シンガポールのベイエリアにある広大な公園。カラフルで未来的な雰囲気を味わえます。ひときわ目立っているのは、あの有名なスーパーツリー。庭園を見渡す素晴らしいスカイウォークや、寒冷な高山の気候を再現した貝殻の形の大きな温室も見どころです。

    中では何百もの木々や植物を見ることができます。ガーデンズ バイ ザ ベイは子供も大人も楽しめて、素晴らしい景色を眺めながらひと休みするのにももってこいの場所です。

    ガーデンズ バイ ザ ベイ - シンガポールのロマンティックなアクティビティ ベスト 9シンガポールでお子様連れにおすすめのアクティビティベスト 10の中でも注目の見どころ (シンガポールの全ガイドはこちら)

    ガーデンズ バイ ザ ベイのスーパーツリー グローブ

    ガーデンズ バイ ザ ベイは、ウォーターフロントの埋め立て地 250 エーカー分を占めています。公園の真向かいのマリーナ ベイ サンズの上から見ると、この庭園の広さを最もよく感じられるでしょう。ここへのアクセスは簡単。ホテルからの歩道を通って行くのがひとつ。この行き方だと高い場所から景色を眺めることができます。または、少し長い川沿いの遊歩道を通って 2 つのドーム近くの公園に入ることもできます。

    園内を散策するだけなら無料ですが、空調付きの温室への入場やスーパーツリーの空中散歩は、別途料金がかかります。ガーデンズ バイ ザ ベイにそびえ立つ大きな金属製の建造物が中央の森に 12 個、園内の別の場所に 6 個。この鉄骨の「木」のプランテーションの存在感は疑いようがありません。

    背の高い庭園の外側を囲む 200 種類以上の植物や花々。夜に 2 回、午後 7 時 45 分と午後 8 時 45 分に行われる、まるで現代のおとぎ話に入り込んでしまったかのような光と音楽のショーの中心的存在です。

    高いところからの眺めがお好きな方は、高さ 25 メートル、3 本のツリーをひとつにつないだ驚きの歩道へどうぞ。真ん中の 50 メートルのツリーからは、ガーデンズ バイ ザ ベイとマリーナ ベイの 360 度のパノラマが楽しめます。

    ガーデンズ バイ ザ ベイの温室

    クールダウンしたい時は、クラウドフォレストへ。貝殻の形の小さい方の建物です。中には通常熱帯の高地によく生い茂っている植物で覆われた、高さ 35 メートルの山があります。登るのが大変そう ? エレベーターがあるから大丈夫です。霧の中から植物や蘭の壁を見下ろす素晴らしい景色を楽しめます。

    フラワードームも外よりも涼しくなっていて、カリフォルニアや地中海などの乾燥した気候を再現しています。この巨大な温室ではアフリカのバオバブ、スペインのオリーブ、オーストラリアのカンガルーポーなどを見ることができ、まるで世界旅行をしているかのよう。

    大人 28 シンガポールドル、子供 15 シンガポールドルでこの 2 つの温室へ入場することができます。フラワードームの中には、温室内で栽培しているハーブや野菜を使った料理を味わえる地中海料理レストラン ポーレンもあります。

    ガーデン内のその他のエリア

    MRT のベイフロント駅に到着したらまず、歩いてトンボの湖とキングフィッシャー湖を越えましょう。このあたりには多くの鳥や昆虫が生息しています。時間があるなら、遊歩道を歩いて探してみるのもいいでしょう。

    長年にわたって、シンガポールにはさまざまな国籍の人々が移住してきました。それを象徴するような、インド、中国、マレーシア、コロニアルガーデンの 4 つからなる一連の庭園で、各地の植物や木々を見ることができます。

    レストランはポーレンだけではありません。カジュアルなレストランもたくさんあります。サンドイッチやスナックを提供するカフェ クレマ、スーパーツリーフードホール、その名前が示すようにさまざまなグリルと共にサテを提供するサテバイザベイ。

    シンガポールのたくさんの人や車、高層ビルを離れて一息つける場所、それがガーデンズ バイ ザ ベイです。世界中の園芸を存分に楽しめる空間がそこにあります。そしてなにより、今まで見たことのないような方法で命を吹き込まれた、スーパーツリー、クラウドフォレスト、フラワードームの植物をぜひご覧ください。

    ガーデンズ バイ ザ ベイ

    所在地 : 18 マリーナ ガーデン ドライブ、シンガポール 018953、シンガポール

    営業時間 : 毎日午前 9 時 ~ 午後 9 時 (屋外庭園は毎日午前 5 時 ~ 午前 2 時)

    電話番号 : +65 6420 6848

    Paul Smith | 旅のプロ

    旅行の計画をスタート !

    旅行情報

    シンガポール政府は、レジャー旅行者の受け入れ可能な宿泊施設を規定しています。

    詳細はこちら
    ページトップに戻る