はじめに 
    この夏、私たちは各地の旅行エキスパート達とタッグを組み、旅行の役に立つ#行こうリアル旅ガイドをお届けします!久しぶりの旅行が素晴らしいものになるように、旅先の裏側を知り尽くした地元の専門家によるヒントやおすすめ情報が満載のガイドです。その土地ならではのグルメから文化体験、アクティビティ、パフォーマンス、ショッピングスポットまで、旅行者に一風変わった旅と一生に一度の体験を提供します。また、新型コロナウイルス収束後に安全で充実した休暇を過ごすためのヒントも紹介しています。ザ・観光地とはおさらばしよう、今こそ#行こうリアル旅! 

    海外旅行がついに解禁されました。2 年以上の旅行制限を経て、ようやく国内だけでなく海外も旅行できるようになりました。国内では味わえない体験をしようと海外旅行の計画に夢中になっている旅行者が多い中、withコロナ時代の旅行要件は、間違いなく一部の旅行者にとって大きな頭痛の種になるはずです。ですがご心配なく。#行こうリアル旅 キャンペーンの一環として、この記事では、現地の渡航情報から今後必要になる可能性のある最新情報をまとめ、出国から帰国までワンストップでガイドします。

    シンガポールの最新の新型コロナウイルス規制とガイドラインについてはこちらをご覧ください。

    1

    シンガポールに着く前に準備しておくこと

    • 新型コロナウイルスに関する最新の渡航情報については、政府機関の公式ウェブサイト(英語)を参照してください。 
    • シンガポール入国に当たっては、ワクチン接種完了(シンガポール到着までに所定のワクチンを2回接種後し、接種後2週間を経ていること)等が必要です。
    • ワクチン接種完了者の場合、出発前の新型コロナウイルス検査を受ける必要はありません。
    • アフリカやラテンアメリカなど、黄熱病のリスクが高い地域を訪れたことがある場合、黄熱病ワクチン接種済であることと、ワクチン接種証明書が必要となることに注意してください。
    • シンガポール国外でワクチンを接種したワクチン接種完了者は、承認された国 / 地域のリストによって発行された電子版ワクチン接種証明書 (DVC) を取得し、VCP (ワクチン接種チェックポータル) を介して DVC を検証する必要があります。DVC を所有していない、または VCP で確認が取れないワクチン接種完了者は、名前、生年月日 / パスポート番号、接種したワクチンの種類、接種時期などの詳細が記載されたワクチン接種証明書 (英語) を使用することもできます。
    • シンガポール入国カード (SG Arrival Card) も必要です。到着の 3 日前までに必ず作成してください。
    • 長期滞在ビザがない場合は、有効期限6ヵ月以上のパスポートや入国ビザなど、他の入国書類が必要になります。
    • ワクチン接種未完了者の場合、2022 年 7 月 1 日以降にシンガポールに旅行する場合は、最初に入国承認を取得する必要があります。次に、有効期間 6 ヵ月以上のパスポートなど、他の渡航関連の入国書類が求められるほか、場合によっては特定の書類が別途必要になります。
    • その後、ワクチン接種未完了者は、出発日の 14 〜 90 日前に新型コロナウイルスの回復証明書を提示する場合を除き、新型コロナウイルス出発前検査 (PDT) が必要になります。 
    • ワクチン接種未完了者で上記に当てはまらない場合は、出発前 2 日以内に PCR 検査または抗原検査 (ART) を受けてください。国際的に承認されている PCR 検査機関を厚生労働省を通じて探すか、医療専門機関による抗原検査である必要があります。これに加えて、名前、生年月日、パスポート番号、新型コロナウイルス検査の結果の日付などの詳細が記載された紙の PDT レポート (英語) が必要になります。
    • シンガポール到着後、 7 日間の隔離期間を過ごす Stay-Home-Notice (SHN) の送迎付き宿泊施設を確保する必要があります。おすすめの宿泊場所については、こちらをクリックしてください。
    • ヘルスケアおよび接触追跡を目的としてシンガポール保健省が運用する TraceTogether および HealthHub モバイルアプリをダウンロードしてください。
    2

