ほとんどの書店で SG$ 1.50 で販売されています。MRT と同様、乗車するたびにチケットを購入することも、何度も利用する予定であればプリペイドカードを利用することもできます。

    写真提供 Simon_sees (CC BY 2.0) 修正済

    5

    その他の移動手段

    人力車のトライショーは、かつてシンガポールでは実用的な交通手段でしたが、今では観光客向けのアクティビティになっています。チャイナタウンやリトルインディアを観光する場合にお勧めです。大抵、ウォータールー ストリート沿いではすぐにトライショーが見つかります。通常 45 分の観光で SG$50 です。

    その他、ツアーやクルーズでのシンガポール観光もおすすめです。ホテルや観光案内所で尋ねると、リバークルーズやアイランドクルーズ、またシンガポールの南方の海を巡るデイクルーズやナイトクルーズの情報が得られます。

    写真提供 Stephen Michael Barnett (CC BY 2.0) 修正済

    Paul Smith | 旅のプロ

    旅行の計画をスタート !

    ページトップに戻る

    Maps