シンガポールでおすすめのナイトライフベスト 10

シンガポールの夜におすすめのアクティビティ

    シンガポールで人気のナイトライフスポットは市内中心部に集中しています。それで、チャイナタウンのクラブストリートでおしゃれなディナーを堪能した後、マリーナベイに移動して夜景とカクテルを楽しみ、最後にクラークキーで踊りあかす、というプランも。一晩でも充実した楽しみ方ができます。

    シンガポールの強みは、便利さだけではありません。ライオンシティは、ここ数年で、物価が高いだけの商売の街、というかつての悪評から脱してきました。これは少なからず国際的に有名なナイトクラブの人気が高まっているおかげ。街中にどんどん出現している豪華なルーフトップバーも話題です。

    華やかな人気スポットに加え、このガイドではクラークキーやオーチャードロードといった賑やかなナイトライフエリアも紹介しています。紹介したスポットはすべて、シンガポールで最高のナイトライフを楽しむためのリストに掲載しています。

    1

    クラークキー

    シンガポールで夜はどこに飲みに行ったらよいかについての議論は、通常ここから始まります。地元の人や観光客の間で人気のあるクラークキーは市内の最高のロケーションの 1 つで、背後にある CBD のスカイラインの影の中にある絵のように美しい水辺に囲まれています。洒落たバーやレストランが並ぶカラフルな大通りでは、素晴らしい屋外ダイニングを提供しています。またアッティカやジルカのようなクラブは、低音の効いた音楽が鳴り響いています。

    • ナイトライフ
    2

    マリーナ ベイ サンズ

    三面形をしたアイコニックなマリーナ ベイ サンズは、シンガポールの本当の中心であり、離れた場所からもすぐにわかります。この大規模な複合体は、その部分を見るだけでなく、とても多くの理由で、暗くなってから訪れるのにも最適な場所です。

    マリーナ ベイ サンズのハイライトとして、57 階にある超クールなバーの CE LA VI や 15,000㎡ の 24 時間営業のカジノなどがあります。1 階にはショッピングモールがあり、最上階には 360 度を見渡せる展望台があります。

    • ナイトライフ
    3

    ズーク

    シンガポールのダンスやミュージック ファンにとって、ズークは名店です。受賞歴があり、20 年以上にわたり市内のクラブシーンの最前線を走るこの場所。世界中からやって来る DJ には、デヴィット ゲッタ、ザ ケミカル ブラザーズ、ティエストなどがおり、ここで定期的にパフォーマンスをしています。

    大規模に改造された倉庫には、3 つのクラブが入っており、中でつながっています。(街中にあるおしゃれなクラブと比べて) 若くて気取らない人たちが、クラブを行き来しながら多様な音楽を楽しみ、踊っています。

    • ナイトライフ
    4

    ルーフトップ バー

    ASEAN の近隣諸国と同様に、シンガポールのルーフトップ バーは急成長を遂げており、共通点が 1 つあります。それは世界でも有数の、象徴的なスカイラインを誇る素晴らしい景色です。

    1-Altitude は最も高い場所にあり、夜が更けるにつれ、クラブ特有の雰囲気が強くなります。マリーナ ベイ サンズにある主なライバル、クデタのゆったりとした豪華な空間と比べると、また違う雰囲気が漂います。他にもぜひおすすめしたいのが、 LeVeL33 (世界で最も高層にあるクラフトビール醸造所) やキンキ (本物の寿司愛好家のお気に入り) です。

    • ナイトライフ
    5

    オーチャードロード

    オーチャードロードはパブよりもモールでよく知られていますが、疲れた買い物客が帰るころには、パーティ好きが遊びにやって来ます。暗くなった後は、洗練されたバー、豪華なプレパーティー ラウンジ、そして本格的なクラブで活気づきます。

    オーチャード セントラルの裏にあるエメラルド ヒル ロードもぜひチェックしてください。このかわいらしい通りは、趣のある 100 年前の建物がずらりと並ぶストリート。モールを歩いた後に気の利いたカクテルやドラフト ビールを楽しむのに最適です。

    • ナイトライフ
    6

    セントーサ ビーチバー

    パーティーが始まる夜まで待てないなら、豪華なイビサスタイルのビーチバーがあるセントーサ島へ向かうのが一番。午後にパーティーがスタートすることもあり、週末のパーティーは夜通し続くこともしばしば。

    最も活気のあるスポットはアズーラ ビーチクラブやタンジョン ビーチクラブで、スマック マイ ビーチ アップやフル スチーム アヘッドなど、ビーチパーティーを毎月開催しています。タイの伝説的なフルムーンパーティーとは大きく異なりますが、とても楽しめます。

    • ナイトライフ
    7

    クラブストリート - チャイナタウン

    ナイトライフに関して言えば、シンガポールのチャイナタウンはちょっと控えめだと考える人もいます。そう思うならクラブストリートへ向かいましょう。すぐに間違いだとわかるでしょう。

    この食通の楽園は「今後人気が出そうなスポット」として注目されてきた場所。ついに、街で最高の料理とナイトライフのホットスポットの 1 つとして、頭角を現してきたようです。高級料理のレストランが賑やかなバーの隣に並び、平日は連日オフィスワーカーでいっぱいです。友人やカップルのグループは、たいていは週末に訪問します。

    • ナイトライフ

    写真提供 Marcin Konsek (CC BY-SA 4.0) 修正済

    8

    ホランド ビレッジ

    ホランドビレッジは、日没と共に魅力を発揮するシンガポールのエリアの 1 つです。街の郊外にあるこの人気のナイトライフスポットは、地元の人たちの社交場であるだけでなく、ライオンシティに住む外国人が集まる場所でもあります。

    夜のアクティビティが楽しめるメインエリアは、ロロン マンボンに沿って広がっています。ここにはクールで風変わりなポップアップバー、豪華な屋外レストランなどがあり、時折路上でストリートパーティーが開催されています。

    • ナイトライフ

    写真提供 Terence Ong (CC BY-SA 3.0) 修正済

    9

    ゲイラン

    ここがシンガポールの主要な歓楽街であるという事実にひるんだりしないでください。ゲイランには合法なナイトクラブやバーがたくさんあり、一杯飲みたいだけで、他のことには興味のないお客様も大歓迎です。

    とはいえ、この悪名高い地区の怪しげな側面を無視することはできません。ゲイランロードの南側の通りには、「マッサージ」の店、怪しげなカラオケ店、ホステスのいるバーが並んでいます。明るいネオンサインに注意してください。中国語や日本語で書かれていることが多いので避けるようにしましょう。入る場合は自己責任で。

    • ナイトライフ

    写真提供 pixculture (CC BY-SA 2.0) 修正済

    10

    ガーデンズ バイ ザ ベイ

    シンガポールでの夜の過ごし方は、高級レストランで食事をしたり屋上でシャンパンを傾けたりすることに限りません。ガーデンズ バイ ザ ベイも外せない見どころの 1 つ。巨大なツリー構造の未来的な公園は、日中でも十分見応えのある光景ですが、夜はまったく別次元に。

    「スーパーツリーグローブ」内にそびえる 50 メートルの木は、カラフルな万華鏡のようなイルミネーションが見事で、思い出に残る経験をさせてくれます。ショーは午後 8 時ごろに始まり、(スカイウォークを利用しない限り) 完全に無料で楽しめます。

    • 写真
    • ナイトライフ
    Stephan Audiger | 旅のプロ

    旅行の計画をスタート !

    Maps