    シンガポールへの到着時

    • 新型コロナウイルスに関する最新の渡航情報については、政府機関の公式ウェブサイトを参照してください。 
    • ワクチン接種完了者で要件に該当する場合は、入国審査時に自動化ゲートを使用することをお勧めします。短期滞在の場合は、SGAC に記載したメールアドレス経由で e-Pass を受け取ります。また、到着時に新型コロナウイルスの症状が出た場合は、PCR 検査または ART 検査を受ける必要があります。 
    • ワクチン接種未完了者の場合、到着時の現地当局の指示に従ってください。入国管理官に要求されたすべての書類を提出してください。e-Pass に関しては、上述のワクチン接種完了者の場合と同じです。
    • ワクチン接種未完了者は、その後宿泊施設に専用交通機関を介して送迎され、7日間の隔離が必要になります。シンガポール入国カード(SGAC) に記載したメールアドレス宛に 7 日間の SHN Stay-Home-Notice (SHN)  の要請通知が送付されます。交通機関を予約するには、GrabSHN、Go-Jek、Tada、Ryde などの配車サービスアプリを利用してください。公共交通機関の利用は固く禁じられています。
    • 到着後の隔離(SHN)は、通知送付時点をもって開始します。予定されている必須の SHN-exit 新型コロナウイルス PCR 検査 (費用 : 約 12,500 円) を受ける場合、またはその他の例外を除いて、宿泊施設の外に出ることはできません。検査費用は、入国承認の申請時に支払うか、予約前に SHN 通知にあるリンクを通じての支払いが可能です。隔離終了の 1 日前に予定の詳細が届かない場合は、SafeTravel 事務局 (+65 6812 5555) に連絡してください。検査当日に体調が悪くなった場合は、宿泊施設を離れず、関係当局に連絡してください。
    • 丸 7 日経過後、または PCR 結果が陰性になった時点のいずれか遅い方で隔離機関が終了します。 
    • 隔離期間中に、PCR 検査で新型コロナウイルス陽性の判定が出た場合、状況や自宅療養 / 経過観察に応じて、適切な新型コロナウイルス医療施設に移されることがあります。 
    3

    現地の新型コロナウイルス関連の制限事項

    2022 年 4 月 26 日以降、グループの人数制限はなくなりました。屋内での食事では、個人 / グループ間の距離を確保し、マスクは屋内 (公共交通機関を含む) でのみ着用する必要があります。 

    4

    シンガポールの新型コロナウイルス感染状況

    シンガポールでは、感染症の重症度と広がりは、感染症警戒レベル (DORSCON) で測定されます。このフレームワークは、カラーゾーンを使用して、感染症の特徴、活動への影響、その他の予防措置などの要因を含む、感染症のリスク強度を評価します。シンガポールは 4 月 26 日以降、感染警戒レベル (DORSCON) をオレンジから黄色に引き下げました。これは、一般的に新型コロナウイルスが現地市民とそのライフスタイルに深刻な影響を与えることはなく、症例も通常軽度の症状であるということを意味しています。現地当局によると、シンガポールは「コロナ レジリエント(コロナとの共存)」のフェーズに移行しており、感染対策は徐々に緩和されています。

    5

    対策 : シンガポールで新型コロナウイルスに感染したら

    • 自分自身と周囲の人を守るため、健康プロトコルを遵守してください。違反行為は、罰金や処罰につながる可能性があります。
    • シンガポールでの新型コロナウイルス関連の治療、検査、回復に関わるすべての費用は、旅行者の自己負担になります。
    • 新型コロナウイルス検査の検査結果が陰性で、回復プロトコルに該当しない旅行者は、引き続き現行の国境措置であるSHNを遵守する必要があります。
    • 新型コロナウイルス検査結果が陽性の場合は、プロトコルに定められた回復手順に従う必要があります。回復プロトコルの期間中および終了後は、その他の国境措置に従う必要はありません。
    • 旅行者は、回復して隔離が終了した時点、またはシンガポール保健省 (MOH) の検査プロトコルに準拠した新型コロナウイルス検査の結果が陰性になった時点で、シンガポールを出国することができます。
    • 政府機関の公式ポータルで新型コロナウイルス規制の最新情報を確認してください。
    6

    日本への帰国時

    日本へのスムーズな帰国には、以下のことが必要となります。 

    ワクチン接種証明書および出国時の新型コロナウイルス検査

    • 旅行要件の最新情報については、政府の公式ウェブサイトにアクセスしてご覧ください。
    • 日本に帰国するために、3回目のワクチン接種を完了している必要はありません。3 回目の接種が済んでいなかったとしても、2回分のワクチン接種証明書を提示することで、ワクチン接種完了者とみなされます。 
    • すべての帰国者は、日本へのフライト出発予定時刻の 72 時間以内の新型コロナウイルス PCR 検査の陰性証明が必要となります。6 歳未満のお子様については、検査が免除されます。 

    隔離期間について

    • 最新情報については、政府の公式ウェブサイトをご覧ください。
    • 日本では、世界各国・地域を新型コロナウイルスのリスクなどによって各国を「赤」「黄」「青」の3つの区分に分け、日本帰国時の検査・待機の有無を判定しています。シンガポールは「青」区分の国であるため、日本への帰国時の制限はほとんどありません。入国時の検査は免除され、入国後の自宅待機などの措置は必要ありません。 

    思う存分シンガポールでの滞在を楽しんでください!

    旅行の計画をスタート !

    ページトップに戻る

    Maps