シンガポールでおすすめのナイトマーケットをリストにして、価格帯や場所、営業時間、販売されている商品など、知っておくべき重要な情報をまとめました。

    シンガポールのショッピングと言えば、近代的な巨大モールのイメージがありますが、やはりここは東南アジア。いくつかのおしゃれなマーケットが存在してこそ、東南アジアの都市たるものです。シンガポールのナイトマーケットのほとんどは市内中心部近くに位置し、チャイナタウンやリトルインディア、アラブクォーターなどの人気のコミュニティの周辺にあります。夜はモールに行かずに、シンガポールの活気に満ちたマーケットに向かいましょう。

    1

    チャイナタウン ストリートマーケット

    毎日午前 9 時 30 分から午後 8 時まで開催されていますが、夕方以降に特に賑わってきます。ファッション、アンティーク、お土産物、電化製品などが売られており、人気のストリートマーケットです。屋台や安いレストランが小さなエリアに密集しているのが特徴です。

    チャイナタウン フードストリートとしても知られており、このエリアの屋台では、アカエイ、サテ、ローストダック、チキンオーバーライス、チャークイティオ、点心、ラクサなどのシンガポールの伝統料理を S$5 ~ 10 程度で楽しむことができます。MRT のチャイナタウン駅周辺のパゴダストリート、トレンガヌストリート、サゴレーン、スミスストリート、テンプルストリートにマーケットが出店しています。

    ロケーション: Trengganu St, Singapore 050005

    営業時間: 毎日午前 9 時 30 分~午後 8 時

    地図
    • 家族
    • ショッピング
    • 写真
    • ナイトライフ

    写真提供 Khalzuri Yazid (CC BY-SA 2.0) 修正済

    2

    ブギス ストリートマーケット

    シンガポール最大規模で、最もお得な、注目マーケットの 1 つです。ぜひ、ショッピングに訪れてみましょう。お土産物のキーホルダー、ポストカード、文房具など、数多くの雑貨がわずか S$1 から売られているほか、さまざまなタイプの洋服もあります。

    シンガポールの流行のファッションスポットではありませんが、よく見てまわると質のよいアイテムも見つかります。ジーンズが S$10 から、シャツや T シャツが S$5 から、サングラスや帽子が S$2 から、そして靴が S$15 から購入できます。MRT のブギス駅近くで赤い屋根の入口を探すか、人の流れに沿っていくとマーケットに到着できます。

    ロケーション: Bugis Street, Singapore

    営業時間: 毎日午前 11 時~午後 10 時

    地図
    • ショッピング
    • 食事
    • ナイトライフ
    3

    テッカセンター

    リトルインディアにあるテッカセンターは、シンガポール随一のおしゃれなショッピング街とは言い難いですが、本場ならではのシンガポール マーケットを体験できる場所です。バッファロー ロードとセラングーン ロードの角に位置する多目的センター。1 階は、新鮮な魚介類と野菜のマーケット、2 階には洋服とハードウェアストアがあります。この施設にはホーカーが数多く揃っており、ビリヤニセットは $8 で食べることができます。きっと満足すること間違いなし。

    営業時間: 毎日午前 6 時 30 分~午後 9 時

    地図
    • 食事
    • ナイトライフ

    写真提供 Nick-D (CC BY-SA 4.0) 修正済

    4

    リトルインディア アーケード

    鮮やかなオレンジ色の入口はカラフルなセラングーン ロードでも見逃すことはないでしょう。インドとアラブスタイルの洋服、布地、家庭用品の品揃えが充実しています。

    狭い通路を歩きながら、伝統的なドレス、乾燥ハーブやスパイス、華やかなアクセサリー、色鮮やかなアートワーク、香りのよいお香、スイーツを見てまわりましょう。お値段もお手頃です。混雑を避けたい方は日中に、暑さを避けたい方は夕方に出かけましょう。どちらがよいか迷ってしまいます。

    営業時間: 毎日午前 9 時~午後 10 時

    地図
    • ショッピング
    • ナイトライフ

    写真提供 Terence Ong (CC BY-SA 2.5) 修正済

    5

    チャイナスクエア セントラル フリーマーケット

    土曜日と日曜日にチャイナスクエアで開催されるレトロな雰囲気のフリーマーケット。商業施設内と屋外に多数の屋台が並びます。ここは、いわば屋内フリーマーケットのような場所。多くのフリーマーケットにはエアコンが付いていないため、特異な存在です。おもちゃ、レトロな漫画本、骨董品、アートワーク、ビンテージの中国製アイテム、古時計、電話、古本など、さまざまな商品が販売されています。

    1 階と 2 階で出店されており、屋台もあるので楽しめるはず。チャイナタウンでのショッピングリストに加えてみてはいかが ?

    営業時間: 週末午前 9 時~午後 6 時

    • ショッピング
    • ナイトライフ
    Paul Smith | 旅のプロ

    旅行の計画をスタート !

    Maps